勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

障害ってなんなんだろう?

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

理系な話題で盛り上がった、河崎さんのブログに、こんな記事がありました。

最近よく話題によく出てくる人。

前にも河崎さんは弟さんのことについて書かれていた事があって、そのときに、障害を持っている方の家族の方の思いは、家族じゃないとわからないってことあるんだろうな~って思いました。

今でこそ、だいぶ改善されましたが、日本では、障害を持った方は、隠すというか、隔離する傾向がありました。

私が子どもの頃は、周りに障害を持った方はあまりいませんでした。

実際に、保育の専門学校に入学して、実習で県内の施設を回るまでは、こんなにいろんな障害を持った方が、こんなにたくさんいるなんて、私は全然知りませんでした。

実習に行ったときも、障害を持った方のことわからなかったから、とっても怖かった。

そのことは、以前にも「わからないから怖いんです。スキンシップで心のバリアフリーを体感しました。」という記事で書いています。

実習でもたくさんの障害を持った子どもたちと触れ合って、児童相談所で働くようになってからは、障害を持ったお子さんと、その家族の方とも接する機会があって、たくさんのことを学ばせていただきました。

河崎さんも言っているけど、実際に、障害を持った子どもたちと接していると、こっちが学ぶことがいっぱいあるんです。

逃げることなく、真っ直ぐにこっちを見ている瞳に、心の奥まで見透かされているような気持ちになることがあります。

ただそこにいるだけで、その場の空気を和らげて、温かくする力も、何度も感じました。

それに、私が出会った子は、すごくバランス感覚がよくて、たった1本だけ張ったロープの上で昼寝をしていたな~。

リズム感が、すばらしくいい子もいました。

計算が恐ろしく速い子もいました。


障害があるって、どういうことだろう?

他の子と違うところがあるってこと?


対人関係は苦手でも、すばらしい計算力を持っていたとしても、障害者といわれていたりするよね。


アインシュタインだって、5歳までは言葉をあまり話せなかったり、公立の学校にはなじめなかった。

生涯「R」の文字を書くときは鏡文字だったらしい。

今の日本だったら、学習障害として判定されている可能性高いですよね。

でも、世界の偉人、天才として知られています。


障害者って言うと、なんか、普通にことができないとか、他の人より劣っているって言うマイナスのイメージがあるよね。

でも、本当は、他の人にはない、特別な才能がある子たちなのかもしれませんよね。

アメリカにいる友人の息子がダウン症なのですが、アメリカではそのような子どもたちのことを「special needs」って呼ぶんだって。

特別な助けが必要な子。 

こういういい方のほうが好きだな。

そういう子たちは、社会に思いやりや助け合いの精神を育んでくれるって感じてます。

実際に、集団の中にそういう子がいると、子どもたちは助け合うようになるのを見ましたし。


今は、もえもえの小学校にも特別支援学級があって、自閉症や、学習障害のある子も、クラスで一緒に勉強しています。

子どもたちが、小さいときから、そのような子達と一緒に触れ合って、それを当たり前に受け止めて、接しているのを見て、子どもの力はすごいな~って思います。

理屈じゃない。

実際にぶつかって、喧嘩したり、泣いたり笑ったりしながら、心をつなげていくんです。


今回、河崎さんの記事を読んで、昔出会った、「special needs」な子どもたちのことを思い出しました。

私は、彼らから、たくさん教えてもらいました。

自分の子どもたちも、「special needs」な子どもたちから、いろんなこと学んで欲しいなって思います。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 17:45:54|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小学5年生までは一緒に勉強してください。

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

昨日のブログで、コメントがないと、読んでもらえてるのか不安~って書いたら、たくさん、コメントいただきました~

とってもとってもうれしいですドキドキ

ありがとうございます!

そのコメントの中で、みかりんさんが、質問してくださいました。


こんなところで質問していいのかな?と思いながらの質問ですみません(^^;;

「勉強しなさい」と「宿題しなさい」は同義語でしょうか?
低学年のうちは、言わないとしないかと思って言ってますが…
3年生ですが、宿題以外の勉強もしてません…


それに私もコメント欄でお返事したら、そのやり取りを、ブログで紹介してくれました。

みかりんさんのお子さんの、ひーくんは、お母さんと一緒だと、喜んで勉強するんだって。

いいな~。ニコニコ笑顔で勉強している親子の姿が目に浮びます。

ひーくんは、うちのもえもえと同じ小学3年生。

みかりんさんは、もうそろそろ宿題は一人でさせなくちゃ~って思っていたのかな?

私は、小学生のうちは、お母さんと一緒に、お母さんの目の届くところで勉強したほうがいいって思ってます。

それはね、長女が小2のときに、教頭先生に教えてもらったからなんです。

『5年生までは一緒に勉強してあげてください』って。


今日のメルマガでは、その教頭先生のお話を書きました。

何故、5年生までは、一緒に勉強したほうがいいのか、興味のある方は、こちらからメルマガをご覧下さい。

本日15時に配信します。

宿題コーナーでは江戸の3大改革の年号語呂合わせも書いていますよ~。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/29(木) 08:00:25|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

言葉の裏にある本当の気持ちを察する。

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

大好きな和久田ミカさんが、こんな記事書いていました。

「それは本当に本当?」

一部引用させていただきますね。


今朝、娘は はりきって パパを 起こしに行きました。

昨晩 帰りが遅かったので、起きてきても ソファで 寝ころぶパパを見て、

「パパ!ごはん、冷めちゃうでしょう?!早く、起きて!!も~~~」

プンプン怒ってます

見ていて、本当のことを 言えばいいのにな~と、思ったので 娘に 一言。

「みっちゃん。パパとお話したいから 起きてほしいんでしょ?」

すると、娘は「ん?」と 一瞬 考えた後、声に とげとげしさがなくなりました。

「パパ。たまごっちのお話、聞いてほしいの~ 起きて~!」


ミカさん、おみごと!

お嬢さんの気持ち、バッチリ見抜いてますよね~

子どもの言葉って、思っていることをそのまま言っているとは限らないんですよね~

まだ独身の頃、子どもとの接し方のビデオを見たことがあります。

忙しく仕事をしているお母さんのところに小さな娘がきて言うんです。

「ママ~くつひもがむすべない~~!!」

「もう、自分でできるでしょ。」

「うまくできない~~」

「ちゃんとできるわよ。ママお仕事だから自分でやりなさい。」

「できないよ~~!!」

駄々をこねて暴れる。

『このお母さんが、子どもの心の声に耳を傾けていたら、どうなるでしょう?』

「ママ~くつひもがむすべない~~!!」

「もう、自分でできるでしょ。」

「うまくできない~~」

子どもの心の声が流れる。

『ママったら、このごろお仕事ばかりで、全然遊んでくれない。私のこと嫌いになっちゃったのかな?』

「10分だけよ。靴ひも結んで、好きな絵本持っていらっしゃい。」

「わかった~!」

笑顔で靴ひもを結んで走って絵本をとりに行く。


あの頃は、子どもの表情を見ただけで、本当の気持ちなんて見抜けるのかな~って、結構疑いの目を持ってみてました。

でもね、母になってみて、わかるんですよね~

あ、今は、遊んで欲しくて、駄々こねてるんだな~とか。

ミカさんの言うように、人って、もっともらしい正論の裏に、本当の気持ちを隠して話していることって結構ありますよね。

そんなんじゃ人の心は動かないのにね。

子どもの場合、気を引きたくて、駄々こねたり、うそついたり、悪さしたりしちゃうことあるんだよね~

そんなときに、厳しく叱っても逆効果。

子どもの本当の気持ちに気がついてあげられたら、その場で簡単に問題解決しちゃったりするんですよね。

言葉の裏にある、本当の気持ちに気づけるかどうか...

それは、自分がどれだけ子どもの心に寄り添える余裕があるかによって決まってくるような気がします。

忙しい、忙しいって思っているとき、心を亡くしているんですよね。

たまには、家事も仕事もほっぽって、子どもの気持ちに寄り添ってみると、見えてくるものがあるのかも。

ついつい子どもに『勉強しなさい』って言っちゃう時も、その正論の裏にある本当の気持ちを伝えたほうが、効果的なのかもしれませんね....。

ミカさんはただ今メールセミナー募集中。

すごく、興味あるんだよね~

でも、今、行事が立て込んでいて、じっくり時間とってメールセミナー受けられない気がするのよね....







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/28(水) 15:35:25|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「勉強しなさい」で勉強するようになりましたか?

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

今日、ブログを回っていたら、私の名前があってびっくり!

