勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2ヶ月無料のキャンペーン終了しました。

うちの子たちが勉強で使っている、フォルスクラブのイーラーニング。

それを、2ヶ月無料で使える、フリープランのキャンペーンが、昨日、1月6日で終了しました!

バナーから入っても、2ヶ月無料にはなりませんので、ご注意ください。

今後のキャンペーンなどの情報は、詳しくわかり次第お知らせします。

取り急ぎ、ご報告です。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/08(火) 18:29:59|
  2. フォルスクラブ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故、サンタクロースは見えないの?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

「サンタクロースって本当にいるの?」

そう子どもに聞かれたら、みなさんはどう答えますか?


有名なのは、ニューヨークの新聞の社説ですよね。

サンタクロースっているんでしょうか?/偕成社

¥840
Amazon.co.jp

「サンタは心の中にいる」ここではそう答えています。


先日、理論物理学者の佐治博士の講義に行ってきました。

「サンタは何故見えないの?」

「サンタがいつまでも歳をとらないのは何故?」

「プレゼントはどこで作っているの?」

佐治博士は、科学者として、相対性理論と、量子力学で、これらの質問に答えてくれました。


まず、サンタが見えない理由。

サンタは、12月24日一日で、世界中の子どものいる家を回るよね?

一日、24時間で、30億世帯を回るとすると....

60秒×60分×24時間=86400秒を30億世帯で割ると。。。。

一軒の家にいる時間は3万分の1秒。

そんなに高速に動いているものが見えるわけない。

見えなくて当たり前なんだそうです。


さらに、サンタの移動速度を考えると、ものすごいスピードですよね?

相対性理論では、高速で移動する人は、時間の速度が遅くなるって言われてるんだって。

だから、サンタは歳をとらない。

佐治博士の計算では、サンタは、あと2000年は元気だろうって言ってました。


最後に、サンタのプレゼント工場の話。

もし、北極の上空に小さなブラックホールが1個あれば、問題は解決!だそうです。

そのブラックホールに、壊れたおもちゃを入れると、そこにすごいエネルギーが発生するので、そのエネルギーで新しいおもちゃを作れる?

