勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知らない人に声をかけられたらどうする?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。


皆さんは、お子さんに、知らない人に声をかけられたら、どうするように教えていますか?

PTAの本部役員をしていた時に、地域の方と学校の連絡会に参加していたのですが、そこでよく言われたんです。

「最近の子供は、あいさつをしても、挨拶もぜずに逃げていく。

親は一体どういうしつけをしているんだ!」

PTA側としては、最近の子供をターゲットにした犯罪の多発によって、親としては、知らない人に声をかけられたら、逃げるように教えている人が多い現状を、ご理解いただくように、お願いしていました。

知り合いのお母さんや、近所のお兄さんが犯人だったっていう事件も起こっているんだから…

声をかけられた時に、ついていかないように!って、教える過程が多いの当たり前だと思います。

でも、小学校の見守り隊などとして、子供たちのためにボランティアをしてくださっている方にしたら、「子供たちのためにこんない頑張ってるのに、不審者扱いされた!」ってお怒りになる気持ちもわかる。

じゃあ、どうしたらいいの!?


我が家では、知らない人に声をかけられたら、両手を広げても届かないくらい、距離を置いて、大きな声で挨拶をするように教えています。

もし、変な人だったら、近づいてきても逃げられるくらいの距離をとって、大きな声で挨拶。

変質者は、大きな声を出されることを嫌うので、大きな声で挨拶すると狙われにくいんだって。

これなら、挨拶をするという礼儀も、身を守ることも一緒に教えられる。

最初にこのことを学んだ時、私はそう思いました。


実は、これは「CAP三重」の小学生向けのプログラムで学んだんです。

うちの小学校では、4年生のときに親子で講習受けていたんですよね。

CAPとは(Child Assault Prevention 子どもへの暴行防止)という意味なんだって。

このCAPプログラムは、子どもたちの人権意識を育てる事によって心を傷つける暴力、体を傷つける暴力、性的な暴力から身を守る方法を教えるプログラムなんです。

いろんな場面を想定しながら、実際に寸劇のようなことをして、こんな時にはどうしたらいいかっていうのを、実際に声を出したり、動いたりしながら学んでいくの。

長女が2年生の時に、TVでこのプログラムを見たお母さんから、学年行事で、これやってほしいって言われたんだけどね。

問い合わせてみたら、結構お金がかかるので、とても学年行事ではできなかったの。

それでも、今の時代には必要だから、是非やってほしいっていう声があって、ママ友が本部役員に立候補して、2年かけて、やっと1学年だけ受けられるようにしたの。

だから、そのときから、4年生が受けるってことで続いていたのね。

今年はもえもえ4年生だから、受けられるな~って思っていたら…

「このプログラムはお金がかかるので、今年から中止します」だって。

最初導入のために動いていたお母さんたちが、どんな思いで導入にこぎつけたか、また、このプログラムはどんな内容なのか…

そういうのって、なかなか伝わらないんだよね。

もう、導入から11年たつからねぇ~。

当時のことを知っている先生も一人もいない。

小学校のPTAでも、知っているの私くらいかな?(今年で、連続14年目なの…)

導入するのは大変だけど、止めるのって簡単なんだよね。

でもね、最初の頃と違って、せっかく高いお金払ってやっているプログラムなのに、大人向け講座への参加者が年々減っていたの。

だから、この講座がどんなものなのか知っている人はすごく少ない。

警察の方の、防犯講座でいいだろうっていうことになったんだって。

こっちは無料でやってもらえるしね。

残念だけど…しょうがないかなぁ~


もえもえには、お兄ちゃん、お姉ちゃんから、小学校の時に学んだことを教えてもらおう!

教える方も、復習になるしね。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 08:02:06|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