親と子どもの子育て相談室さんが、「勉強しなさい」で勉強するようになりましたか? という記事で、私のブログを紹介してくださっていました。

一部引用しますね。


その1つの理由として、「勉強しなさい」と言うことが、勉強する気を奪っているということが考えられます。

勉強しなさいといわない教育ママ久美子さんは、「楽しく勉強できていて、充実しているときは、「勉強しなさい」ってほとんど言ったことなかった」とご自分の体験を語っています。

子どもは勉強をしなければいけないということを嫌というほどわかっています。わかっているので、親から改めて言われると、気分が悪くなることがあります。「言われなくてもわかってるよ!」というような反論は、その気持ちを表現しているものでもあるんです。

「勉強しなさい」と何度言っても勉強をしないなら、その子にとって「勉強しなさい」という言葉は、勉強に対するやる気が出てくる言葉ではないということです。


私が上手く言葉にできていなかった部分を、補足してくれてます~。

ありがとうございます。

勉強を楽しむための一番大事なポイントは「勉強しなさい」と言わないことだと、私は感じてます。

だから、そのことを、一生懸命書きました。

どうしてそう感じているのかは、こちらの記事に詳しく書いているので、そちらを読んでくださいね。

ずいぶん前に書いた記事も、読んでくださって、こうやって紹介していただけるなんて、本当に嬉しいです。

一生懸命ブログ書いていても、コメントがないと、読んでくれてる人いるのかな~?って不安になることありませんか?

こうやって、紹介してくださったり、コメントいただけると、読んでくれてる方がいるんだ~って実感!!

これからも頑張って、ブログ書いていくパワーを頂けました☆

ありがとうございます。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/28(水) 08:30:22|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

家族っていいですよね

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

先週の台風。すごかったですね。

私が住んでいるのは、三重県。

暴風警報が出て、学校はお休みでした。

子どもたちは大喜び。

特に試験中だった長女。

「これで試験勉強できる時間が増えた~助かった~」だって。

県の南部では、大きな被害が出ているのに...

この日は、朝から、たくさんの電話がかかってきました。

沖縄の両親、神奈川のおじとおば、仙台の妹、沖縄の義弟、横浜のおじからも。

みんなTVを見て、「三重県で被害が...」というのを聞いて、心配して電話くれたんです。

浸水したら、うちに来ていいよ~って。 

実際、私の家の近所では、大きな被害もなく、車で普通に買い物にもいけたんですよね。

でも、「三重県」と聞いて、私たちのこと思い出して、心配して電話くれたんです。

みんなの声を聞いて、みんなの思いが伝わってきて、とっても暖かな気持ちになりました。

私たち家族は、家族や親戚から離れて、三重で生活しています。

でも、何かあったら、助けてくれる家族や親戚たちがいるんですよね。

実家が、仙台と沖縄なので、里帰りをするにはお金も時間もかかって大変だけど...

おかげで毎年、たくさん旅行できて、いろんな自然を体験できて、子どもたちは大喜びです。

親が近くに住んでいる方を見ると、いいな~って思うことはあります。

ちょっと子どもを預かってもらったりできるしね。

今は、ママ友たちと協定結んで助けてもらってるから、だいぶ楽になりました。

遠くの親戚より、近くの他人ってよく言うけど...

確かに、すぐ助けが必要なときは、近くの他人にとってもお世話になっています。

でもね...

今回、なんかとっても嬉しかったのは、離れていても、私たちのこと、心から心配してくれている人がいるってことは、とてもありがたいな~って。

本当に大変なときに、帰れる実家があるって言うのは、心の支えになりますよね。

震災のとき、仙台を離れている私は、家族が心配で、心配でたまらなかった。

妹が公衆電話探して電話くれたとき、どんなにほっとしたことか!!

家族のために、できることなら何でもしたいと思った。

あのときの私と同じような思いで、心から心配してくれる家族がいる。

これって、本当に心強いです。

今、いろんな手段がありますからね~

離れていても、つながる努力をしていれば、心はつながっていられる。


子どもたちにも、そんな家族のつながりを感じて欲しいから、我が家では、毎週実家に電話してます。

仙台の母は声が出ないので、Skypeで映像をつないで、筆談しちゃったりもします。

こうやって、家族と離れた場所にいても、心はつながっていられる。

ありがたいな~って思います。


近くにいても、連絡取り合っていなければ、心は離れちゃいますよね。

問題は、距離じゃなくて、つながろうとする思いなのかなって思いました。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/27(火) 12:15:00|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子どもの人生を全うさせてあげること

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

昨日、TVを見ていたら、養老孟司さんが、子育てについて話していました。

ついつい、真剣に見ちゃった。

東大の、入試をする側だった彼が、こんなこと言っていました。

「513点だと合格で、512点だと不合格。

この1点の差にどんな違いがあるというのか?

入試をする側が、点数で合否を判定するようになって『人を見る目』が失われた」

なるほどな~と思って聞いていました。

隣で一緒に見ていた主人が、ポツリと一言。

「入社試験だったら、採用した人間も責任が問われる。

だから真剣に面接するし、人間性を知ろうとするんだけどね~」

確かに、そうかも。

でも、公務員試験や、大会社の入社試験は、やっぱりペーパーテストだったりもするよね。

短い面接の時間で、その人を判断するのだって、すごく難しい。

人を見る目...かぁ~って考えさせられました。

長女は、現在、AO出願中。書類審査の最中です。

AO入試は、点数ではない部分で、人を見て決める入試制度だよね。

あの書類で、長女の思いは伝えられたのかな?

もし、2次試験受けられるようになったら、15分で、長女は自分の思いきちんとプレゼンできるのかな?

いろんなこと考えました。


養老孟司さんは、こんなことも言ってました。

「昔は、幼くして亡くなる子が多かった。

だから、親も、いつ死ぬかわからないと思って、子供を大切にした。

短いなりに自分の人生を全うさせてやろうとしていた。

今は、子どもが幼くして死ぬことがほとんどなくなった。 

だから、親が、子どもに求めるものが多くなった。

それで、大人みたいな子どもが増えてきた」


これも、心に響きました。

子どもに、子どもらしく、好きなこと、させてあげられなくなっているかも。

将来を考えて、早め早めに準備をさせようとする傾向はあるよね。

ちいさくても、お行儀よく、お勉強もできて、聞き分けのいい子が、「いい子」って言われる。

でも、これって、大人にとって、都合のいい子なんじゃない?って時々思ってたんだよね。

子どもは、子どもらしく、大人には思いもかけないようないたずらしたり、飛び回って遊んだりすることでしか学べないことあるんじゃないかって。

もし、自分の子どもの命が、あと1年しかないってわかったら、受験勉強なんかさせないよね。

やりたいことさせてあげたいって思うなぁ。

一緒にいっぱい遊んであげるよ、きっと。

そういう気持ちが、足りなくなっているのかもしれない。

一生のうちで、たった10数年しかない、子ども時代を、親子でどうやって過ごすのか....

考えさせられました。


「14歳が書いた本を読んだんだけど、『花鳥風月』が、一つも出てこなくて愕然とした」

とも言っていました。

子どもの世界から、自然の世界がなくなっている。

人間社会で嫌なことがあっても、自然の世界の中でいいことがあると、元気になれたりしていたのに、今の子は、その自然の世界がないので、人間社会から受けるダメージが大きくなってしまう。

そんな話をされていました。

確かに...うちの子たちがいろんな問題にぶつかったときにも、星を見に行ったり、沖縄できびたおしをしたりすることで、元気になってます。

自然の力って、偉大ですよね。

子どもたちが、苦しいときに、自然の世界から元気もらえるように、もっと自然を感じられる生活をさせてあげたいって思います。

子どもが、手をつないで、一緒にいてくれる、人生の中の、貴重な時間を、大切にしたいな~って、心から思いました。

後悔のないように、子育てを楽しみたいって思います。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/26(月) 11:14:08|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

中間テストの試験範囲は?

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

今日、ママ友から電話がありました。

「ね~理科の試験勉強のために、フォルスだったらどこやればいいかな~」

「お兄ちゃんに、聞いてみてから連絡するね~」

さっそく、お兄ちゃんに聞いてみると....

「まだ、試験範囲、発表になってないから、わからないよ~」

「でもさ~、前回、どこまで試験範囲だったかは、わかるわけだから、そのあと、今勉強してるあたりまでやっておけばいいんじゃない?」

「なるほど...そうか~」

結局、おにいちゃんたちの理科の試験範囲は、イオンについてと、酸とアルカリについてのあたりらしい。

それにしても...今まで、試験範囲発表になるまで、試験勉強してなかったのかい?

いわれてみれば、いつも、まだ試験範囲わからないとかよく言っていた気が...

もっと早く気がついて、教えてあげればよかった。

だって、試験範囲が発表になるのって、1~2週間前なんだよね。

それからじゃ、間に合わない科目だってあるじゃん。

前の試験範囲から、次の試験範囲予想するなんて、当たり前のことって思ってました。


でも、聞いてみたら、意外と、試験範囲は、言われたところをやるっていう子が多かった。

つまり、試験範囲のプリントもらうまでは、勉強できないって思っていたらしい。

うそ~~~!!?

勉強したくないいいわけじゃないの~~??

