勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分の道は、自分で切り開く

こんにちわ。受験を楽しむ母です。

船の旅をして、実家に帰ってきました。

乗船して21時間。ネットつながらなかった~

ちょっとご無沙汰しました~

船の中では、ゴロゴロベットに寝転がって映画を見たり、大きなお風呂に入ったりしてました。

お風呂にはサウナも付いてるんです!

3回も入っちゃった!

家族がそんな風にのんびり過ごしている中、長女は2段ベッドのカーテンを閉めて、がんばって勉強していました。

やる気さえあれば、周りの環境がどんなだって、勉強はできるものですよね。

そんな長女、志望校を絞ったようです。

やっぱり今年は、力試しのために、超難関私立のみの受験にするようです。

それと、1月に英検を受けることにしました。

来年度の受験で、AO入試を視野に入れられるように、と考えてのことでしょう。

こうやって自分で考えて、動いている娘を、頼もしく思います。

センター試験が受けられないショックからは、もうすっかり立ち直ったかな?

人間の真価は、苦境に立たされた時によくわかるといいます。

小さな苦境かもしれませんが、思いもかけない状況に追い込まれたおかげで、少し成長したように思います。

娘の後姿を見て、追いつめられた受験生ではなく、道を切り開いて進んでいく姿に見えるんです。

それがとっても嬉しく感じます。

自ら選んだ道を進んでいくこと、それが大切なんです。

させられる勉強ではなく、自分で選んだ道に進むために学ぶ。

今になってやっと、顔をあげて、目標を見つめて動いている顔になってきました。

結果はわからないけど、こういう姿勢で頑張れたことはきっとこの子の力になる!って感じてます。

がんばれおねえちゃん!!
スポンサーサイト
  1. 2010/12/29(水) 16:19:22|
  2. お家で勉強して中学受験合格日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のもらったクリスマスプレゼントは....

メリークリスマス! 

受験を楽しむ母です。

皆さんどんなクリスマスを過ごしていますか?

うちの末娘は夕べ、遅くまでみんなで楽しく遊んでいたら、

「たいへん!早く寝ないとサンタさんが来なくなっちゃう!」

ってあせって寝に行きました。

今朝は6時に目を覚ましました。

枕元にサンタさんからのプレゼントを見つけて、大喜び。

今も、サンタにもらったサムライソードでお兄ちゃんと楽しそうに遊んでいます。


私のもらったクリスマスプレゼントは....

このブログの読者さんが500人になりました~!!

とってもうれしいです。

読者登録してくださった皆様、ありがとうございます!

クリスマスイブに500人になるなんて、できすぎてますよ~!

記念すべき、500人目の読者様は「相模原 リンパマッサージ・整体 「ノエス」」さんです。

おめでとうございます!

500人目の記念にオリジナルクリスマスカードをお送りします!

お読みでしたら、送付先をお知らせくださいませ。

ただの日記ブログだった私のブログに500人もの読者さんができるなんて夢のようです。

これもみんな私にブログのつくり方を教えてくださったこの方のおかげです。

ありがとうございま~す!

これからも頑張って更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/25(土) 19:29:13|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログも勉強も、どうせやるなら楽しくやりましょう!

こんばんわ、受験を楽しむ母です。

私はこのブログで、受験勉強を楽しみましょう!っていう記事を書いています。

受験のイメージを聞いたら、どんな返事が多いでしょう?

「きつい」

「つらい」

「たいへん」

「むつかしい」


こんなイメージが多いのではないでしょうか。

「楽しい」って答える人はほとんどいないと思います。

確かに、受験はしんどいです。

簡単なものではありません。

学ばなければいけないことはたくさんあります。

それも毎日こつこつ何度も繰り返しておぼえることが必要です。

そんな単調な繰り返しの作業だからこそ、やりぬくためには楽しむことが必要だって思ってます。

ブログのアクセスアップのための作業も似たところがあると思います。

ただ、気楽に日記ブログを書くならしんどいことはないと思います。

でも、目的を持って、アクセスアップをねらっていくには、日々こつこつと作業を続けることが必要です。

勉強でもいい先生に出会うと成績アップしますよね。

同じようにブログのアクセスアップだって、いい先生につけば効果は抜群に上がるんです。


ただし、勉強と同じで、いい先生に出会っても、自分が努力しないと結果は出ませんけどね。

私がこのブログを立ち上げたとき、とってもきつかったです。

同時に3つのブログを書いていたので、ひとつのブログに、一日3記事、合計9記事を、毎日書いていました。

読者登録も1日50~100件まわっていました。

睡眠時間削って頑張ってました。

それでも頑張れたのは、一緒に頑張る仲間がいたからです。

それに、頑張ったら頑張っただけ成果も見えたから、楽しかったんです。

私のブログの先生はパワーブロガー養成講座の田渕さんです。

予備校風にいうなら、...

アメブロ1万位以内に何百名も合格

ブログからの販売実績が100万を超えたブログも多数輩出

TVや雑誌出版物などで取り上げられたブログも多数

というかんじの、実績抜群の先生です。

勉強だって、仕事だって、ブログだって、楽して、いい成果は挙げられません。

実績を上げるためには日々の積み重ねが必要です。

でも、どうせ努力するなら楽しくやりましょうよ!


成果が上がれば楽しいでしょ?

一緒に頑張る仲間がいればもっと楽しい。

このコンサルルームには、楽しい仲間と、成果を上げるためのノウハウがそろっています。

私のこのブログも、クリスマスイブに読者500人達成しました!

みんな田渕さんの教えの通りにやったからです。

ブログを本気でやりたいと思って頑張っているのに、なかなか成果が上がらない方がいたら、一度のぞいてみて。

きっと楽しくアクセスアップする方法見つけられますよ。



締め切りは12月27日です。










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/24(金) 12:00:11|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬休みに頑張れば、まだ点数は伸びます。

こんばんわ。

受験を楽しむ母久美子です。

三重では明日から冬休みです。

みなさんの地域ではいつからですか~?

通知表もらってきましたよね。

どうでしたか?お子さんの頑張り、見つけてあげられましたか?