くすのき しげなり さんの本

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

今週の読み聞かせの時に、くすのき しげなりさんの本の話が出ました。

今週は3冊もくすのきさんの本を読んだ人がいたんだよね。

それが、この下の3冊↓

おこだでませんように/小学館

¥1,575
Amazon.co.jp

七夕のお話だからね。

季節的にちょうどいいかなって。


ええところ (絵本単品)/学研教育出版

¥1,365
Amazon.co.jp

主人公の女の子が自分にはいいところがないって落ち込んでいたら、友達がいいところを教えてくれる。

嬉しくなって張り切って、みんなのためにいいところを使う主人公。

絵がとっても素敵だねって、読み聞かせのお母さんたちに好評でした。


みずいろのマフラー (絵本・こどものひろば)/童心社

¥1,400
Amazon.co.jp

いじめていた、つもりないのに、いじめていたみたいに言われて、なんとなく、離れてしまった3人組。

でも、その、いじめられてるって思われた子が転校することになって、いそいで駆けつけてみると…

家で練習してる時に、号泣しちゃった~って言ってたなぁ。

お母さんの心には、たしかにグッとくる話かも。



あと、うちの読み聞かせのお母さんが、よく読んでいるのは、「ふくびき」かな。

ふくびき/小学館

¥1,575
Amazon.co.jp

これも、お母さんが読んでジ~ンとくる話だよね~

主人公の子どもたち、けなげなんだもの!


読み聞かせのお母さんたちと話していたんだけど、これらのお話って、結構奥が深いよね~って。

子供より、大人の方が感動するのかもしれない。

だったら、高学年で読んで、いい本かもねって。

今日は4年生だったので、伝わったか、自信ないなぁ~って言っていました。

みんな静かに聞いていたみたい。


ついつい、ウケのよい、楽しい話を選びがちだけど、こういう、考えさせる話も読んであげたいねって、みんなで話していました。

おうちでお子さんと読んでみてはいかがですか?

いろいろ話をするきっかけになるかも?








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/29(金) 08:00:46|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

子ども手当もらっていると住民税上がるの?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。


昨日、パパの給与明細を二人で見ていて、びっくりしたんです。

「住民税が、上がってる~!!」

「なんで?なんでこんなに上がってるんだろう!?」

ブログを読んで回っていたら、元経理マン:みーたかさんが、そのことを記事に書いてくださってました。

引用させていただきますね。


子ども手当ができたために、年末調整や確定申告で適用されていた扶養控除がなくなりました。この分が住民税に反映されているんですね。


住民税は、自分が住んでいる(住んでいた)ところで使われる税(のはず)。


年末まで働いて、翌年から無職になってしまったり、収入が減った人は、こういうところでダメージを受けるんですよね。

「住民税は、税の後払い」

今後も意識しておいたほうが良い言葉です。



そうなんだ~

子ども手当で、扶養控除がなくなったんだ~。

我が家のように4人も子供がいると、その額も大きいです。

(実は去年の4倍になっている…)

あれ?住民税が上がった?って思っている方。

子ども手当もらったからかもしれないですよ~。


住民税は後払い。

後から来るんだね~。

覚悟しておかないとね。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/28(木) 08:10:38|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今週の読み聞かせ

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

今週も、読み聞かせに行ってきました。

今週は1年生と4年生。

私は1年生に行きました。

1年生、かわいいです!!

もえもえもあんなだったんだよね~

私は、「だめよ、デイビッド」を読みました。

だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)/評論社

¥1,365
Amazon.co.jp



「お母さんにこんなこと言われたことある人~?」

って最初に聞きながら読んでたら、ページをめくるたびに。

「はい!言われたことある~!」って、手をあげてくれるの。

かわいくてたまらない~!!

とっても楽しんで読ませていただきました。



  1. 2012/06/27(水) 14:20:41|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

かくれんぼができない時代

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

風邪で体調を崩して寝ている間に、事件がありました。


我が家は公園の近くなので、子供を守る家というのに登録しています。

何かあったときには、子供たちが助けを求めにやってきてもいいよということです。


長女が幼稚園の時に頼まれてから、もう、15年近くやっているので、今まで、いろんな子供たちが、助けを求めにやってきました。

公園に近いから、「お水飲ませてください」とか、「転んですりむいちゃったから、バンドエイドください」とか、喧嘩の仲裁を頼まれたこともあったなぁ。

自転車で坂を駆け下りるときに転んで、頭を打った子がいて、救急車をよんだこともあったっけ。


今回は、もえもえが、「友達を助けて~」と飛んできました。

「不審者に連れて行かれそうになったの~」

そう言って、子供たちが泣いている女の子を連れてきました。

話を聞いてみると、もう5時なので帰ろうと思って、公園で友達と別れて、一人で歩いて帰ろうとしたら、知らないおじさんに肩をつかまれて、連れて行かれそうになったらしい。