って思ったんだけどね。

本気でそう思い込んでたよ。

おいおい~!もっと、頭使おうよ~

前回の続きが試験範囲だって、簡単に予想できるじゃ~ん。


塾に行っている子は、塾の先生がその辺を予想して、今回はこの辺が試験範囲だからって言って、勉強させてくれるらしい。

まあ、当たり前だよね。

「塾に行っていないと、早めに試験勉強できないからね~やっぱり塾には行かせないと...」

って言っていたお母様がいたけど...

え~~!?って思った。

前回の試験で、試験に出た範囲の続き、そのあと、習ったところが試験範囲でしょ?

それを予想してもらうためだけに、高いお金出して塾に行かせてるわけじゃぁないよね?

まあ、子どもがどんな勉強しているか、全然知らないお母様もたくさんいるから、子どもの試験範囲なんて、塾で教えてもらえばいいっていうだけなのかもしれないけど....

もう中学3年なんだから、試験範囲の予想くらいできてほしいよな~。

もっと言えば、試験範囲だけじゃなく、試験問題にどんなのが出るかまで、予想して欲しいんだけどな~

それって、ある意味、最高の試験勉強になるんだよね。

どんな問題が出るか、アイスでも賭けてみようかな?

ちょっとは楽しく勉強できるかも?








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/24(土) 22:00:00|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

共通体験が親子の絆を深めます

勉強しなさいといわない教育ママ久美子です。

先日、車で出かけたら、空に気球がたくさん浮んでいました。

もえもえが、「うっわ~~~!!」って感動していました。

道のすぐそばに降りてきた気球もありました。

$おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

鈴鹿では、毎年バルーンフェスティバルが開かれています。

上の子たちが小さいときには、毎年、見に行っていました。

もえもえとも、行ったつもりでいたけれど...

もえもえが、物心ついた頃には、もう、上の子たち大きくなっていたので、行ってないかも。

来年は、一緒に見に行こうって思います。


親子で一緒に、何かを見たり、体験して、一緒に感動したり、悩んだり、喜んだりすることで、親子の絆って強くなっていきますよね。

私は、勉強にも、それが言えると感じています。

今日のメルマガは、そのテーマで書きました。

本日15時に配信します。

興味のある方は、読んでみてくださいね☆








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/22(木) 08:00:00|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PTAの先輩方の模範に感謝しています。

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

今日は、台風で、学校はみんなお休み~

子どもたちと一緒に自宅学習しています。

パパの仕事の関係で、内にはパソコン何台もあるので、それぞれが、パソコンを使って、勉強できるので助かっちゃいます☆

昨日書いた、PTAの記事にコメントいただきました。

それを読んで、どうしても書きたくなったエピソードがあるので、ご紹介します。

長女が幼稚園に入るとき、幼稚園から電話が来ました。

「PTAの役員していただけませんか?」

「申し訳ありません。今、2番目が1歳半で、3番目を妊娠中なんです。

来年園にお世話になる頃には、まだ下の子が生まれたばかりなので、動けないと思います。」

「そうですか...他の方あたってはみますが、他に引き受けてくださる方がいなかったら、またご連絡するかもしれませんので、そのときはよろしくお願いします。」


当時は、まだ新米ママだった私。

電話かかってきて、役員やらなくちゃいけなくなったらどうしようって、眠れない日々をすごしました。

だってね、こっちに引っ越してきてまだ日は浅く、友達もあまりいない。

両親は仙台と沖縄。

3人の子どもを育てるだけでも必死なのに、役員なんてできないよ~って思ってました。

結局、最後まで電話はなくて、他の方が役員してくださったんです。


次女が幼稚園に入るとき、役員を決める集会がありました。

今度はもう逃げられないかな~って、ちょっと覚悟はしていました。

そうしたらね、ある先輩ママが言ってくださったんです。

「下に小さいお子さんがいる方は、抽選からはずしませんか?

その代わり、下のお子さんが入園したときには、必ず役員やって、協力してもらうというのはどうでしょう?

そうやって、みんなで助け合いましょうよ。」

満場一致で、その意見が受け入れられました。

私、そのとき、とっても感動したんです。

そうだよね、こうやってみんなで助け合っていくのがPTAだよね~!!って。

だから、わたしは長男が幼稚園に入ったときは、役員に立候補しました。

そうしたら、くじで会長が当たっちゃったんだけどね(笑)

私が会長のときも、下に小さいお子さんがいる方は、抽選からはずしました。

その代わり下のお子さんのときに、役員してくださいねって言って。

でもね、いつの間にかその伝統は消えちゃった。

もえもえが幼稚園に入るときは、小さい子がいようが、妊娠していようが、容赦なく抽選で役員に当たるというシステムになってました。

なんか悲しかったです。

みんなで協力して、子どもたちを守っていくためのPTAだと思うんですよね。

子どもが小さいときに、先輩お母さん方に助けていただいた。

だから、下の子のときには、自分ができる限りのお手伝いをしてお返しする。

そんな善意のリレーができたらよかったのにな~

どこで切れちゃったんだろう....


それでも、私が、先輩お母さん方からもらった助けも、優しい気持ちも、なくなりはしません。

今でも、とっても感謝しています。

だから、私は、役員逃げないで、お引きうけして、できることは、させていただいてます。

それでも、まだまだ返しきれないって思うほど、あの時は嬉しかったんです。

でも、そんな思いでやっていても、続けて役員やることになったりすると、

(4人も子どもいると、続けて当たることもしばしばなんですよね~)

「あの人、目立ちたがり」

とか

「やりたい人にやらせておけばいいんだよ」

なんて陰口たたかれたりします。

あるとき、一緒に役員当たったお母さんに、よろしくって言ったら、すごく冷たく

「あ~。あなたが、やりたいように、やるのはかまわないけど、私は、なりたくて役員なったわけじゃないんで、巻き込まれるの真っ平だから」

って言われたことあります。

実は、今はその方と、とっても仲良しなんだけどね。

一緒に役員やっているうちに、誤解が解けて、とっても仲良くなったの。

最初あんなこといったのは、無責任な人のうわさを聞いたからだった。

本当に、うわさって、あることないこと、どんどん勝手に大きくなって、大変。

なんか、私は市会議員を狙ってるとか? 

ありえないし~

ただ逃げないで、当たったら、役員やっていただけです。

誰もやる人いなくて、司会の人が困っていたときに、じゃあ、わたしやりますって言ったこともあったかな?

先輩たちにしていただいたように、動けるときは、動いて、お返ししたいって思っているだけ。

それだけで、陰口たたかれるんだよ~

それを見ている子どもたちが、真似をするのは当たり前。

いじめの問題をなくしたかったら、まず親から変わらないと無理だよね~


長女の幼稚園のときのような、温かい、助け合いの雰囲気のあるPTAは、居心地いいですよ~

役員じゃなくても、できることがあれば、手伝おうって気になるもの。

そういう雰囲気が必要だと思うんだよね....







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/21(水) 14:24:30|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

PTAって何のためにあるの?

勉強しなさいといわない教育ママ久美子です。

先日、PTAの合同委員会がありました。

私は読み聞かせの代表なので、いつも出席しています。

今回の会議は、近くに迫ってきた、運動会とバザーのための役割分担でした。

運動会のときに、子どもたちを熱中症から守るために、子どもたちの座席用のテントをレンタルするそうです。

1張り21000円を14張り。

一世帯あたり400円を集金することになりました。

足りない分はPTA会費から補填するそうです。

運動会のときに、違法駐車をする人がどうしても、なくならなくて、近隣から苦情が来ているので、その防止のための警備員を3人お願いするのが12600円を3人分。

これもPTA会費から捻出します。

自分たちでなくすことができれば、いらない経費ですよね。

でもね、何回やっても、なくならないんです。

PTA役員が、パトロールしていたこともあるのですが、そうすると、自分の子供の運動会見ることができなくなる。

全員で交代してパトロールをしたこともあります。

そのあと、子どもの運動会見られないって、PTAに苦情が。

結局、PTAでお金を出して、警備員さんを頼むことに。

去年は2名頼んだのだけど、食事休憩で一人が席をはずすと、すぐ違法駐車が...

一度停められてしまうと、移動できないんですよね。

それで、今年は3名に増員。

一部の利己的な、ルールを破る方のために、全世帯が負担する金額が増えるんです。

なんか、悲しいです。

PTAってなんのためにあるんだろう。

Pは parent(両親)、Tは teacher(教師)、Aは association(組織)の略です。

両親と教師が子どもたちの利益となるように力をあわせる組織。

子どもたちのために、力をあわせましょうってことですよね。

それなのに...役員になりたくなくて、いろんな方法で、逃げ回ったり、少しでも楽にすませようとしたり...