小学校での先生が仰るんですよね。

「通知表は、お子さんの頑張りを、おうちの方に伝えるためのものですから、できていないところをしかるのではなく、できているところを見つけて一緒によと込んであげてください。」

ついついできていないところを見つけて心配のあまり責めてしまっていませんか?

逆効果ですからね~

問題点を、どうやって解決するか前向きに話し合うのでなければ、やる気をなくさせちゃうだけですから。

夏休みに、長期休暇だからやっておきたい勉強について色々書きました。

冬休みも一緒です。

ただ、受験生にとっては、もう時間的余裕は余りありませんから、なおさら効率的に学ぶことが必要です。

特に、社会理科などの暗記科目は、直前の1~2ヶ月でどれだけ覚えたかで、大きく点数が変わってきます。

この冬休みに効率的に暗記すればまだまだ点数は伸びます。

実際に長女は高校入試のときに、パソコンで勉強して社会が1月で40点伸びました。

この点数の伸びのおかげで第一志望校に合格できたんだと思います。

うちの子の使った学習方法についてはこちらの記事に書いています。

みなさんも最後まであきらめずに、志望校合格を目指してくださいね。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/22(水) 22:35:04|
  2. 夏休みのお勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分に厳しくなれないと成功しない

こんにちわ。受験を楽しむ母です。

今大学受験に向けて頑張っている長女は声優さんが大好き。

先日、ある有名な声優さんのラジオでこんな会話を聞いたそうです。

「声優さんになるにはどうしたらいいですか?」

「声優は誰でもなれますよ。ネット声優とかもいますしね。」

「ただ、声優の仕事で食べていこうと思ったら、自分にどれだけSになれるかが大事ですね。」

「ほめられて伸びているうちは本物にはなれない。」

「常に、自分に何が足りないか、自分のできていないところを捜し求めて、磨いていくくらいじゃないと、成功できませんね。」

なるほどね~なかなかいいこと言ってくれてるじゃない。

長女はこれに感動したらしく、もっと自分に厳しくして頑張らなくちゃ!って言ってました。

でも、確かに、成長する人って、自分に厳しいところありますよね。

人には優しくても自分に厳しい。

人に厳しく、自分に優しい人は伸びませんよね。

勉強だってそう。

成績が伸びないのを塾や学校のせいにしていたら伸びません。

今、与えられた環境の中で、自分に何ができるのかを考えて改善していける子が伸びます。

まず自分が変わらなければ、状況は変わりません。

そのことを頭だけじゃなく、行動することで理解できている子は、伸びるんですよね。

長女は、頭では理解できてるみたいなんだけど....

行動が伴わないと意味ないんだよね。

受験を楽しむって事は、決して楽をするってことじゃないんですよね。

自分を厳しい状態において、その中でも、自分が成長していることを自覚して喜べるのがベストだと思います。

どんな厳しい状況の中でも、希望の光を見出して、喜べる前向きな姿勢と精神力があれば、受験だけじゃなく、社会に出てからも生き抜いていけますよね。

今、最後の追い込みで、きつい時期に入っているけど...

頑張れ受験生!








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/21(火) 11:56:42|
  2. お家で勉強して中学受験合格日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子育てはおばあちゃんがやる時代?

こんにちわ。

受験を楽しむ母久美子です。

実はお隣さんが急に引越しをしちゃって、先月からまた自治会の組長さんやってるんです。

毎月2回、市報をみなさんにお届けするんです。

先日今年最後の市報が届いたので配ってきました。

その中にこんなお知らせが載っていたんです。


「孫育て講座を実施します」

対象:お孫さんのいる方、孫育てに興味のある方。


これって、市が主催で、やる講座みたいです。

「孫育て」って言葉初めて聞きました。

なんかびっくりしちゃった。

孫育て講座でおじいちゃんおばあちゃんは何を勉強するんだろう?

普通の子育てとは違うノウハウがあるのかな?

それにしても....

孫育て講座にニーズがあるなんて....

子育てはおじいちゃんおばあちゃんがやる時代になってきたってこと?






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/20(月) 13:08:19|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘッダー画像の由来は中学受験の旅人算です。

こんばんわ。

受験を楽しむ母久美子です。

おとといからブログのデザイン一新しました!

ヘッダー画像とプロフィール画像は、長女の友人のKちゃん(高3)が描いてくれました。

Kちゃんありがとう!

この画像、実はリクエストしてこういう絵柄にしてもらったんです。

このキャラは「カタツムラ」といいます。

実はこのキャラは次女の中学受験のときに出来上がったキャラなんです。

次女は旅人算が苦手で、なかなか理解できませんでした。

そこで、長女と二人で、いろんなたとえを考えながら、説明していたんです。

そのときに、この「カタツムラ」「ナメクジラ」が活躍しました。

ナメクジラは、分速2mです。

カタツムラは、おうちを背負っているので、分速1mです。

カタツムラが出発してから3分後に、ナメクジラが出発しました。

ナメクジラが、カタツムラに追いつくのは、何分後ですか?


こんな感じで、図解しながら説明していたときにできたキャラクターなんです。

そのうちに、ナメクジラが進化して、スーパーナメクジラになって、分速10mになったり、カタツムラが、家を増築して、秒速1cmになったりしました。

問題を見ながら色々アレンジして楽しんでたんです。

楽しく勉強したことって記憶に残りますよね。

次女は、中学受験のときに勉強したこと、ほとんど覚えてない~っていうんですけど、旅人算だけは覚えてるんですよね。

ちょっとした工夫で、楽しく勉強できる!っていう思い出です。

だから、ヘッダー画像にしたかったんです。

この話知らなかったら、ただのカタツムリですけどね。


ちなみに...上の問題の答えは、3分後です。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/19(日) 23:40:33|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金メッキって言うんだ~