いやだ!っていって、友達のいるところまで逃げてきて、怖くて泣き出したらしい。


話を聞きながら、公園の方に歩いていくと、その子が突然立ち止まり、震えながら言った。

「あの人だ!」

その子の視線の先を見ると、公園から足早に去っていく男の後ろ姿が見えた。

結構背が高い。

後ろ姿だからはっきりわからないけど、結構若い?という印象を受けた。

まずは子供たちを守るのが先決!とおもったので、また怖くて泣き出したその子を抱えて、家まで戻りました。

集まっていた子供たちを、とにかく家の中に入れて、鍵を閉めてから、学校に電話しました。

担当の先生と担任の先生がすぐ来るとのこと。


その間、泣いているその子の背中をさすりながら、待っていました。

10分ほどで、先生がやってきました。

担任の先生の顔を見たら、安心したのか、その子はまた泣き出しました。


6時まで家の人が帰ってこないとのことで、学校で先生と一緒におうちの人の帰りを待つことになりました。

ほかの子たちは、自転車の子が多かったので、なるべく一緒に帰れる道を選んで、暗くならないうちに、帰らせました。


子供の一人がポツリと言ったんです。


「もう、こわくて、かくれんぼできないよ」


そうだよね…

木がいっぱい生えていて、ちょっと丘みたいになっていて、かんけりやかくれんぼするのに最高の公園なのに。

怖くて、一人になれないよね。

親の私だって、こんなことがあったら、怖くて、子ども一人で公園で遊ばせることできないもの。

私が小学校の頃は、暗くなるまで友だちと外で遊んでいた。

近所のおじちゃん、おばちゃんも、顔見知りで、暗くなってくると、「ほら、そろそろ帰りなよ」って声かけてくれたりしたものだよ。

地域の大人たちに見守られて、安心して遊んでたんだなぁ~って思います。

今のように、しょっちゅう不審者情報が流れたりしてなかったからね。

今は、親も、子供も、敏感になっていて、知らない人にちょっと声かけられても、怖くて泣いたりするんだよね。

私が最初に、公園に戻ったのも、本当に不審者かどうか、確認するため。

地域のおじいちゃんが声かけただけでも、泣き出す子が多いって聞いていたから。

でも、今回の男は、私が見ても、怖いって感じた。

大人を連れてきたとわかって、逃げていったように見えた。

遠かったから、はっきり見えなかったけど、行動が不審だった。

子供たちも、その子が逃げてきてからも、その男が少し離れたところから、ずっと子供たちを見ていて、怖くなったって言うんだよね。

結構人通りあるんだけどね~

車は途切れず走っているし、コンビニやお店もある。

それでも、木の陰になると、見えないところあるから、今までも、不審者情報はよく出てるんだよね。

翌日、その件は、不審者情報として、メールで配信されました。

「あ~あ、かくれんぼができない時代になっちゃったのかなぁ~」

そのメールを見てそう呟いちゃいました。

「大丈夫、かくれんぼできるよ。

昨日もやったもん」

「え?昨日かくれんぼしたの?

こわくなかったの?」

「うん。

○○ちゃんのお家の中だもん。」

「…そうか…」


かくれんぼは、家の中でする時代なのかぁ~


なんか、子供たちがかわいそうで…泣けてきちゃいました。




  1. 2012/06/27(水) 07:56:12|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2進法

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

長女がの中学受験のときの日記から、算数のところを抜粋してまとめています。


中学受験は算数だけは、学校の教科書に出てこない問題がいっぱいだったので、算数を中心にして勉強していました。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


ほかの科目は、学校でやったことがしっかりできていればある程度はわかる問題が多かったので。

ほとんどの時間は私と二人でのお勉強だったんですけど、ある単元だけはパパが登場して大活躍しました。

その単元は....

2進法です!

パパはシステムエンジニアなんですよね。

パソコンのソフトウェアを開発するお仕事。

2進法は基礎の基礎。

そこで、学生時代2進法を覚えたときの、指を使った表示法を教えてくれました。

1 で親指を立てる。→1(2)

2 で人差し指を立てて、親指は下げる。→10(2)

3 で人差し指を立てて、親指も立てる。→11(2)

4 で中指を立てて、後の指はみんな下げる。→100(2)

5 で中指と親指を立てる。→101(2)

6 で中指と人差し指を立て、おや指を下げる。→110(2)

7 で中指と人差し指と親指を立てる。→111(2)

8 で薬指を立ててほかの指は下げる。→1000(2)

親指は1の位、人差し指は2の位、中指は4の位、薬指は8の位。

小指は...16の位になるわけです。

これを使って、1から順番に、指を動かしながら数を数えていって、ストップをかけたとき、正しく2進法で表示できるかを、ゲームみたいにして、競争していました。

こんな方法、私は全然知らなかった。

実は2進法、苦手だったんですよね。

この指遊び?のおかげで2進法すごくわかるようになりました。

パパ!グッジョブです!!