役員の人たちが一生懸命考えて、パトロールすることを提案すると、自分たちの都合や権利を主張して文句を言う。

お金を出して、警備員を雇えばいいっていうものじゃないよね。

自分1台くらい、いいジャンっていう、自分勝手な違法駐車をする人がいなくなればいいだけ。

大人が、面倒くさいことは、なるべく当たらないように逃げて、いけないことを、いけないって、話し合って伝えることも、できなくて、お金を出して、警備員を雇う。

これじゃあ、子どもだって、要領よく、嫌なことからは、逃げ回り、面倒くさいことは、お金で解決って、思っちゃっても、仕方ないよね。

でもね....

話し合いたくても、一番メッセージを伝えたい方(違法駐車をしているような方)は、なかなか話し合いの場に来てくれないし、役員があたっても、来なかったりするんだよね。

今までは、PTA総会なんて、役員に当たった人しか出てこなかったもの。

本来の、力を合わせて子ども達を守るっていう、主旨が、みんなに伝わっていないんじゃないかな~

自分の子どもを守るために、みんなで力を合わせるんだよね。

権利を主張する前に、できるだけの協力は、しなくちゃいけないと思うんだよね。

仕事を持っていたり、言葉が通じなかったり、障害を持った子や、介護が必要な両親を抱えてるとか、いろんな事情はあると思うけど、それでも、できることはやるっていうのが大事だと思う。

うちの地区に、自閉症のお子さんをお母さんが一人で育てている方がいるんだけど...

「夜の会議とかに出られないので、役員は辞退させてください。代わりに、毎日子どもを送り迎えしながら、安全パトロールをさせていただけませんか?」

って、提案してくれたの。

これだったら、みんな納得して、受け入れた。

その方が、自分にできるだけの協力はしたいって思っているの感じたから。

そういうのって、大事だよね。

私が、幼稚園でPTA会長していたとき、運動会の準備で、子どもたちのために、入場門とか、いろんな飾り付けを手作りで作ったのね。

結構大掛かりで、毎日のように、作業していました。

参加は、自由で、時間のある方は協力してくださいって声を掛けていた。

そうしたらね、あるお母さんが、朝に急いで走ってきてね、おいしい手作り和菓子を差し入れてくれたの。

「私は、仕事をしていて、作業には参加できないから、ささやかな感謝の気持ちです」って。

とってもとっても嬉しかった。

私も、そういう大人でありたいって思いました。

権利を主張する前に、自分のできることを考えて、みんなで協力する。

そういう気持ちが大切なんじゃないかな~


ここ2年は、校長先生の提案で、祭日に、特別に授業参観とセットでやるようになったので、たくさんの方がPTA総会に参加するようになったんです。

ここで、きちんと話し合えたら、違法駐車なんて、なくすこと....できないかなぁ~

皆さんの善意を信じたいです。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/20(火) 08:45:29|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

化学の話(前回の続き)

勉強しなさいといわない教育ママ久美子です。

今朝、河崎さんのブログを読んで、理系談義が始まった話を書いたら、さっそく、河崎さんがそのことブログで取り上げてくれました。

なんか、双方向で楽しいです~

コメントに書ききれなかったので、ここに書いちゃいますね。

河崎さんの記事を読んだ長女。

「有機合成なんだ~」って目がきらりキラキラ

長女は、高専の生物応用化学科にいますが、「生物」が好きで、ここ選んでますからね~

化学の中でも、有機化学は好きな分野なんだと思います。

なるほどね~って嬉しそうに読んでました。

「物理化学」「量子化学」には顔しかめてました~。

物理につまづいて、文系への進路変更決めましたからね~

「物理化学」は、だいぶ苦手らしい。

長女によると、物理化学は、化学反応を物理的な観点から見て何が起こっているのか考える学問だそうで、例えば、どのくらいのエネルギーがどう移行してるのかとか...

...で、結局、難しい計算がいっぱいあるらしい。

長女が最初すごく興味を持っていたのは、細胞とか、血液とかの世界でしたからね~

中学3年生の彼女が思っていた、「生物応用化学」は、IPS細胞の研究とか、そういう、もっと生物よりの世界だったんじゃないかな。

でも、実際は、生物より、化学の授業のほうが多かった。

物理の授業もいっぱい取らなくちゃならなかった。

数学もめちゃくちゃいっぱい勉強しなくちゃならなかった。

高専の3年生の授業の科目を並べてみるね。

応用物理、無機化学、有機化学、物理化学、機器分析化学、生物化学、微生物学、化学工学、生物応用化学実験。

数学は...線形代数Ⅱ、微分積分Ⅱ、数学講究。

高校の授業科目じゃないよね~

2年の頃から、だんだんこんな感じになってきたのよね。

1年から、数Ⅲいきなりあったし。

私、線形代数なんて、生まれてはじめて聞いた言葉だったな~。

思いっきり理系の学校なんだよね~

ここで学べたことは、長女にとって、とっても貴重で大切な経験だったらしい。

その知識を持った上で、文系に進路変更して、言葉について学びたいんだそうです。

理想は大きいんだよね。

でも、若いうちは、そのほうがいいんじゃないかなって思うの。

だから、出来る限り応援したいと思っています。

私は、化学の世界はよくわからないけど、目をキラキラさせて話している、長女や長男や主人の顔を見ているのは好きです。

時々疎外感感じて、やきもち妬いちゃうけどね。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/17(土) 12:13:22|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

化学って、どんな学問?

勉強しなさいといわない教育ママ久美子です。

いつも読んでいる「特許翻訳アドバイザー河崎有美さん」がブログで「化学がわからないです」っていう記事を書いていました。

一部引用しますね。


ひとことでこれ!!って言いづらいのですが・・・化学物質を人間扱いして見てあげると、結構わかりやすいかもしれません。

基本的には、化学って、「化ける」学問でしかないのですよ。細かいところを見ていると、覚えることが多くて大変そうでしょうが、、、覚える必要ないです。

だって、本を見ればのってるんだから。

お化粧だって、料理だって、何かが何かに変わるってことでしょ?あれと同じです。何かの目的を持って、何かに変わる(変える)。

A + B から C を作りたい。

ただ、それだけの学問です。


私は、なるほどな~って思ったんだけどね、長女が、熱く語りだしたのよね。

「う~~~ん。私の化学と何かが違う」

「じゃあ、あなたの化学は何なの?」

「....すべてのものが何からできてているか調べる学問....かな?」

「なんか、私はそれは物理のイメージだな~」

「違うよ!物理は、どうやって出来ているか、その法則を探り出す学問。」

「さっきと何が違うの?」

「どんなものが反応して、この物質が出来ているかを、調べるのが化学で、どのような法則で、成り立っているかを、調べるのが物理」

「う~ん。よくわからない。」

「ものの、ことわりで、物理なんだって、先生が言ってたもの。」

「なるほどね~。でも、私のイメージでは、化学って言うと、薬品を使った実験のイメージなんだよね~」

「化学って言うのは、もっと広い視野に立ったものなんだよ~。化学反応だけが化学じゃないんだって。」

「そうかな~?」

「物質が何から出来ているのか調べるために、分解して、また合成して、調べたりするわけ」

「なんか、それってさ~鋼錬の読みすぎなんじゃない?」

「確かに、鋼錬は好きだけど、それだけじゃなくて~」

そこにパパが乱入。

「なになに?物理と化学の定義?面白そうじゃん。」

「そんな難しいことをいってるわけじゃ....」

「化学は分子レベルまでの話で、もっと小さい、原子や電子、トリノレベルになると物理だろう。」

こうなると、もう私は入れない世界。

もっと文系人間にでもわかるレベルに話を引き戻そうと、次女に質問してみた。

「ねえ、化学って、実験で化学反応を起こすイメージだよね~?」

「え?科学?わかんない。星を見るのは好きだけど?」

結局、結論は出ることない、父と娘の理系論議に突入したのでした。

私からしたら、河崎さんの言っているのが、化合で、長女の言っているのが分解。

わかりやすく説明しようとするときに、どの方向からアプローチするかの違いだけなんじゃないかと思うのですが...

ワクワクしながら、理系な話をしている二人を見て、なんかちょっとうらやましい。

やっぱり、長女は、なんだかんだ言っても、化学好きなんだよね。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/17(土) 09:20:00|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地域と学校をつなぐのは、校長先生?

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

今日も、読み聞かせに行ってきました。

そうしたら、びっくり!!