受験を楽しむ母久美子です。

学校のランクや評判って、地元にいないとわからないことってありますよね。

私は鈴鹿に引っ越してきてもう17年になろうとしているのですが、それでもわからないこといっぱいです。

何しろ、学生時代をここですごしていませんからね~

だって、学校の情報って自分が学生の時が一番たくさん入ってきますよね。

まあ、私ならサッカー部のマネージャーをしていたので、学校のイメージの中にサッカーがどのくらい強いかっていうのがかなり強くインプットされてます。

部活をやっていれば、どこの高校は何の競技が強いとか、そういう情報でイメージ作ってますね。

それと、入学のときの偏差値とかもいろいろ聞くから、あすこは賢い学校だとか、あそこはお嬢様学校だとか、自然に知っているんですよね。

でも、親の立場で全然土地勘のないところに住んでいたら、学校の情報ってそんなに入ってこないんです。

子どもたちといっぱい話したり、ママ友から学生時代のこと聞いたりしてやっといろんな情報がわかってくるんです。

先日も、ママ友と話していて、名古屋のお嬢様学校っていえば~みたいな話になって、金城とか淑徳の話を聞きました。

私は地元じゃないから、「へ~お嬢様学校なんだ~」っていったら、「知らないの~!」って突っ込まれていろいろ教えてくれました。

ちょうどその中の一人が金城出身でいろいろ教えてくれました。

そして最後に一言。

「私は金メッキだけどね」

え?金メッキって何?

周りのみんなは、そうなんだ~ってわかっている様子。

「金メッキって何?」って聞いたら笑いながら教えてくれました。

中学から金城に行っている娘が、「純金」。

高校から金城に入った娘は「18金」。

大学から金城に入った娘が「金メッキ」なんだって。

なるほどね~、うまく言ったもんだね。

こんな情報は地元にいないとわからないよね~

こんな話題になるくらいのお嬢様学校だって、よ~くわかりました。

この話しているときのママ友たち、みんな高校生に戻ったみたいな感じでした。

学生時代の話してると、なんか時間が戻っちゃう感じしますよね。

ママ友との情報収集ランチ、楽しいですよ。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/17(金) 10:54:33|
  2. 受験情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れられないクリスマス

受験を楽しむ母久美子です。

ブログをまわっていたらオークリー洋子さんのブログにこんなこと書いてありました。
今思えば心の穴埋めをお金でなんとかしようとしていたんです。でもすればするほどずれた方向へ行ってしまいます。本当に自分が必要としているものがまったくわからず、買ったものの山に埋もれて自分がどこにいるかもわからない状態。

逆に物がなければ、自分の内側に意識が向きます。例えばいきなり飛行機が墜落して無人島に不時着したとしたら、火を起こしたりするでしょ?

自分の内側にある知識やご先祖様から受け継いだ直感が引き出されます。私って、外から与えてもらわなくても知識もスキルも備わっていたと気づく。

ショッピングセンターのように面白いものが溢れている場所へ行かなくても、公園で楽しむ方法もちゃんとわかっている。内側から引き出されて来るものを発見して初めて、心と体と思考が三位一体となり、「本当の自分」になれるんですね。

これを読んで、長女が生まれたばかりの頃のクリスマスを思い出しました。

その頃はまだパパのお給料も少なくて、私も長女ができて仕事をやめてしまったので、あんまりお金がなかったんです。

でも長女の初めてのクリスマスを、楽しいクリスマスにしたかった。

それで一生懸命考えて、小さなクリスマスツリーを買ってきて、その周りにたくさんのプレゼントを置くことにしました。

お散歩に行った時に道で配っていたティッシュを集めてはきれいにラッピングしてツリーの下に置きました。

年末の福引で当った醤油もきれいにラッピングしてツリーの下へ。

長女のストックのミルクまでラッピングしました。

長女もパパも毎日増えていくプレゼントにびっくりしていました。

どこからこんなにわいてくるの?って。

実家から送ってきたお米をラッピングしたときは,この大きなプレゼントはいったいなんだろうって、パパがすごくワクワクしてました。

この素敵な包みを開けて中から武富士のティッシュが出てきたのを見たらパパは一体どんな顔するだろうって想像して、私もワクワク、ドキドキしてました。

一つ一つのプレゼントは決して高価なものではなかったけれど、愛する人を喜ばせたいという思いは、いっぱい詰まっていました。

そしてクリスマス。

みんなでプレゼントをあけていきました。

お米や醤油や武富士のティッシュ。

中身がわかるたびに何だコリャ~って笑顔があふれていました。

長女がミルクの缶を開けたとき「んまんま~」って言ったんですよ~

もうパパと二人で大笑いしました。

小さなツリーの下で手作りのケーキと質素なプレゼントでお祝いしたクリスマス。

今でも私の心の中にあのときのあたたかい思い出は鮮明に残っています。

思い出すと心があたたかくなるんです。

今もわが家ではクリスマスツリーの下にプレゼントを置きます。

家族が6人に増えて、それぞれがバイトも始めて、プレゼントを準備するお金に困ることはないです。

それぞれが家族にプレゼントを用意するので、ツリーの下にはたくさんのプレゼントがあふれます。

それぞれがそれぞれのことを一生懸命考えて用意したプレゼントです。

ツリーもあの頃よりずいぶん大きくなりました。壁には人数分のくつしたも下がっているし、たくさんの美しいリースも飾っています。

それでも、あの、お金がなくって、それでもパパや長女を喜ばせたくって一生懸命用意したあのクリスマスの方がしあわせだったような気がしてしまうんです。

心を満たしてくれるのはお金や物じゃない。

もっと違う何かなんだと思います。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/16(木) 15:19:42|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