中学受験算数日記の目次はこちら







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/26(火) 08:33:30|
  2. 中学受験算数日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今回の風邪はしつこいです~

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

この週末は、風邪でダウンしていました。

昨日は全然声が出なくなっちゃってたの。

今も、まだ咳が残ってます。

う~ん!

この風邪は、しつこいよ~!!

土日はほとんど何も食べられませんでした~

体重3kgも減っちゃった~

(それはちょっとうれしい(笑))

先週ダウンしていた、長男の症状と同じ。

先週は、長男、こんなに苦しかったんだねぇ~


歳を重ねるとさぁ~

病気の治りも遅くなるよなぁ~

早く治るように、今日はおとなしくしています。
  1. 2012/06/25(月) 10:54:09|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

言葉より、想いを伝える

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。


幼児の子育てについて、もうひとつだけ言っておきたいことがあるの。


子供を叱る時、くどくど叱っちゃてませんか?


それって、子どもに効果的だと思いますか?

特に幼児は、くどくど叱られても、理解できないと思うんだよね。


それよりも、怖い顔とか、声のトーンとかの方が効果的に伝わると思うの。


上の子供たちが小さい頃、私、ある集会のピアノ伴奏を頼まれていて、壇上にいたのね。

子供たちも連れて行ったんだけど、子供たちはお友達に頼んで、下に座っていたわけ。


その頃、子供たちはまだ小さかったから、静かに座っていられるか心配で…

絵本やおもちゃは持たせていたけど、ずっと壇上から子供たちのこと見ていたの。


視線を感じるのか、子供たちも、ちらちらこっちを見るわけ。

その頃まだ2歳くらいだった長男が、ちょっと落ち着きがなくなってきた。

その時、長女と目があったので、ジェスチャーで長男を指さして、シ~ッ!!ってやったのね。

そうしたら、長女が長男に私を見るようにって、言ったらしく、長男がこっちを見た。

だから、 怖い顔して、「シ~ッ!静かに!!」ってジェスチャーしたわけ。

そしたら、うなづいて、ちゃんとお座りしたのね。

座ったのを見て、笑顔でうなずいた。

そしたら、長男もニコニコしてうなずいたの。


でも、まだ2歳でしょ?

そんなに長くはもたないよね。

2時間くらいの会の間、10回くらい、このジェスチャー繰り返してたかな?

子供たち、なんとか、大騒ぎせずに、最後まで頑張ったのよね。


会が終わって、子供たちのところに飛んでいった。

「よく頑張ったね~!」

って褒めていたら、近くの席にいたご年配の夫婦に言われたのよね。


「いや~感心しました。

あんな遠くから、しっかりコミュニケーションとれてましたね。

お母さんの表情が豊かで、楽しませていただきました。」


恥ずかしくって、顔が真っ赤になっちゃった。


まあ、なんでこんな自分の恥を話したかというと…

これって、言葉よりも、ちょっとした表情やジェスチャーでも、充分伝わるっていう、いい例じゃないかなと思うの。

くどくど叱るより、怖い顔で、「シ~ッ!」っていう方が効果的に伝わったりするのかな?って。

子どもが、話すようになると、ついつい言葉で伝えようとしすぎてないかなぁ~って。


「子どもと話すときには、子供の目線で、短くわかりやすく!」


学生の時に、実習前に、そう注意されました。

実際に実習に行ってみて、子供って、こっちの顔色をよく伺っていること。

気迫で負けたら馬鹿にされるってこと学びました。


特に、小さい子は、スキンシップや表情で伝わるものが多いって感じました。

こわごわ抱いていたら、子どもも、不安になって泣く。

しっかり胸に抱いて、頬ズリして、赤ちゃんにこっちの心臓の音聞こえるようにしてあげると、たいていの子は、安心します。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