今まで、深緑ににごって、魚がいるのを見つけるのが難しかった、小学校の中庭の池が、きれいになってたんです。

池の底が見えるの~

鯉がいっぱい泳いでました~

今までは、オレンジ色の鯉が時々チラッと見えただけだったのに~

こんなにたくさんいたんだ~

白いのや、黒いのもいたんですね~

渡り廊下もきれいにペンキ塗ってくれている最中でした。

校長先生も作業着で一生懸命塗ってました~

地域のご老人の方が言うんです。

「校長先生が毎日頑張っているからね~手伝わないわけにはいかないよ~」

高圧洗浄っていうのが、すごいらしく、今まで古びて見えていた、校舎のコンクリート部分が、とってもきれいになってます。

「今度は、○○塗装さんに相談に行こうと思っているんだよね。

高圧洗浄しちゃったら、その後、どうしたらいいのか、教えてくださいって。」

これは、きっと、その近所の塗装やさんも巻き込むつもりだな~

笑顔で、教えてくださいって頼みに行って、自分でやりだすの。

そのうちに見ていられなくなって、手伝ってくれるんだよきっと。

うちのパパもこの作戦で、壊れたパソコン3台直しちゃったんだよね~

もちろん、パパは、役に立てて喜んでます。

今の校長先生は、こうやって地域の方を巻き込んでいくのがとっても上手い。

おかげで、小学校はとっても落ち着いてきているし、きれいになってる。

「予算がないんだったら、あるものを使って、自分でできるだけのことやってみるしかない」

そういう考えの先生です。

まず自分が動き出すの。

頑張っている姿を見て、周りが引き込まれていく。

校長室の前に、大きなてるてるボウズが下がっていました。

校長先生の名前の名札付けてた。

あんまりかわいくって、思わず立ち止まってみてました。

そこへ校長先生がやってきた。

「かわいいですね!校長先生がつくったんですかぁ?」

「運動会晴れるように、誰か、てるてるボウズ作ってくれないかな~ってつぶやいてたら、保健の先生が作ってくれたんだ。これ下げてから、ずっと晴れなんだよ~。言ってみるもんだね~」

嬉しそうな満面の笑顔で、てるてるボウズ自慢を始める。

本当に嬉しそうなんだよね。

てるてるボウズは子どもたちにも大人気。

校長先生と、子どもたちの笑顔を見たら、ついつい協力したくなっちゃうんだよね~

地域と学校をつなぐには、校長先生の力は大きいな~って実感したのでした。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/16(金) 18:15:55|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

学校支援ボランティアの地域の方に感謝です。

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

今日から、2学期の読み聞かせが始まりました。

今日は、もえもえのクラスに入る日だったので、もえもえに絵本を選ばせました~

夏休みの読者感想文を書いた「わすれられないおくりもの」をえらんだので、それを読みました。

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)/スーザン・バーレイ

¥1,260
Amazon.co.jp

その帰りに、自治会長さんに会いました。

日に焼けて、頭にタオルを巻いて、軽トラックから出てきたので、どこかの業者さんかと思いました。

あいさつすると、笑顔で、

「昨日は、正門にペンキ塗ったから、今日は、高圧洗浄しようと思ってさ~。毎日こんなことばっかりやっているから、こんなに黒くなっちゃったよ。」

この自治会長さんは、毎朝、通学時間に小学校の角に立って、見守りもしてくださっています。

校舎の中では、別の方が、脚立を持って、作業をしてくださっていました。

1年生の教室に目をやると、おととしのPTA会長さんが、算数の指導補助に入っています。

道に出ると、学校の前の田んぼを半分だけ稲刈りしていました。

残り半分は、2年生と5年生が稲刈りするんです。

毎年、無償で子どもたちに田んぼと、その収穫を提供してくださっているんです。

それも、夏の草取りや、水の管理なんかも、しっかりしてくださってるんですよ。

家まで帰りながら、うちの小学校の子どもたちは恵まれているな~って感じました。

この地域の方々が、無償で沢山奉仕して、支えてくださっているんだな~って、実感しました。

私は、読み聞かせボランティアをさせていただいているおかげで、このような方々と、親しくさせていただいて、皆さんの温かなご支援をこうやって肌で感じられます。

でも、学校に足を運ぶ機会が少ない方は、こんなにたくさんの方々に、支えていただいているってこと、知らないのかもしれないな~

それってすごくもったいないと思います。

親が感謝の気持ちを持たないと、子どもにも伝わりませんからね~

田植えも、稲刈りも、毎年、当たり前のようにやっているから、そのために無償で準備し、田んぼを提供してくださっていることのありがたさって、感じていないんじゃないかな?

そのありがたさを伝えて、感謝の気持ちを持てるようにするのは、学校じゃなくて、親の責任だと思うんです。

通学路のあちこちに立ってくださっている、見守り隊の方々や、学校の草取りや樹木の剪定、ペンキ塗りなどをしてくださっている、ボランティアの方々。

ほかにも、裁縫や料理、プールのときの手伝い、学習支援など、沢山の方がボランティアとして、支えてくださっています。

私は、本を読むのが大好きで、読ませていただきたいから、読み聞かせボランティアをさせていただいてます。

決して、させられてるんじゃなくて、自分がしたいから、させていただいています。

私が知っているボランティアの方々の多くも、子どもたちの役に立ちたいからって、自分たちから、喜んで手伝ってくださっています。

親として、地域の方々のこの温かい見守りを、涙が出るほどありがたく思います。

それでも、昨今のニュースを見ると、幼児連れ去りとか、女児が殺害されて発見とか....

怖いニュースがいっぱいで、ついつい子どもに言ってしまうんですよね。

「知らない人に声かけられても、ついて行っちゃダメだよ」

「知らない人にしつこく話しかけられたら、逃げなさい」

以前の教育協議会で、自治会の方々が、こういっていました。

「最近の子どもは、あいさつしても、返事もせずに逃げていく。

親のしつけがなっとらん!!」

「落し物をしたから、渡そうとしたのに、走って逃げられて、悲しかったわ~」

親としては、本当に申し訳ないとは、思います。

でも、「危険だから他人を簡単に信じるな!」と、教えなくては危ないという現状も事実。

昨日も、メール配信で、中学校のすぐそばで変質者がでたとしらせてきましたもの。

難しいですよね~どう教えるか。

我が家では、CAP三重の研修で学んだ方法を教えています。

「両手を広げても、届かないくらい距離を置いて、大きな声であいさつする」

すぐつかまれないように、距離を置き、でも、丁寧にあいさつはする。

距離を置いているので、大きな声であいさつすること。

大きな声を出せるとわかると、たいていの変質者は手を出さないそうです。

人間にはいろんな人がいる。

いい人も、悪い人もいる。

自分の身は自分で守っていかなければならない。

でも、そのためにも、いい人に、助けを求める必要があるときもある。

見た目ではわかりませんからね。

距離をおいて身を守りながら、礼は尽くす。

これを聞いたとき、なるほどな~って思いました。

自分のみを守りながらも、支えてくださる地域の方々への、感謝の思いを持って、それを伝えられるようにしたい。

この方法は、それが出来るんじゃないかなって思っています。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/14(水) 16:20:58|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

言い訳をしないで、動く決意をすることが大切です。

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

試験の点数が悪かったとき、どう感じますか?

くやしい?

あちゃ~!?

しかられる~?

悔しいって感じた人は、見込みあります。

悔しかったら、次は二度と同じ間違いしないように、間違えたところをチェックしたら、すごく効率的に覚えられる。

一度間違って、悔しいって思った問題って、よく覚えているものです。

だから、問題数たくさんやって、間違えて悔しくて、解答を覚える数が多くなると、それだけ点数も上がってくる。

間違えたときが、覚えるチャンスなんです!

もちろん、悔しくても、そこで、行動起こして、間違ったところを見直さなかったら、覚えないし、点数は上がりません。

大切なのは、出来なかった事実を受け入れて、修正すること。

間違えたことを、覚えるチャンスとして、覚える努力をするか、出来なかった理由、いいわけを並べるかで、その後の点数には大きな差が出てきます。


今日、長男が、テストの結果を見て、言い訳をしてました。

「ここはまだ習っていないし~これは殆どできてたのにちょっとミスっただけ~」

あんまりぐだぐだいいわけ並べているので、思わず腹が立って、言ってしまった。

「言い訳は聞きたくない。

点数悪くて悔しくないの?

悔しいんだったら、次は絶対同じ間違いしないようにしないと!

言い訳している暇があったら、なんで間違えたのか、しっかり解答見て確認するべきなんじゃない?」


正直言って、点数とれなくって、私悔しかった。

でも、勉強するのは本人ですからね。

点数悪くて、親が悔しがってもしょうがない。

本人が悔しいって思ってくれないと、やる気にはならない。


一緒に悔しがれる状態のときは、子どもはすごく伸びます。

長女の中学受験のときがそうでした。


でも、子どもが親の顔色を伺って、点数取れなかった言い訳してるようなときは、親が悔しがっても、子どもにとっては、マイナスになるだけです。

冷静に、現状把握できるように、促すしかない。

長男には、もう一度志望校の確認をしました。

親の期待に応えるためにそこを志望しているんじゃないか、見極めたかったから。

この状況から、その志望校に合格するには、相当な思いの強さがいるってこと、話しました。

正直、長男の思いの強さはわかりません。

親の期待に応えたいって気持ちは、子どもなら誰でもあるし、もちろん、長男だって、私のこと大好きだから、よく思われたいって思っているのはよく感じます。

だから、言い訳するんですよね~

勉強が出来るから、好きなわけじゃない。

勉強なんかできなくたって、大切な息子です。大好きです。

でも、大好きだから、ぐだぐだ言い訳している姿を見るのは悲しいって話しました。

今、間違えた問題をもう一度やっています。


言い訳していたって、点数は少しも上がりません。

現状を変えたかったら、動き出さなくちゃ!!