心を動かすことで学力が伸びる

受験を楽しむ母久美子です。

教頭先生から頂いた母親教室の資料から学ぶシリーズ。

今日は「心を動かすと学力が伸びる」というテーマです。

小学1,2年生のお母さん方に向けてかかれたものです。

同じ何かをするという行為であっても、「させられてする」のと自らの心が動いて自主的にするというのでは子どもたちの成長が違います。

「そうじ」「給食当番」「係活動」にしても、「えらい」とか「めんどう」と嫌がっている子はごく少数です。

「おもしろい」「楽しい」「気持ちがいい」「大好き」と、喜んでいる子が大多数です。

この時期にこそ、子どもたちに手足を動かし、体を動かす体験をどんどんさせていくことがどんなに有効かわかっていただけると思います。

大きくなっていくほど、体を動かすことを「おもしろい」「大好き」などとは思わないようになるものです。

これを「学力」という面について考えてみましょう。

ここで大切なことは「心を動かす」ということです。

子供たちの学習態度を見ていると、学力を充分に身につけるための最大の武器は「集中力」だと思います。

「集中力」=何事でも(勉強だけでなく)一生懸命にやろうとする意欲と根気。「人の話をよく聞く力」

興味を持って、心を動かして意欲的に聞くことです。

この心も体と同じように大きくなるにつれて動くのがおっくうになっていく傾向があります。

この時期に心を動かす体験をどんどんすることで子どもたちの意欲と根気が養われていきます。

好奇心旺盛なこの時期にたくさん心を動かす経験をさせてあげてください。

それが集中力を養うことになり、学力を向上させるための武器になるのです。


「集中力」が学力向上の鍵だということは子どもたちの受験を見てきて実感しています。

その集中力の源が「させられてやる」のではなく、自分の心が動いて、自主的に「やりたい」と思う気持ちからきているということも実感しました。

この自主的に「やりたい」という強い思いがあると、放っておいても自分から勉強するし、学力も伸びていきます。

この心を動かすのが難しいんですよね。

教頭先生が仰っている通り、小学校の低学年くらいだと、体も心も簡単に動いてくれるんです。

喜んでいろんなことやってくれるし、ちょっとしたことにすぐ興味を持ってくれる。

話聞いて欲しくってうるさいくらいですよね。

でも、この時期にいろんな感動を経験させることって本当に大切なんだと思います。

感動は心に残ります。

それが原動力となって意欲や根気が持続していくってこともあるんじゃないかな。


忙しいときに限って、答えられないような質問してきたりするんだよね。

でも、その好奇心=心の動きを認めてあげることで勉強の仕方学んでいくんだと思います。

好奇心があるうちに学び方、調べる方法を教えてあげるととっても効果的。

例えば、本を与えるとか、ネットで検索するとか、実験してみるとか。

ここでまちがえなければ勉強が嫌いな子にはならないと思います。

自分から知りたいと心が動いているこの時期に学ぶことの楽しさを経験させてあげてください。

それと、この喜んで学んでいる時期に学習を習慣にしてしまうというのも大切だと思います。

次回はそれについて書きたいと思います。(アメンバー記事です)

アメンバーじゃない方は「家庭学習はどの程度させればいいの?」






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/15(水) 13:34:02|
  2. 教頭先生の母親教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食育は子育ての大切な要素です。

こんにちわ。受験を楽しむ母久美子です。

ここ数日ランキングが上がっているな~って思ったら、食育コーチの井上ききさんがブログで私のこと紹介してくれていました。

ききさんとは、名古屋で一緒にランチしたんですよ~。

それもみんなが楽しめるようにいつもランチするお店から何から手配してくださるんです。

とってもてきぱきして、仕事のできる女性って感じ。

でも、一緒にいてとっても安心できるのは、彼女の優しい人柄のせいだろうな~

ききさんは食育インストラクターなので、食事の話をたくさん書かれていますが、それだけではなく、子育てのこと、お母さんが元気になる方法なんかも書いてくださってます。

とっても共感できることがわかりやすく書かれているので、大好きなブロガーさんです。

食育のこともさすがだな~って思う記事とっても多いです。

うちの子供たちは結構何でも食べるので、食事であんまり苦労したことないのですが、ききさんのブログ読んでいると、もっと食事に気をつけなくちゃって反省させられます。

簡単レシピなんかも書いてくれてるんですよ。さけのふりかけ、美味しかったです。

ちょっとした工夫で美味しく食べられるんですよね。

食べることって子育ての大事な一部ですよね。

食べることで健全な心と体を作る。

ききさんは「食べる子を育てる愛情テクニックと毎日のこんだてルール」っていう食育の教材も作っちゃったんですよ。

お子様の食事のことで心配なことがある方にはおすすめです。










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/14(火) 12:05:32|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

点数が上がったと実感できたら楽しくなる

こんばんわ。受験を楽しむ母久美子です。

先日ママ友とランチをしたんですけど、とってもしっかりして落ち着いているママさんが、受験が近づいてオロオロしていて、びっくりしました。

情報が少ないと、不安になりますよね。

こんなとき、模試で点数がぐんと上がったりすると、すごくうれしいですよね。

目に見える成果があると、やる気でますものね。

そういう意味では、受験勉強ってはっきりと数字で評価が出るので、とってもやりがいあると思います。

頑張って勉強して、点数が上がったら、努力が数字になって見えるわけです。

頑張って勉強したから点数上がったんだって実感できれば、勉強って楽しくなりますよね。

うちの子たちが自発的に勉強するようになったきっかけも、新しい勉強法を取り入れたときに、点数が上がったことです。

頑張ったら点数が上がった。

その経験が続くと、その勉強をするのが楽しくなります。

受験前だった長女は、一度点数が上がったのを実感したら、私が何も言わなくても自発的にその勉強するようになりました。

それを見ていた下の子たちもまねしてやりはじめました。

頑張れば点数上がるんだ!っていう経験がとっても大事なんです。

うちの子達がやった勉強法はこの記事で紹介しています。

どんな勉強法でもいい。成功の経験をすると、勉強が楽しくなるんです。

勉強しなさい!ってしかるのではなくて、こんなに伸びてるねすごい!って、成長に気がつくように助けてあげてくださいね。


次は、『学んだことで、今も覚えていること』







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/12(日) 23:00:44|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強しろといわないで!

受験を楽しむ母久美子です。

とうとう12月になり、受験までの残り日数も少なくなってきました。

さすがの長女も少し、焦りの気持ちがあるみたいです。

周りに受験する友達がいないので、受験の話をする機会がなくってイライラしてました。

昨日は小学校のときのお友達で、今年頑張って受験勉強をしている子と本当に何年ぶりかで会って話す機会を作ってもらいました。

その子のお母様とは仲良しなので、お母様を通して時間作ってもらって、4人で喫茶店であったんです。

いろいろ話をして、あっという間に3時間も話していました。

最後の方なんか、お店の暖房切られてたのかな?だんだん寒くなってきて....

あんまり長居していたから追い出されたのかも?