でも、実は、そんな風にしっかり抱くのって、結構勇気いるんです。

自分の服や、顔に、ヨダレや鼻水が付いちゃうしね。

「汚れようと、そんなの関係ない。

私は、あなたを守ってあげるよ、大丈夫!」

そう、腹を決めないと、なかなかできないものらしい。


「あなたが、大事。大好きよ!」っていう思いが通じると、不思議と落ち着くんだよね。

今まで、いろんなところで、ボランティアで託児をしてきたけど、大抵それで静かになったなぁ~

「さすが保育士さん!」とか言われたけど…

保育士だからっていうより、子どもが好きだからだと思うんだよね。


しゃがんで、視線を子どもと合わせる。

そして、ニコニコして、「お友達になりたいなぁ~」っていうLOVEビームを送るんだ。

泣いている子には、「大丈夫だよ~!」って、全身で伝えてるつもり。


言葉じゃなくて、想いを伝えてる感じなの。


泣いている子を抱きしめて、「大丈夫だよ~って」一生懸命背中を撫でていると、ある瞬間、子どもの体から力が抜けて、私に体をあずけてくれるんだよね。

あっ!心が通じた!って気がするの。

あの瞬間が、たまらなく好き。

その子が、愛おしくてたまらなくなる。


まだ膝にのっているうちは、言葉よりも、こういう、スキンシップや、アイコンタクトの方が、効果的に気持ち伝えられるんじゃないかな?

高校生になっちゃったら、スキンシップしたくても、してくれないよ~

(…でも、今でも、本当に大事な時は、しっかり抱きしめて話してるかも…?)


長女は夜泣きがひどくて、どうして泣くのかわからなくて、私も一緒に泣き出しちゃったことあったなぁ~。

しばらく一緒に泣いていいたら、長女が泣き止んで、頭なでてくれたっけ。

思うようにはいかないこと、いっぱいあるよ。

子育てって、毎日が冒険みたいだもの。

新しい発見の連続。

それを、子どもと一緒に感じて、一緒に成長していけばいいんだと、私は思っています。

大好きなママと一緒なら、きっと楽しい冒険になるんじゃないかな?

そのためにも、ママにも、この冒険楽しんでもらいたいなぁ~

子供が膝の上にいる、一生のうちのわずかな時期を、楽しんでね☆











学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/22(金) 15:28:24|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

固定観念に縛られない子育てを

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。


実は、私、保育の専門学校を卒業しています。

学生時代、そして就職してからも、幼児教育について色々と学ぶ機会がありました。


でも、自分の子供となると…オロオロしちゃうんだよね。


例えばトイレトレーニング。

仕事では、時間を決めてトイレに連れて行くことを続けていくと、大抵、数週間でおむつ外れてました。

でもね。自分の子だと、なかなかそうはいかなくて…

長男のとき、なかなかおむつ外れなくて、心配だったんだよね~


そうしたら、母が、私のトイレトレーニングの時に、祖母に言われたことを教えてくれました。


「まあ、そんなに焦らないで。大丈夫だから。

大人になってもおむつして歩いている人、ゴロゴロいないでしょ?