これは勉強だけじゃなく、すべてのことで言えますよね。

私がブログを始めたときも、そうでした。

もっと、沢山の方に読んでもらえるブログにしたい。

でも、ブログのアクセス上がらない、言い訳並べていたって、状況は改善しません。


現状を正しく把握して、改善するために、動かないと。

実際に行動するためには、強い決意が必要です。

「やるぞ!」っていう、強い思い。

もう、言い訳して、後戻りしない決意。


私は、決意して、このブログ講座に、私にしては、結構高いお金を払うことで、それを無駄にしないために、行動することが出来ました。

自分ひとりだけの決意だったら、途中で挫折してたかも。

投資して、それを取り返そうって思ったから、頑張れた。

チェックしてくれる師匠もいたし、仲間もいた。

それはとっても幸せなことです。


ブログのアクセスをあげたい!とか、ブログから集客した言って思っている方。

思っているだけでは、現状は変わりません。

決意して、動き出さないと。


パワーブロガー養成講座(インターネットコンサル付)は、今日の23時59分で12時募集を締め切ります。

迷ってないで、動き出さないと、何も変わりませんよ~








  1. 2011/09/10(土) 12:55:55|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高専の数学は、難しかった~

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

長男が、高専を受けたいと言い出したので、さっそく過去問を買ってきて、現時点でどのくらいできるのか、とりあえず5年前の数学の問題をやってみました。


お手上げでした~

2割も取れないな~。

県立高校の問題と、一目でわかるくらいレベル違うんだよね~

文系の科目は、そんなに難しい訳ではないと思うんだけど、数学と理科は、難しいですね~

さて、今から半年で、どこまでレベル上げられるかな?

長女は、高専の受験のときは、熱を出していても、数学45点は取れたからな~

でも、それじゃあ、全然合格できないって泣いていたんだよね。

長女は他の4科目は90近く取れたから、合格できたんだよね....

特に国語なんか満点に近かったもの。

長男は、文系は、それほど得意ではないので、道は険しいです。

鈴鹿高専は結構レベル高いんだよね。

長男の志望する学科の、去年の入試最高点は、500点満点で、467点。

合格者の最低点は333点。

合格者の平均点は382.7点です。

(高専のHPで調べました。2回目だからね、情報集めは楽チン☆)

380点は取れるように目標立てて頑張らないとね。

1科目平均76点か...


長女は社会が苦手で、確かこの時期、中間テストで40点台取ってきたんだよね。

それが、今やっているパソコン学習に出会って、ひと月で40点あがって、期末では86点取ってきたんです。

そこから、頑張って、合格ラインまで成績上げたんだよね。

それを思えば、長男だって、今から頑張れば、まだ間に合うかも。

そのために、夏休みに、基礎固めをしたんだから、これから、それが実を結んでくるはず!!


過去問や予想問題をやりながら、この点数から、どのくらい上がっていくのか、考えるとワクワクするよね。

受験勉強は、頑張れば結果がすぐ数字で出るでしょ。

こんなに、頑張った成果が、目に見えてわかるのって、社会に出ると、なかなかないよね。

頑張れば、頑張るだけ成果が出る。

これってやりがいあると思うな~

点数が上がりだすと、勉強楽しくなるんだよね。

最初がこれだけ悪いと、上げ幅が大きいから、楽しいよ~

....と、前向きに考えることにしました。

今はまだ、本人の夢を応援したいからね。

2学期末の3者面談までにどれだけ、あげていけるかだよね~

頑張れ!お兄ちゃん!!




長女が成績を上げた、イーラーニング学習システムは、こちらのフォルスクラブというシステムです。




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/09(金) 15:50:58|
  2. 受験情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作戦会議をする方法

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

新学期が始まって一週間が過ぎました。

もうそろそろ、受験モードに突入していかないとね~

そのためには、現状を把握して、計画を立てることが大切!

実は、本日、長男とその作戦会議をする予定になっております。

でも、作戦会議って、どうすればいいの?

うちの子、勉強の話をするの、嫌がるのに~

そんな方のために、夏休み前に、私と長女が実際にどんな作戦会議をしたのか、具体例を公開します。

最初は、お母さんと勉強の話ししたくないって言っていた長女が、これならやれるかも!って、具体的な計画を立てるまでの会話をそのまま書いてみました。

本日16時にメルマガで配信します。

興味のある方は、こちらから、のぞいてみてくださいね。

メルマガ、「子どもが勉強を好きになる方法」は毎週木曜日無料配信しています☆








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/08(木) 19:15:24|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強して、3DSや電子辞書を当てちゃおう!

勉強しなさいといわない教育ママ久美子です。

うちの子たちがやっている、パソコンを使った学習システムでは、勉強するとコインがたまります。

それを一ヶ月で300枚ためて、感想を送ると、図書カードがもらえて、プレゼントが当たるキャンペーンがあるんです。

そのキャンペーンの8月の当選者と、9月のプレゼントが発表になりました~

今月のプレゼントは...

おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

またまた3DS!今、子どもに人気ありますからね~

そして、電子辞書。

親としては、高校入学前に電子辞書当たってくれると、助かっちゃうかな?


8月に3DSが当たった方はこちらの3名。

おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

もしかしたら...ブログ仲間の方?

まあ、苗字だけなので、わかりませんけど...

当たっていたなら、おめでとうございま~すラブラブ

長男は、このキャンペーンで頂いた図書カードで、週刊JUNPを買っています。

自分で、勉強して稼いでるんだから、いいじゃん!って言われちゃった。

そのくらいの息抜きは、あってもいいかな?なんて...

実は、私も、バクマン読みたいから...止められないんだよね~


パソコンで勉強して、図書カードまでもらえる、フォルスクラブの学習システムについて、知りたい方は、こちらからどうぞ。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/07(水) 16:05:11|
  2. フォルスクラブ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去問買って来ました~

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

新学期ですね~

受験生にとっては、勝負の時期ですよね。

我が家の高校受験生は、ぼちぼち志望校を口にするようになって来ました。

それがね~おねえちゃんの行っている高専に行きたいらしい。

偏差値、高いんだよね~

今の成績では、難しいって言われるだろうな~


でも、まだ、9月ですから、今から頑張れば、可能性がゼロではないよね。


ということで、とりあえず、過去問を買ってきました。

夏休みに、基礎固めの勉強してきたから、ここからは、過去問を研究して、なれて行くのも大事だよね。

開成番長さんも、過去問の重要性を書いてました。

そして、自分で行きたい学校なら、自分でしっかり調べるように!って書いてあります。

お兄ちゃんは、10月の学園祭には絶対行く!って張り切っていますけどね。

毎年行ってるじゃん(笑)

お姉ちゃんの行っている学科とは違う科を受けたいようなので...

しっかり情報収集してきてね~

入試問題は、前科共通(全国の高専は共通らしい)なので、過去問しっかりやってみて、いけそうなのか、どうか、判断しないとね。

比較のためにも、県立高校の過去問もゲットしました!

だんだん受験モードになってきますね~

頑張れ、受験生!!








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/06(火) 14:00:00|
  2. 学習情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育てに正解ってないですよね~

勉強しなさいといわない教育ママ久美子です。

先日、ボランティアでやっている子どものクラスに、もうすぐ入ってくるお嬢さんと会いました。

ご両親が勉強している間の、託児のボランティアをしているのですが、1歳半からお預かりできることになってるんです。

そのお嬢さんは来月一歳半になるので、託児のクラスに入る予定です。

ところが、数週間前から、「人見知り」が始まったんですよね~

一月前に会った時は、私が抱っこしても全然平気だったんだけど、先日は、触っただけで拒否されてしまった~

「ママ~」って泣いちゃうんです。

お母さんは、とっても申し訳なさそうに、謝っていました。

「謝ることないですよ~。お母さんの愛情いっぱい感じている証拠ですよ~☆」

「こんなに泣いたらご迷惑かけちゃいますよね~?」

「平気平気!なれるまでは、いっぱい泣くかもしれないけど、そのうちになれてくれると思うよ~。

最初のうちは、嫌われる前に、お母さんのところに連れて行くかもしれない。

そのときはよろしくね。」

人見知りが始まると、お母さんべったりになっちゃうから、お母さんとしては不便だよね。

誰にでもなついてくれる子の方が、大人としては都合がいいかもしれない。

でも、人見知りをするってことは、お母さんは特別だって、子どもが認識してるってこと。

この人のそばなら安心って、感じてることなんだよね~

あとは、お母さんの反応を見て、その人が安全かどうか判断していくんです。

正常な発育過程だから、お母さんが謝る必要なんてないと思う。

でも、赤ちゃんをかかわいがってくれているのに、赤ちゃんが拒否しちゃうと、申し訳ないって思っちゃうの、よくわかります。

特に、相手が、おばあちゃんだったりすると、あちゃ~って思うよね


でもね、考えようによっては、人見知りって、お母さんの愛情をしっかり感じている証拠でもあるんじゃない?