ほかにお客もいなかったからね。

模試を受けたときの話とか、勘違いして間違った問題の話とか、受験したい学校の情報とか、本当に楽しそうに生き生きと話していました。

友達の影響力ってすごいですよね。

やっぱり親ではできないこといっぱいあるな。

そのお友達のお母様は、とっても素敵な方で、おっとりして優しい方なんですよね。

「私、受験のこと何にもわからないから、娘に任せっぱなしなの~」って言ってました。

それ聞いた長女が、「でも、それってすごい助かるかも」ってすかさず言ってました。

大学受験にもなると自立ってとっても大切な要素なんですよね。

自分がいきたいと思う大学を自分で見つけることってとっても大事な要素だと思う。

親にごちゃごちゃ言われたくないんだよね。

それに、勉強しなさいって言われることが一番勉強意欲をなくさせるんだそうです。

娘たち二人でそんなこと熱く語ってました。

私とお母様は小さな声で、「言いたくて言ってるんじゃないわよね~」ってささやいて笑ってましたけどね。

でも、娘を見ていて、本当に思うんですよね。

もっと勉強しなくちゃいけない、努力しなくちゃいけないってことは、本当は本人が一番よくわかっているんですよね。

でも、思い通りに進まないこともあって、イライラすると勉強が手につかなくなったりする。

そんなときは本人が一番イライラしてるし、苦しんでる。

それなのに「勉強もしないで何やってるの」なんていわれたらさらにイライラして勉強できなくなっちゃうんですよね。

でもさ~親も心配でしょうがないから、ついつい言っちゃうんだよね。

親だってとっても不安なんだよね。

でも、親が不安がってどうするの!子どもの方がもっともっと不安なんだから、親は子どもの前だけでもしっかり踏ん張って、大丈夫だよって、安心させてあげなくちゃ!

先輩お母さん方にそう教わりました。

親がしてあげられることはドンと構えて、子どもを安心させたあげることだって。

でも親だって不安だし、勉強せずにダラダラしているように見えると腹も立つ。

でも勉強するのもしないのもその子の選択なんだよね。

親がいくらうるさく言ったってそれで変わるわけじゃないんです。

勉強しなくて不合格になってもそれもまたいい勉強です。

かえって社会に出る前に挫折する経験をした方が、将来的に見たらよかったってこともあるかもしれません。

そういわれれば確かにそうかもしれないけど、なかなか割り切れるものではありませんよね。

でも、つらいんだけど、難しいんだけど...

『「勉強しなさい」って言わないで!』

子どもたちはそう望んでいるんだってことはわかりました。


子どもの力を信じて黙ってみまもっていくこと、それが一番子どもたちの力になるのかもしれません。











学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/10(金) 16:25:08|
  2. お家で勉強して中学受験合格日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだ受験に間に合う!点数アップの最終兵器

受験を楽しむ母久美子です。

今日はうちの子たちが使っているフォルスクラブについて、しっかりまとめて書いてみました。

このフォルスクラブに出会ったおかげで長女は一月で社会が40点アップして、結果的にはワンランク上の高校に合格することができました。

次女の友人も、この時期(12月頃)からフォルスで頑張って、無理だといわれていた志望校に合格しました。

わが家にとっての点数アップの最終兵器です。

今から何とか点数を上げて志望校合格を目指したい方のために、きちんと説明しておきますね。


ForceClub(フォルスクラブ)とは...

株)イーラーニング研究所が提供するe-ラーニングシステムを中心とするサービスです。

e-ラーニングシステムとは...

パソコンや携帯電話など、電源を入れると文字が読めるものを使った学習システムのことです。

パソコンや携帯で勉強できちゃうんですね。


私のForce(フォルスクラブ)のお勧めポイント


1.いつでも何度でもできる

自宅で好きな時間に何度でも繰り返して勉強できる。

塾のように送り迎えの時間はいらないから、その分学習時間に回せます。

途中で眠くなって寝ちゃっても、覚えているところまで戻ってできちゃう。

間違ったところには弱点チェックがつくから、そこを何回もやれば弱点克服!

勉強って暗記が多いから、何回も繰り返すってすごく大事です。

我が家では最低5回は繰り返すようにって頑張っています。

繰り返した回数も、まちがえた回数もパソコンがデータ管理をしてくれるから、効率的に学べます。


2.わかるところまでもどれるし、好きなだけ進める

学年の枠を超えてどこからでも始められるし、どこまででも進める。

中学生でも、小学校の項目を戻って学べるし、逆に小学生でも中学校の項目を学ぶこともできます。

子供って、興味のあるときに勉強すると、すごくよく知識を吸収するんです!

興味を持ったそのときに、学年に関係なく勉強できちゃうのってすごくいいですよ。

とくに、今の時期、受験を前にして、どうしても点数が上がらないくて悩んでいる方。

テストコースを使って基本から弱点チェックをすることで効果的に弱点をあぶりだすことをおすすめします。

遠回りのようですが、この基本チェックが一番の点数アップの近道です。

今ならまだ間に合います。


3.楽しくできる

目の前に紙に印刷された問題を何百ページも積み上げられると,やる気なくなりませんか?

その点、パソコンなら音も出るし、画像もあるので楽しく勉強できます。

退屈になりがちな繰り返し学習も、パソコンでメリハリをつけて、楽しく学べます。

もちろん、覚えるためには、まとめのノート書いたり、漢字や単語なんかは、パソコン見ながら何回も書いて覚えたりもするけど、参考書開いてやるよりは断然楽しい!

単元クリアするとコインがたまっていったり、満点取ると満点コメントがかけたりと、頑張れば楽しいことが待ってるというのもおすすめポイントです。


4.パソコンに強くなる

フォルスをするのにはパソコンとインターネットが必要です。

Windows2000以降のOSに対応しています。

(XPやVistaはOKですが、Meだと使えません)

高校システムはXPサービスパック3以降です。

モニタの解像度が1024×768ピクセルないと、小中学校のシステムがインストールできません。

何それ~?と思った方、要注意ですよ。
 
これからの時代、パソコン使えないと就職難しいですよね。

それなのに、子供にはパソコンはまだ早いという親御さんがたくさんいらっしゃいます。

じゃあ、いつからパソコン使わせるのですか?