ほっといても、大人になるまでには外れるから。

お母さんが神経質になっていると、外れるものも外れないわよ。」


それを聞いて、肩の力が抜けたのを覚えています。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法



昨日のブログで、待つこと、我慢することも大切じゃないかなって書きました。

幼児教育でも、手を出さないで、待つことは大切だって学びました。

特に3歳くらいになると、子どもって、なんでも「自分でする~」って言い出すんですよね。

その時期に、時間がかかろうと、失敗しようと、自分でやらせることは大切です。

自分でやって、失敗することで、子どもは成長するから、むやみに手を出さないようにって学びました。


でもね~

実際に子育てしていると、いつも子供のペースで待ってあげられるとは限らない。

大人の都合だってあるし、外では、他の人に迷惑になることだってある。


最初の子を出産した時の1ヶ月検診で、そこの小児科の先生にこう言われたんです。


「最初から無理しないで、大人の時間に合わせて子育てしてもいいんです。

お父さんが帰ってくるのが遅いなら、その時間に起きるように時間調整して、お父さんが赤ちゃんと過ごす時間を作ってください。

幼稚園や小学校に行くようになるまでに、生活時間、戻していけばいいだけですから。

最初のお父さんとの時間大切にしてあげてください。」


はっきり言って、衝撃でした。

今まで保育理論で学んでいたのと全然違ったから。

最初は3時間おきに授乳して、だんだん夜は寝るようにしていくものと思っていました。


「子育ては、こうしなくちゃいけないっていう固定観念に縛られて、苦しい子育てをしないでください。

子育ての楽しみを夫婦で共有してください」



かなり年配のその先生の言葉は、私の心に染み込みました。


だから、私は長女の授乳は主人の時間に合わせて調節しました。

当時主人は、残業続きで、帰宅は最終電車。

家に着くのは午前1時頃でした。

それからご飯を食べて、お風呂に入って、寝るのは3時頃。

朝は8時に起きて、出社する。

そんなハードスケジュールでした。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


長女は、いつも、主人が帰ってくる30分前になると目を覚ます。

そして、主人と一緒にお風呂に入る。

そのお風呂の時間が主人と長女のふれあいの時間でした。


常識から考えたら、そんな夜中に新生児を入浴させる時間じゃないですよね。

でも、その時間は、主人にとって、とっても大切な癒しの時間だったようです。


長女が幼稚園に入る頃には、主人は転勤して、生活時間もすっかり変わって、早寝早起きになりました。


私は、あの時、1ヶ月健診で、固定観念に縛られるなって教えてくださった先生に、感謝しています。

そのおかげで、 忙しかった主人に、子供の寝顔しか見せられないという生活をしなくて済んだ。

毎日、パパとのお風呂を楽しみにしている、娘の満面の笑顔を見せてあげられたからです。

それが正しいのかどうか、わかりません。

私が言いたいのは、「子育ては、こうしなくちゃいけない!」って、思い込みで、苦しい子育てをして欲しくないなってこと。

先走らないで、我慢して、子供を待ってあげるのは大切なポイントだと思います。

でも、状況に応じて、手を出すことは必要だと思うの。

例えば…お店の玄関で、後ろに人が待っているのに、子供に自分で靴を履かせようと粘るっていうのは違うと思う。

できる時に、できることからやっていけばいいんじゃないかな?

私は子供たちに勉強を楽しんでほしいって思って、このブログを書き始めたけど…

お母さんたちには、子育てを楽しんでほしいなって、心から願っています。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/21(木) 08:00:55|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

親が我慢しなくちゃ、ちゃんとできるわけないやん!

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

昨日の家庭教育学級の最初に教頭先生のお話がありました。

今までの教師の経験から、いろんなことを話してくださいました。


そこで一番心に残った言葉は…


「子供にちゃんとして欲しかったら、親がもっと我慢しなくちゃあかんよ」


この教頭先生は、小学校、中学校、教育委員会と色々経験してきた方なんです。

ある時、小学2年の子が万引きをしてきたんだって。

悪かったという反省の様子が見られなくて、困ったんだって。

そこで、お母さんに来てもらって、子供に話す前にお願いしたんだって。

「お母さん、芝居でもいいから、あの子の前で泣いてもらえんやろか?」って。

お母さんは承知して、子供も一緒に面談した時に、ボロボロ泣きだしたんだって。

それを見た子供も、ボロボロ泣き出したそうです。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


「それを見て、ああ、この子は、もうやらんなって思った」と言っていました。

「母親の涙ほど、子供に大きな影響のあるものはない」そうおっしゃっていました。


でね、ここから続きがあってね。

そのあと、ある中学に行った時に、万引きした子がいて、同じように親子に面談したんだって。

でもね、その時にはお母さんの反応が全然違ったそうです。

子供が万引きするときは、たいてい小さな店から始めるんだって。

最初から大きな店にはいかないことが多い。

その時は、大きな店で捕まったので、きっとその前にもやっていると思ったそうです。

「表面だけ取り除くんじゃなくて、膿を全部出してやらんと、治らんから、しっかり話聞いたろうと思ったやけど、お母さんに協力してもらえなかったやわ~」

そうおっしゃってました。

「なんで、そんなにまでして、無理やり話させなきゃならないんですか?」

…って言われたんだって。


「子どもが言う事を聞かないって相談を受けるんやけどさぁ~

お母さんたち、細かいこといろいろ言い過ぎやないかなぁ~

靴揃えなさいとか、カバンかたしなさいとか、ご飯残すなとか、言うのと、人のもの盗ったらあかんっていうのと、子供からしたらおんなじように聞こえとるんやないかと思うんですわ。

子供に話し聞くときでも、「○○やないの?」って、先回りしてお母さんが言ってまう。

大人の役割は、がまんして、待ってやる事やと思うんやわ。

その我慢ができない。

我慢できんで、手や口出してしまうんよね。

親が我慢して待ってやれんのに、子供がちゃんとできるわけないやん。


何か、グサッときました。

私も、先回りして言っちゃったりしてるかも~!?


言ったって、かえって不機嫌になるだけってわかっていても、ついつい我慢できなくなって、色々言ってるかも~!?