児童相談所にいた頃、幼児を預かるときは、しっかりお母さんと「さよなら」させてから、預かっていました。

そのほうが、そのときは泣いても、子どもなりに、気持ちを切り替えて、早くなじめるんですよね。

それに、お母さんも、別れのときの子どもの様子が心に残って、頑張れる。

お母さんのところに戻れるかどうか、そのケースによっても違うけど、子どものためには、気がつかないうちにお母さんがどっかにいっちゃうより、ダメージは小さくて済むんだよね。

だから、子どもには「しばらく、お母さんはお出かけするから、会えないんだよ。その間は、ここにいようね」って言い聞かせて、おかあさんからも、「ここにいてね」って言ってもらっていました。

そのときに、大泣きする子の方が、その後の生活態度を見ると、きちんとしている子が多かった。


じゃあ、人見知りしない子は、愛情足りないの?

ところがそうでもない。

うちの長女なんか、ほとんど人見知りしませんでした。

託児をお願いして、別れるときに「ママばいば~い」って笑顔だったので、こっちが寂しくなるほどでした。

でもね、愛情を感じていなかったわけじゃない。

19になった娘が言いますもの。

「私はみんなの愛情感じて育って幸せ」って。


子育てって、理屈じゃない。

だから、ひとつの正解があるわけでもないんですよね~

今、沢山の情報があふれています。

ネットでも、本でも、セミナーでも、学んで情報を集めることは悪いことじゃないんだけど、「こうせねば~」って、ねばねば族になってしまうと、お母さんもお子さんも苦しくなっちゃうよね~

和久田ミカさんもそのことブログに書かれていました。

いろんな情報を聞いた上で、自分のやりたいようにやる。

その辺が大事なんだろうな~

いろいろあるけど、子育てって、とっても楽しいです。

お母さんが、子育て楽しめていたら、子どもだって、きっとハッピーです☆

だって、子どもって、お母さんのこと大好きなんだものドキドキ

難しく考えすぎないで、子どもとにらめっこして、子どもの目に映っている自分を見てみるといいですよ。


子どもって、いつも一生懸命お母さんのこと見てるんだよね~

あの、おめめ目で見つめられると、こっちが恥ずかしくなっちゃうくらい、まっすぐ見てるの。

お母さんが笑顔になれば、子どもも笑顔になる。

見つめ合って、微笑むと、心がふわっと軽くなるんだよね~

是非試してみてください☆









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/06(火) 08:00:00|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏休みの学習成果

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

夏休みの宿題テスト、終わりました~

夏休みの学習成果は出ているのかな~?

8月28日には、全県模試も受験しているので、その結果を見て、弱いところは補強していかなくちゃね。


夏休みの最初に計画を立てて、達成が一目でわかるように、終わったらシールを貼っていく表を作ったのですが...


夏休みが終わって、その表はこんなかんじ。

$おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

全部は埋まりませんでした~。

今日、明日で、志望校の過去問をやってみて、その結果を見て、今月の計画表を作る予定です。

計画は、修正しながら、やっていくのも大切なコツ。


夏の間に見つけた弱点も、つぶしていかなくちゃ。


右の小さい表は、もえもえの計画表。

もえもえは、漢字の書き順をしっかり覚えるのが、目標でした。

夏休みの間、毎日頑張って、小学校1年から2年の分は終わりました。

3年の範囲はまだ残ってます。

今月も、続きをやる~って張り切ってます。


うちの子たちは、塾に行っていないので、家で、パソコンを使って勉強しています。

それだと、今の実力がどのくらいかってわからないときあるので、模擬試験だけは塾に受けに行っています。

大手の塾で、模擬試験だけの年間申し込みも出来るんですね~

解答と、解説と、結果の解説も、きちんと送ってくれるそうです。

これなら、現在の実力もわかるから、とっても助かります。


塾に通うと、送り迎えが大変なんだよね。

うちみたいに4人もいると、私がタクシーみたいになっちゃう。

パソコン学習なら、台風の日でも、送り迎えが要らないから、ラッキーです。


1契約で、家族5人分のアカウントが使えて、月会費6300円なので、子どもが多いおうちには、とってもお得です☆

合うかどうかは、やってみないとわからないからね~

興味のある方は、試してみることをお勧めします。


ここから入ると2ヶ月無料で使えますよ~








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/05(月) 15:53:00|
  2. 夏休みのお勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費捻出のためにも、お金の勉強しなくっちゃ。

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

今年は長女が大学入試、長男は高校入試です。

受験のたびに受験料。

合格したら、入学金。

教育費って、すごくかかりますよね~!!

このために貯金はしてきたけれど...

これから4人の子どもを進学させることを考えると、いくらあっても足りないんだよね~


幸せな節約ママ@家計改善アドバイザーyoukoさんが、「貯金を増やすヒケツ」という記事を書いていました。

引用しますね。

貯金を増やすポイントって何だと思いますか?

答えは3つ

1.支出をコントロールする(節約)
2.収入を増やす
3.お金に働いてもらう

です。


シンプルですよね。


でもね、この3番。

お金に働いてもらうってことについて、私は勉強が足りなかったな~って最近感じています。

妹が、フォルスクラブ(うちの子も勉強している学習システム)の資格講座で、ファイナンシャルプランナーの3級に合格したんですよ。

そして、私にも勉強しろって勧めてくれてるの。

今の時代、お金の知識大事だよ~って。

それでね、やっぱりフォルスクラブのサービスにある、「経済セミナー」に参加して、ちょっと勉強しました。

なんか、目からうろこ!

お金に働いてもらうっていう意味が、やっとわかった感じ。

今月も13日に、桑名で経済セミナーがあるので、行く予定です。

今は、退職金も、401Kとか言って、自分で運用をしなくちゃいけなくなってるじゃない?

パパの会社でもそれになって、パパも必死で勉強していました。

欧米では、当たり前のことらしいけど、日本では、今まで、国や会社にまかせっきりの人が多かったんじゃないかな。

これからは、自分で責任持ってやっていかないといけない時代だよね~

TOEICは500点取れたから...

今度は、FP3級に挑戦してみようかな...?


子どもは勉強できて、大人は資格対策講座で勉強できる、フォルスクラブのイーラーニングが、2ヶ月無料で使えます。

ダウン ダウン ダウン

興味のある方はこちらをどうぞ。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/05(月) 12:25:20|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

センター試験の「受験案内」の配布が始まりました

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

9月1日から24年度のセンター試験の受験案内の配布が始まっています。

受験生は、もう手に入れましたか?

実は、昨年はこの受験案内を手に入れるのが遅れて、出願できなかったんですよね~

テレメールに申し込んだつもりで安心していたら、届かなかったんですよ~

多分、最後のボタン押していなかったとか、そういうことだったんでしょうね。

去年の長女のような、悲しい思いをする方がいないように願っています。

もう、発送始まっていますから、まだ届いていない方は、確認したほうがいいですよ~

受験案内の入手方法は、こちらのサイトに書いてありますよ~

長女は、今回は、大学に自分で取りに行くことにしました。

明日朝一番に行く予定です。

今年こそは、出願忘れることのないように、しっかり確認して手続きしないとね。

出願は、10月3日から、10月14日までの間です。

1分でも過ぎたら、受け付けてもらえませんから、ご注意ください!

(昨年経験済みなので...)

たいていは、学校でまとめて出願してくれますよね~

私も、長女が個人で受験するというので、はじめてこんな経験させてもらってます。

自分で受験案内取りに行って、出願するんですよ~

こうやって出願書類を書くようになると、受験シーズン到来ですね。

出願書類を書くことで、受験生としての自覚も強くなりますよね~

自分の目標に向かって、頑張ってね~☆

母は、おいしいもの作って、応援するからね~








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/05(月) 10:15:22|
  2. 受験情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作文は、手伝ってもいいんですね~

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

夏休みの感想文、苦戦した方いませんか~?