小学校でも授業でパソコン導入されています。

はっきり言って、パソコンって、本を読んで覚えるものではなくて、自分で触っているうちにだんだんとわかっていくものです。

特に子どもたちは覚えるのすごく速いです。

子どもの頃からパソコンで勉強していれば、自然とパソコンに強くなります。

マウスの操作なんか自然に覚えちゃうし、タイピングだって早くなるんです。

子供のときからパソコン触っていた人と、大学生になって始めてパソコン使い出した人じゃ、どう考えたって差が出ますよね。

子どもをパソコンから遠ざけているうちに、パソコンの技術にすごい差がついてしまっているんです

それで、社会に出て苦労するのはそのお子さんです。

これからはやっぱりパソコン使えなきゃって思いませんか?


5.なんといっても安い

私は子供が4人いるので、少しでも安く、効率よく、でもしっかり学べる教材すごく探していました。

本屋に通って問題集や参考書買って与えたこともあったし、通信教育をさせたこともある。

DVDの教材買ったこともあります。

塾もどのくらいかかるかいろいろ聞いてみました。

いいものもいっぱいあるけど、結構高いよね!

安いと今度は内容しょぼかったりするし。

フォルスクラブでは小学校、中学校の5教科、高校の6教科(国、数、英、理、社、情報)大学受験の3教科(国数英)が1契約で家族5人まで学べます。

小学校から高校まで使える。

それもこれからもっと内容は充実していく予定です。

値段は入会金10500円。

家族5人までがすべてのシステムを使い放題で月会費が6300円

1人が1つだけ使うライトプラン(月会費3150円)もあります。

月6300円で5人が使い放題って、すご~く安いと思う。

それも今はキャンペーンで入会金と2か月分の会費が無料とさらにお得!!

子供の塾代どうしようって悩んでる人がいたら、一度試してみて損はないと思います。

それにクレジットカードを使ってネットから申し込めば、何日もまたなくてもすぐ使えます。

受験までに点数アップしたいなら、すぐ試せるっていうのもうれしいですよね。


Forceclub(フォルスクラブ)にはさらにお得なサービスがいっぱいついているんだけど...

(携帯で勉強できたり、ビジネス文例集が充実していたり....ほかにもいろいろ)

今日はメインの教育システムを紹介しました。

受験まであと少し。

でも、社会理科などの暗記科目はここからでもまだまだ伸びます。

入試までに志望校に足りない点数をパソコンを使って効率的に暗記して伸ばしてみませんか?

フォルスクラブに興味のある方は、下のバーナーから入ると入会金と2か月分の会費が無料になります。

百聞は一見にしかず!一度試してみてはいかが?

FORCE Club ユーザー募集








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/09(木) 14:30:52|
  2. フォルスクラブ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強してLEGOのデジカメをもらおう!

受験を楽しむ母久美子です。

我が家の子どもたちが使っている、フォルスクラブでは小中学校のシステムで、単元が終わるごとにたまるコインを毎月集計しています。

そして、その月に300枚以上コインをためた方には1000円の図書カードが送られてきます。

さらに300枚以上貯めた方の中から抽選でプレゼントも当たるんです。

先日も10月頑張った分の図書カードが送られてきました。

長男はこれでクリスマスプレゼントが買えるって喜んでました。

さて、そのフォルスの11月のプレゼント当選者が発表になりました。

$フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法

当選された方おめでとうございます!

12月のプレゼントは....

$フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法

ジューサーとLEGOのデジカメです。

LEGOのデジカメって使えるの?ってきいたら、ちゃんと写るんだそうです。

子どもでも簡単に使えるように考えられているカメラなんだって。

詳しくはこちらを見てください。

修学旅行前には長男がカメラ欲しがっていたんだけどな~

対象年齢7歳以上って書いてある。

小学生でも簡単に使えるのかな?

欲しい方は頑張って300コイン貯めてくださいね。

コインをためる締め切りは12月31日23時59分59秒ですよ~

新年のカウントダウンが終わるまでには貯めてくださいね~












学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/09(木) 12:53:43|
  2. フォルスクラブ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもの食事で悩んでいる方におすすめです。

受験を楽しむ母久美子です。

私の大好きなブログ仲間の井上ききさんが、食事で悩んでいるお母さん方のための教材を作られました。

食べる子を育てる愛情テクニックと毎日のこんだてルールという教材です。

ききさんとは名古屋でランチをご一緒したことがあるのですが、とっても聡明で、でも優しくて、素敵な方でした。

食育のブログをされているのですが、食べ物のことだけではなく、子育てのこと、女性として身につけていくべきことなども書かれていて、いつも勉強させていただいてます。

そのききさんが皆さんの要望に応えてまとめられた教材です。

お子さんの食事のことで悩まれている方は、ききさんのブログ読んでみることおすすめします。

ちょっとしたヒントで、子どもと楽しく食事ができるようになれるかもしれませんよ。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/08(水) 23:07:40|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダメなことはダメとはっきり言おう!