気をつけてるつもりだけど、グサッと来るということは…

我慢…足りないかもしれないな。

親が忍耐力なかったら、子供に言えないよね~

親の背中を見て子は育つ。

忍耐力のある子に育てたかったら、まず自分がもっと、忍耐力つけなきゃかなって、反省しました。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/20(水) 08:37:46|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

台風で下校になりました

午前11時過ぎに三重県北部に暴風警報が出たということで…

子どもたちの学校は午前中で下校となりました。


私は、小学校で家庭教育学級の開級式に出席していました。


まず、連絡が来たのが、次女から。

「もう帰ることになるみたい!」とメール。

その5分後、教頭先生がやってきました。

「今、暴風警報が出たので、12時から給食を食べさせて、それから。。。多分1時頃に下校させることになりました」

その直後、長男の高校から、メール。

「11時45分に下校させます」

その後、10分くらいして、中学校のメール配信が。

12時に下校させるとのこと。

それから5分くらいして、小学校の配信メールが届きました。


「高校生、もう帰ってきちゃうよ!」

開級式を早々に打ち切って、帰ってきました。

結局、高校が一番先に下校させたんだね。

小学校は給食の関係で一番遅かった。


みんな無事に帰ってきてよかった。

あとは、名古屋に出張に行ったパパだな。

こんな日に出張なんて、ついてないよね…

電車が止まる前に帰ってこれるといいけど…
  1. 2012/06/19(火) 14:04:40|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わからないことはすぐ調べる

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

今まで出会った、勉強しなさいって言わなくても勉強する子供たちの特徴をまとめています。

今日のテーマは…


わからないことはすぐ調べる


勉強が好きな子供たちって、わからないことがあると、すぐ調べるんですよ~

人に聞くんじゃぁなくて、自分で調べるの。


図鑑や、事典で調べたり、ネットで調べたりするんだよ。

自分で実験しちゃってた子もいたなぁ~

どうしてもわからなくて、先生に聞きに行くにしても、ちゃんと何がどうわからないか、まとめて聞けるんだよね。

勉強の仕方を知ってるんだなぁ~って感心した。

わからなかった時は、どうやって調べたらいいかを知っているの。


どうやったら、そんな風になるの~!?って聞いてみたんだよね。

「私もわからないようなこと聞いてくるから、わからないから、調べてごらんって、最初は一緒に調べていたのよ。

そのうちに、勝手に自分で調べるようになったわね~」


やっぱり、最初は一緒に調べていたか!

やりなさいって言うだけじゃなくて、最初は一緒にやる。

ひとりでできるようになったら、徐々に手を引いていく。

これが、コツみたいですね。


答えを教えるんじゃなくて、答えの見つけ方を教える。

遠回りなようだけど、これが学力をつける近道なのかもしれないなぁ~


子供って、「なんで~?」ってうるさいくらいに聞いてくる時期があるじゃない?

その時期に、面倒くさがらないで、一緒に答えを探してあげるのが大切なんだなって思いました。

でも、これって、結構大変じゃない?

子供の質問って、結構とんでもないことだったりするよね。

私も、どうやって調べたらいいか、わからないようなこと聞いてくるもの。


「科学館に行って、そこの係の方に聞いたりしたこともあったわ~」

…って、お母さん、強者!!


好奇心を育てて、わかった!っていうよろこびを、植え付けていく感じかなぁ~?

結構手間も時間もかかるし、忍耐力もいるよねぇ~


「勉強しなさいって言ったことないわ~」って言っているお母さんを見て、最初は、楽でいいなぁ~って思ったんだけど…

実はちゃんと、手をかけてるんだよね。

でも、それを大変だって、思っていない感じなんだよな~

一緒に楽しんでる感じ。

私も、そうなりたいなぁ~


勉強しなさいと言わないためにの目次はこちら










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/19(火) 08:40:38|
  2. 勉強しなさいと言わないために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

友達の誘い方の勉強?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日、もえもえの小学校で、授業参観と学級懇談会がありました。

授業参観は、道徳の授業。

一人でいる子を一緒に遊ぶように誘う方法について。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


実際にやってみて、どんな大きさの声で話しかけたらいいか、表情はどうしたらいいか、話すときには、近づいていったほうがいい。

などをみんなで話し合いながら勉強していました。

ここまで細かく教えないと、コミュニケーションが取れなくなっているの?