これは、量子力学の、「ペンローズ過程」といって、難しい計算をしたら、証明できるんだって。

私、物理とか、苦手なんだけどね。

こうやって話してもらったら、ちょっと興味がわきました。


「私は科学者なので、科学の視点からこうやって子どもたちに話します。

それぞれの、親、大人が、自分の言葉で、子どもたちに説明できるようになって欲しい」


そう、佐治博士はおっしゃっていました。


私も、読み聞かせをしていると、時々、子どもたちに質問されることがあります。

「私は、サンタはいると思うな。あなたはどう思うの?」

そういって、子どもの意見を聞くようにしています。

「サンタなんていないよ~。あれは親がプレゼント買ってきてるんだよ」

そんなこと言う子もいます。

「もう大きいんだから、サンタなんて信じてるんじゃないってお母さんに言われた」

って言っていた子もいます。


「へぇ~、そうなんだ。」

「ね、サンタはいないんでしょ?」

「う~ん。それでも、私はサンタはいると思うな。」

「どうして?」

「うちには毎年、サンタが来てるもん」

「見たことあるの?」

「目に見えるものだけが、すべてじゃないと思うんだよね。

目に見えないけど、大切なものって、たくさんあると思うんだ。

毎年、サンタが来るととってもうれしいんだよね。

家族がみんな笑顔になるの。

だから今年もサンタが来てくれたらいいなって思ってるんだ。」


我が家の子どもたちは、中学生くらいになると、サンタを待つ子から、サンタクロースのサポーターに昇進(?)します。

長女がサンタのサポーターになった日、私と主人の靴下に、メッセージ入りのお菓子が入っていました。

「メリークリスマス!新しいサンタの手下より」

そう書いてありました。

ツリーの前に置いたクッキーをかじって、壁に下がっている靴下に、お菓子を入れてくれたの。

とってもうれしかったなぁ~。

長女が、上手くフォローしてくれて、今はサンタサポーターは3人になりました。

今、まだサンタを待っているだけなのは、もえもえだけです。

クリスマスの朝、枕もとのプレゼントを見て、目をキラキラ輝かせて、「サンタさんがきた!!」と喜んでいる子どもの顔を見るとき、とっても幸せな気分になります。

どんなプレゼントをもらうより、幸せな気分になる。

プレゼントをもらうより、プレゼントすることの喜びを知ると、サンタのサポーターになれる。

これが我が家のルールです。

もえもえが、サポーターになる日が来たらどうなるのかな?

多分、それでも、我が家にサンタが来なくなることはないんじゃないかなぁ~?

家族の喜ぶ顔が見たいってお互いが思っている限り.....
  1. 2012/12/18(火) 14:56:54|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうやって子どもを守ったらいいんだろう?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

アメリカで銃の乱射事件がありました。

とても痛ましい事件です。

アメバニュースにその学校の先生についての記事が載っていました。

この先生が、機転を利かせて、子どもたちを隠さなかったら、どうなっていただろう。

もっとたくさんの子どもの命が奪われていたかもしれない。

そう考えると恐ろしくなります。


自分だったら、どう対応するだろうって、考えてしまいました。

どうやって、子どもを守れるだろう?

この先生のように、機転を利かせられるだろうか?

銃を持った犯人から、どうやって子どもたちを、自分の命を守る?


そのとき、ふと、子どもの頃、父から聞いた言葉を思い出しました。

「戦闘機が来たら、走って逃げないで、草陰にでも転がれ。

地面に伏せているほうが、銃では狙いにくいものだ。」

戦争当時は学校で、そう教わったそうです。

確かに、机の下に伏せたほうが、狙いにくいかな?

そんなこと考えてしまいました。


父は、チリ地震津波も経験していて、「海や川の水が沖に引いて少なくなったら、津波の予兆だから、とにかく高台に逃げろ!」と、言っていました。

今回の震災のとき、私の従兄弟が、地震のあと、車で走っていたら、川の水が少なくなっているのを見て、あわてて進路を変えて、山のほうへ走って、助かりました。

「水が引いたら津波!」っていう言葉が心に残っていたらしいです。


私は子どもたちに何を伝えていけばいいのかな?

父から学んだ教訓を伝えられているかな?


それでも、「撃たれそうになったら、伏せろ!」なんて言葉が、役に立つ日が来ないことを祈らずには、いられません。
  1. 2012/12/17(月) 14:56:49|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマシオン5

アニマシオンの報告、楽しんでいただけたかな?

もう、何のお話かわかった方いるよね?

さて、では、答えの発表です。


こたえは....





エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)/福音館書店

¥1,260
Amazon.co.jp

エルマーの冒険でした!


読んだことない方は、ぜひ読んでみて!

とっても楽しいお話です。

これを読めば、アニマシオンで、どんなアイテムを使って、何をしたのか、よ~くわかりますよ。
  1. 2012/12/17(月) 14:55:59|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマシオン4

途中にこんな看板があったよ。
投稿写真

静かにしないと、みかん島につれもどされちゃう!?

これは、なんのお話かの重要なヒントだよ~!!

投稿写真

最後には、ワニがいました!

ここでも、アイテムカードを使って、ワニを並べて、その背中の上を渡っていくんだよ!


投稿写真


対岸に着いたら、リュウの綱を切って、冒険終了!

さて、なんのお話か、わかったかな?





さて、最後にもうひとつヒント...




投稿写真

リュウを助けると、パズルのピースがもらえるんだよ。

それを持って帰って、みんなでリュウのパズルを完成させるんだよ。

さあ、この水色と黄色のしましまのリュウ...

なんのお話か、わかるかな~?





答えは明日のお楽しみです。
  1. 2012/12/17(月) 14:55:09|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。