受験を楽しむ母久美子です。

私は毎週3歳の子のクラスを教えています。

最近そこの子たちがどうも落ち着きがないんです。

女の子二人なんですけど、そのうちの一人に最近弟が生まれたんです。

それから、すっかり甘えん坊になっちゃって、「ママがいい~」って言ってお母さんから離れないんです。

そして、最後には、「抱っこ~~」って泣き出す。

じゃあ、先生が抱っこしようね~って私が抱っこすると案外ご機嫌に。

そこでお母さんがさっと退室してくれたら、そのままスムースなんだけど、

「じゃあ、お母さん行くね」ってわざわざ言っちゃうんだよね。

そこで子どもはまたぐずっちゃうの。

でも、それじゃあいつまでたってもレッスンできないので、どうぞ行ってくださいって言って退室してもらいます。

お母さんが出て行くときは叫んだり泣いたりするんだけど、しっかり抱いていてあげると案外早く切り替えできるんだよね。

でもね~そこからがなかなか曲者で、ひざからなかなか降りてくれないんだよね。

そうするともう一人の子だって、面白くないから反抗し始めるの。

「じゃあ、一緒に抱っこね!」って二人をひざにのせて抱っこ。

キャーキャー言いながらしばらくするときゅうくつになって自分たちから下りて行きます。

それからはやっと落ち着いてお話を聞いてくれます。

この子たちを見ていて、本当に子どもの観察力はすごい!と思います。

ふざけながら、どこまでやったら怒られるか、しっかり顔色伺っているんだよね。

だから私もしっかりメリハリをつけるようにしています。

ダメ!というラインを自分の中でしっかり決めて、迷いなく、きっぱり「ダメ!」と伝えます。

そこで泣かれても、ぐずられても、そのラインは崩さない。

真剣に気持ちを込めて「ダメ」と伝えます。

いくら口で「こら~!」とか「やめなさい」とか言っていても、真剣に気持ち込めない限り全然いうこと聞いてくれません。

子どもたちって、その辺天才的だなって思うくらい、大人の気持ちに敏感です。

ごまかしは聞きません。

真剣に心からぶつかっていかないと、本当に心開いてもらえない。

その代わり、一度心が通じると、なついてくれて、全幅の信頼を置いてくれるんです。

心が通じた後の子どもからもらえる笑顔は最高のプレゼントだなって思います。

子どもたちは何でもいうことを聞いてくれる大人を求めているわけではないんだと思います。

真剣に自分の子とみてくれる大人を求めているんじゃないかな。

子どもの要求に何でも応えるのではなくて、しっかりラインを決めて、ダメなことはダメとはっきり言ってあげることがとっても大事なんだと再認識しています。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/06(月) 19:55:43|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本史を速くまとめていく方法

こんばんわ。

受験を楽しむ母久美子です。

大学受験勉強をしている長女ですが、高校3年間一度もやらなかった日本史を受験科目として選択しなければならない状況になりました。

教科書を買ってきて、最初からまとめていたのですが、ペースが遅くて....このままじゃとても間に合いそうもない。

そこで、やり方を変えて、パソコンを使って、フォルスクラブの高校システムの日本史の問題を教科書を見ながら解いていくことにしました。

今まではまず教科書をじっくり読んで、ノートにまとめて、それを理解しているかどうかをフォルスで確認していくという流れにしていたのですが、それでは時間が足りないんです。

そこで、最初からフォルスのシステムの問題を教科書をみながら解いていく形にしました。

1回目は当然わからないところだらけだし、まちがえも多い。

でも、教科書を見ながら単元の終わりまでやって、そのあとは教科書見ないで満点取れるまで何度か繰り返す。

こうやって進んでいます。

そして、やりながら何度もまちがえるところや難しいと感じたところだけノートにまとめています。

これだと、教科書を自分でまとめてからやるより大分スピードが早くできます。

何とか今年中に教科書の最後までいけるように、毎日頑張っています。

私立大の問題は結構細かいところも出題されるんですよね。

なるべく早く全体の勉強を終わらせて、テーマ別に流れをつかむ学習をしたいと思っているようです。

あと2ヶ月です。

残された時間を有効に使わないとね。













学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/05(日) 22:30:00|
  2. お家で勉強して中学受験合格日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪いママと言わないで

こんばんわ。受験を楽しむ母久美子です。

長女が小学校のときの教頭先生から頂いた母親教室の資料から学ぶシリーズ。

今日は働くお母さんへのメッセージです。
最近、外で働くお母さんが増えていますが、やはり気になるのは留守中の子どもたちのことです。

お母さんが外で働かれる理由は、さまざまあると思います。

事前にお子さんも含め、家族全員で十分話し合い、母親の仕事に対する新年や真剣な姿勢を子どもに伝えるとともに、何か困ったときの支援体制についても対策を立てておく必要があるでしょう。

次に、母親が仕事を済ませ帰宅した際、わが子にどのように接したらよいか考えてみましょう。

あるお母さんは毎日帰宅すると一年生の息子に

「坊やをほうっておいて、お勤めに行って、悪いママね。寂しかったでしょう。」

こういいながらしっかりと抱きしめていました。

ところが、その子が作文に

「ぼくのママはぼくをほうっておいて、わるいママです。ママのバカ。」

と書いたのを読んで、ひどくショックを受けて悩みました。

そして、どのように言えば自分の気持ちを子どもに伝えることができるかを考えてみました。

その後、そのお母さんは帰宅すると、

「ママは今日一日、一生懸命働いて、大事なお仕事をしてきたのよ。僕もおりこうに勉強してえらかったわね。」

と話しかけるようにしました。

半年ほどたった頃、その子どもはその日したことを生き生きと報告する元気な子になったそうです。

母親の言動ひとつで、子どもはこんなに変わるものなのですね。

これを読んで、私は胸が痛くなりました。

最近思春期の娘達が私にいろいろ反抗して、わざとやるべきことをしなかったり、家族の嫌がる言動をすることがあります。

そんなときに、「ゴメンね。お母さんがちゃんとできていないから悪いんだよね」と言ってしまうことがあるんです。

今日も次女に言ってしまいました。

すると次女がこういいました。

「私お母さんのそういうところ嫌い。そうやってなんでも自分のせいにして...ずるい。」

私としては、娘の力になってやれない自分のふがいなさがくやしくって、つい、口に出してしまった言葉だったのです。

でもそれを聞かされる娘は、自分が悪いとわかっているのに、それを母親が自分のせいだと言って嘆いていたら、いい気持ちはしませんよね。

私はゴメンねと口に出すことで少しは心が軽くなるのかもしれません。

でも、そんなの私の自己満足ですよね。

子どもはあやまって欲しいって思っているわけじゃない。

私は謝ることで自分だけ少しでも楽になろうとしていたのかもしれません。

それを娘は「ずるい」と言ったのだと思います。

子どもへの罪悪感を子どもに謝ることで軽くしようとしていたのかな。

確かにそんなのずるいですよね。

自分の仕事への思いをきちんと伝える。

そして、家族に協力を願う。

家族の理解が得られたら、日々家族の協力に感謝することを忘れない。

私が娘に言わなければならなかったのは、「ごめんなさい」ではなくて、「たすけて」と「ありがとう」だったのだと気がつきました。

自分で自分のことを「悪いママ」と言わないで。

自分の思いをしっかり伝えて、感謝と信頼を伝えるようにしたいなぁって思います。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/04(土) 22:30:00|
  2. 教頭先生の母親教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おばけの学校?