私は、小学校低学年のうちは、感想文いつも手伝っていました。

高学年になってくると、子どものほうから、自分でやるから、口出さないで~って言ってくるんです。

そうなるまでは、手伝ってましたね~。

今年も、もえもえの宿題を手伝っていると、お兄ちゃんが言うんです。

「お母さんが手伝ったら、もえもえの作文にならないじゃないか~」

「何?お兄ちゃんも手伝って欲しい?」

「いい。自分でやるから、口出さないで!」

お兄ちゃんも小学校のうちは、結構手伝ってたんだよね~

子どもって、早く宿題終わらせたいから、直接原稿用紙に書こうとするんだよね。

でもそれだと、書き直したりすると原稿が汚くなっちゃうし、結局時間もかかっちゃう。

だから、まず、どんなことを書きたいか、メモを書かせてました。

そのメモを見て、子供にインタビューするの。

「おもしろかったって、何がおもしろかったの?」

「どうして、そう思ったの?」

質問して、より具体的に、より深い感想を引き出してました。

文章とか、表現は、あんまりなおすと、私の文章になっちゃうから、そこは注意しながら、書きたいことが膨らむように助けていました。

最初はね、文章も直しちゃっていて、なんか、私の作文みたいになっちゃったこともありました。

お兄ちゃんに、「お母さんと感想文の宿題やると、うるさいから嫌だ!」って言われちゃたこともありました。

でも、今思うと、それは、自立のサインだったのかな?

それまでの間に、何年か、いっしょに作文書いてきて、やり方はもう覚えてたしね。

長女には、最初から、口出ししなかったな~

文章読むのも、書くのも好きな子だったから。

幼稚園のときから、自分でお話書いてたんです。

子どもによって、得意、不得意ってあるんですよね。

不得意で困っている子には、お母さんが手伝ってあげるのもアリだって私は思ってました。

小学校の先生をしていた、和久田ミカさんがブログで作文の事、書いていました。

引用しますね。

書けない子には、教えてあげないと 書けない、ということです。

とりあえず 原稿用紙を埋めればいいんだから、なんでもいいから書きなさい、というのもありです。

それもOK~☆

でも、隣で 子どもの話を聞きながら サポートすることも、選択肢の一つとして ありだと思います。

そうやって、子どもは 文を書くときの視点を 覚えていきます。


これを読んで、よっしゃ~!って思いました。

間違ってなかったんだな~って。


子育てに、正解ってないって思います。

いろんな方法があって、いろんな形で、子どもはいろんなこと学んでいく。

ミカさんは、こうも書いてました。

「要は 子どもがよくなっていけば、それでいいのだから。

と、私は 思いますですよん。」


本当にそうだな~って思います。

ミカさんのブログ読んで、なんかほっとしました。

だから、ミカさんのブログ、大好きなんだよね~ラブラブ







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/03(土) 08:47:06|
  2. 学習情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自分に合った目標を与えてくれる先生って、最高ですよね!

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

夏休みも終わって、新学期が始まります。

夏休みの間、お子さんたちは目標立ててお勉強できましたか?

家でずっと子どもに勉強させていると、先生方の大変さがわかりますよね~

毎日何十人もの子どもたちに勉強させているんですよね。

大変だろうな~


夏休みに子どもの勉強を見ていて、つくづく感じたのですが....

子どもたちって、一人一人、能力に差がありますよね。

勉強の目標を立てるとき、ちょうど良い、目標を立てるのって、結構難しいです。

頑張れば達成できる目標を立てられたら最高。

その見極めが、難しいんですよね。


実は、その見極めが天才的だな~と感じている方がいます。

パワーブロガー養成講座の田渕さんです。

私のブログの先生。


田渕さんの、ブログ講座を申し込むと、一ヶ月間無料で、コンサルがついてきます。

このコンサルは、コンサルルームで行われます。

コンサルルームでは、たくさんの田渕さんの講座の受講生が、田渕さんに質問しています。

それに対する田渕さんの回答も、参加者全員が読めるんです。

だから、田渕さんが、どんなアドバイスをして、その結果がどうなったかも、全部読めるんです。


今まで、ずっと、見てきましたが、田渕さんの受講生への目標設定が、すごいの。

「今月100件売りましょう」って田渕さんが言うと、本当に100件売れるんですよね。

「本当に出来るなんて思わなかった」ってその方が言うと、

「出来ると思わないことは言いません」って田渕さんが答える。

こんなやり取りがたくさんあるんです。


すごいな~。

どうやったら、こんなにドンぴしゃりの目標設定できるんだろうっていつも思って読んでいました。


今回、私、メルマガを始めたじゃないですか。

その時の田渕さんの目標設定が、「今月中に読者100人集めましょうね」でした。

正直、メルマガを読んでくださる方、一ヶ月ちょっとで100人も集められるなんて、自信ありませんでした。

でもね、今現在、メルマガの読者さん、92名いるんです。

あと8人!まだ今日が終わるまで、もう少しあるから、もしかしたら達成できちゃうかも!?

本当に絶妙な目標設定なんですよね。


これって、私の実力を正しく把握していないと出来ないよな~って思います。

田渕さんは、一人で、何十人もの方のコンサルをしているのに、なんで、そんなことができるのか、不思議でなりません。

毎日いっしょに暮らしている、自分の子どもの目標設定でも難しいのに~

先日、名古屋のオフ会に田渕さんが来てくださったときに、聞いてみたんです。

「どうして、そんなに的確なアドバイスが出来ちゃうんですか~」って。

そうしたらね、

「たくさんの方に会って、話しているからですよ~」...だって。


確かに、突然、思いつくと電話がかかってきて、個別コンサルしてくれたりしちゃうんですって。

先日の名古屋のオフ会だって、予告なしに、来てくれたんです。

おかげで、直接、いっぱい話が聞けました。

話を聞けた私たちも嬉しいけど、田渕さんも、そうやって、たくさんの人と会って、話すことで、自分の感覚も磨いているんですね。

常に、アンテナ広げて、いろんな情報を集めているのは、すごいな~って思いました。

だから、どんぴしゃの、目標設定できちゃうのかな。

自分に合った、目標もらえるって、すごく、ラッキーですよ。

いわれたことを、一生懸命やっていたら、目標が近づいてくるんですよ~

だから、モチベーション下がらずに、頑張れちゃうんです。


田渕さんの講座は、田渕さんが一人で見られる数しか補充しないので、不定期に、短期間しか募集しないんです。

ちょうど、今、9月10日までの期間限定で、12次の受講生を募集しています。

ブログに本気で取り組みたい方、ブログから収入を得たい方は、あなたの実力に合った、アドバイスがもらえるチャンスです。~


このブログから、申し込んだ方には、特典として、一週間のスカイプ(またはプチメ)での、フォローをさせていただきます。

最初、コンサルルームに質問書き込むの、緊張するっていう方、結構多いんですよね~

どんなこと、どんな風に書き込んだらいいか、相談にのりますよ~

せっかくの無料コンサル期間、有効に使えるように、フォローさせていただきます。


フォローを希望される方は、こちらから申し込んで下さい。


そして、「久美子さんのブログから申し込んだよ~」プチメしてくださいね。

新しい仲間と出会えるのを楽しみにしています☆






  1. 2011/09/02(金) 18:45:26|
  2. お気に入りブログ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歴史語呂合わせ

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

本日、15時にメルマガ配信します。

今回は、お子さんが、志望校に入りたい!っていう気持ちを強めるひとつの方法を書いてみました。

お勉強コーナーでは、歴史語呂合わせをひとつ紹介しています。

歴史の暗記のためのおまじない。


「天才の真空蹴り!」


さて、これには、どんな意味があるのでしょう?


知りたい方は、こちらから、メルマガを読んでみてくださいね☆






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/02(金) 16:25:15|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

AO入試の出願しました

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

実は、昨日は長女の第一志望校のAO入試の出願締切日でした。

昨年、センターの出願が遅れて、国公立は受験できなかったんですよね。

今年は、早めに準備して、オープンスクールで、AOの出願書類も、もらってきました。

AO入試って、私の頃にはなかったので、なんだろうってよくわからなかったんです。

ヤフー辞書で調べてみたら...

学力試験では判断できない受験者の個性や目的意識などを総合的に評価するため、書類審査や面接、小論文などを組み合わせて合否を判定する入学試験。

AOは大学の入学事務局を意味する英語「admission office」の頭文字。

...って書いてありました。

簡単に言っちゃえば、推薦入試のひとつかな?

ただ、学校によって、条件がさまざまです。

地域を限定しているところもあれば、何らかの学力条件があったりする。

内申点がが4.5以上とかね。

うちの長女の第一志望校の受験資格は、TOEIC500点以上でした。

だから、まず、TOEICの勉強をして、受験しました。

そのことは、TOEIC受験のときに作ったブログに書いていますので、そちらを読んでくださいネ。

何とか、条件をクリアしたので、自己推薦文と、志望動機についての二つの文章を書き上げて、出願しました。

受験料は、22、000円でした。

TOEICの公式認定証と学校の調査書も要ります。

長女は高卒認定試験に合格していることを告げたら、合格成績証明書と学校の成績証明書も送るように言われました。

一次試験の合格発表が9月の末で、10月半ばに2次試験があり、10月末には合格発表です。

合格しても、センター試験は受けるようにと書いてありました。

こんな入試方法もあるんですね~

情報を集めることも大切ですね。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/09/01(木) 19:50:00|
  2. 受験情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。