こんばんわ。

受験を楽しむ母久美子です。

今日の読み聞かせでは気分転換に長女も連れて行きました。

長女が読んだのはこれ。


おばけのがっこうへきてください (えほん・ワンダーランド (3))/さくら ともこ

¥1,155
Amazon.co.jp

弱虫で何をやってもひょろひょろの男の子がおばけのがっこうに招待される話です。

おばけたちと一緒に走ってもビリ。でも、ゆっくり走るのがいいってほめられる。

何をやってもだめだからほめられてちょうしくるっちゃう。

頑張って跳び箱飛べたら「違う」っていわれて、「元気な方がいいと思う」っていったら戻ってきちゃうというお話。

絵がかわいくて、おばけもかわいい絵本です。

低学年も高学年も一緒になってみんなで楽しそうに聞いてくれました。

長女も、子どもたちの笑顔のおかげで元気もらえたんじゃないかな?










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/03(金) 18:22:59|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しつけはお説教ではできない!?

こんばんわ。受験を楽しむ母です。

しばらくお休みしていた教頭先生の母親教室です。



「ひとつひとつの小石をつんで」という本の中で、森信三という元神戸大学の教授の著者が言いました。

「しつけというものは、お説教などによってできるものでは断じてなく、文字通り、一つ一つの小石をつむような心がけで丹念に積みあげていくほかはないものだ。」

そして、成長して非行などに走らぬ健全な人間を育てるしつけの三大秘訣を書いています。

その中でも、まず第一には「健康な子ども」にと書いています。

しつけをする前の「健康な子どもづくり」に大切なのは...

1。腰骨を立てる

 第一にお尻をうんと後ろへひく。次に腰骨の中心に当たるところをぐっと前に突き出す。椅子にはもたれないこと。そして、背骨をまっすぐに立てる。姿勢が常にきりっとしていることが人間の性根の土台であり健康にも一番いい。

2。甘いものを少なくする

 特に高級なお菓子ほど害が多い。黒飴一個をかまずに最後までなめるのが根気作りからも一番いい。

3。枕なしで寝る

 短い時間でも熟睡し、肩こりが治る。


黒飴一個がおやつというのはなかなか難しいかな~

枕なしというのは、私は無理だけど...

うちの末娘は毎日枕外して寝てますね。

姿勢を良くすること、糖分をとりすぎないことは、今でも言われていますよね。

枕なしで寝るっていうのははじめて聞いたなぁ。新鮮でした。

しつけはお説教ではなく、一つ一つの積み重ねっていう言葉は、ズキ!っときました。

言葉で言って聞かせることがしつけではないんですね。

手間をかけて、心を砕いて一つ一つ教えていかないといけないんですよね。

一番大切なのは日々の行い...なんだと感じました。

つぎは、アメンバーの方は、通知表の「生活の様子」が大切な理由

アメンバーでない方は、ひとつ飛ばして、家庭学習ってどの程度させればいいの?








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/02(木) 19:20:04|
  2. 教頭先生の母親教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子育てでイライラしているお母さんにおすすめです。

こんばんわ。受験を楽しむ母です。

私がよくブログで紹介させていただいている勇気づけママの原田綾子さんが子育てのDVDを出しました。

タイトルは、「ゆるり子育て~ママの心が楽になる勇気づけの子育て法~」です。

私は綾子さんのブログに出会ってはじめて「アドラー心理学」というのがあることを知りました。

学生のときから、心理学は結構好きだったんですけど、綾子さんのブログとであって、真剣に勉強してみたいな~って思うようになりました。

ほめることと、勇気づけることがちがうんだってことも、ブログを読みながらだんだんわかってきました。

「こうしなくちゃいけない!」って思うとプレッシャーかかっちゃって、子育て楽しめなくなっちゃいます。

綾子さんはいつもお母さんの心が楽になる子育て法を紹介してくれています。

そんな綾子さんのDVD。

子育てでイライラしているお母さんにはおすすめです。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/01(水) 19:15:15|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもの反応がかわいすぎます

先日は三女のクラスに読み聞かせに行きました。

今回読んだのはこれ。

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)/新美 南吉

¥1,470
Amazon.co.jp

アマゾンで見たら、いろんな種類があるんでびっくりしました。

この絵本は新美さんの原文を旧仮名づかいの部分だけ直したものです。

言い回しなんかが、なんか重みがあって、私は好きなんです。

新美南吉さんって愛知県の半田の出身なんですね。

この間半田に行った時に記念館がありました。

すごく行きたかったんだけど、そのときは時間が足りなくて、我慢しました。

今度行ってみたいな。

ちょうど今本読みで「きつねのおきゃくさま」をやっているので、きつねの話がいいかな?と思って選びました。

自分の子どものクラスだと、こういうところいいですよね。

何を本読みしてるかわかるからね。

もう何回も読み聞かせに入っているので、子どもたちも私の顔覚えてくれていて、同じクラスのこのお母さんということで、大分いい雰囲気でした。

読み始めるとみんな難しい言葉があってもしっかり聞いてくれてました。

子どもたちの反応もとってもかわいかった。

「こぎつねはまちがえて、きつねのままの手を、お母さんが出しちゃダメだよって何度もいっていたほうの手を出してしまいました」

って読んだとき、数名の子どもたちが両手を口に当てて「あっ」って息のんでるんです。

「どうしよう、つかまっちゃう!」ってドキドキしているのが伝わってきました。

どうしよう...かわいすぎますよ~

ドキドキしながら、おめめキラキラさせて、かたずをのんで、お話のつづきをまっているの。

そして無事手袋を手に入れると、ほっとして肩の力が抜けて、笑顔になるんです。

この笑顔がまたいいんですよね~

これだから読み聞かせはやめられません。

絵本を読んで、はらはらドキドキしたり、時には涙を流したりできる。

これって本当にすごいことですよね。

子どもたちのこの素直な感性を大切にしていってほしいなって思いました。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/12/01(水) 17:55:27|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。