ちょっとびっくりしました。


「学級懇談があるから参加してくださいね」

先生に声をかけられたので、残ったのですが…


他に残っていたのはお父さんが一人。

どうしましょう?って先生と顔を見合わせちゃいました。

写真を見ていたお母さん方にも先生が声をかけて、やっと5人集まりました。


学級懇談が始まってから先生の手元を見ると、懇談会で話すために準備したメモがびっしり。

それなのに、こんなに参加者がいないっていうのは、なんかさみしいな。


懇談会の時にも、先生から話がありました。

「私が子供の頃には、子供同士で遊ぶ機会がありました。

その子供の世界の中で、喧嘩したり、我慢したりしながら、コミュニケーションのとり方を学んできたんです。

最近では、そのような機会がグンと減ったので、子どもたちがコミュニケーションのとり方を学ぶ役目も、学校が担うようになってきています。

勉強だけ教えていればいいという時代ではなくなってきている。

どんなふうに言われたら傷つくのか、どんな風に声をかけられたら嬉しいのか、友達とのコミュニケーションのとり方も、今日のように一緒に考えながら教えていくことが大事だと思っています。」


そうなんだね。

先日、読み聞かせの講習会でも、子どもがコミュニケーションを学ぶのを助けるっていうこと学んだんだよね。

うちのように、兄弟が多ければ、家の中でも喧嘩したり、我慢したり、一緒に遊んだりすることあるけど、そうじゃなければ、学校でしか、そういうコミュニケーションを学ぶ機会がない子って多いのかもしれない。

昔は、ほっておいても、遊びの中で自然に学んでいたことが、今は、意識して伝えていかないと学べなくなってきているのかも。

先生も大変だなぁ~って、思いました。

それと、相談できる、信頼できる先生が担任でよかった。

私も、読み聞かせを通して、少しでも、貢献できるように、頑張ろう!って思いました。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/18(月) 08:19:20|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

子供の視点に立って、本を選ぶ

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日受けてきた読み聞かせの講習会で学んだこと、忘れないように、まとめてみてます。

今日は最後のまとめ。


いろんなお話してくださったあとで、最後に、こんなことおっしゃいました。


「普段は、私たちが、本を読む読み手と思っていますよね。

子供たちは、その聞き手。

でも、子供たちも、その時、読み聞かせを聞くことで、その本を読んでいる。

『子供たちもほんの読み手である』という視点を持つときに、子供たちが、どんな本と出会うのか、考えられるようになるのではないでしょうか」


読み手が、読みたい本を押し付けるのではなく、子供たちの視点に立って、本を選ぶ。

そうすることで、もっともっと、読み聞かせの時間が楽しくなるんじゃないかな?


図書館で借りてきた本の、返却期限だから、この本を読まなくちゃ!とか、子供には関係ないものね。

その日の天気や、気分によって、聞きたい話も変わってくる。

だから、本当は、何冊か本を用意しておいて、その時の子どもたちのコンディションで、読む本を決めれたらいいよね。


紙芝居で有名な、高橋五山という方の言葉を紹介してくださいました。

「上からいくな

 下からいくな

 まっすぐいけ」

何か深いなぁ~って思った。

子どもたちを馬鹿にするでもなく、へつらうでもなく、まっすぐぶつかっていく。

難しいことはよくわからないけど、子供たちの気持ちを感じられる大人でいたいなって、すごく思いました。


私は読み聞かせ、大好きなんだよね。

子供たちのキラキラした目を見ていると、とっても幸せな気分になる。

これからも、子どもたちと一緒に、いろんな本の世界を楽しんでいきたいなって思っています。










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/17(日) 08:32:47|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年最後のホタル

「ホタルを見ないと、夏が来るな~っていう気がしないのよね~」


次女がそんなことを行っていたので、もえもえをなだめながら、一緒に見に行こうと調整していたのだけれど…

部活だ、バイトだ、課題の提出だ~と、全然日程が合わない。

そんなことしているうちに、もう6月半ばになっちゃった。


「先週は、まだいたみたいだけど、もうそろそろ終わりじゃない?」


いつもホタル情報をくれる友だちに言われて、ゆうべ、もえもえとふたりで見に行きました。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法

ところが、全然いないんだよね~


「今年は、5月の26日から6月の10日までが、見頃だったね~。

昨日はそれでも一晩で100匹くらいはいたんだけどね~

今日も、10~20くらいは出ると思うけど…

今日、雨が降ったら、これで今年はもう終わりだね。」


ボランティアでパトロールをしていたおじさんが教えてくれました。


「5月の末頃に、源氏蛍が出はじめるんだよね。

今の時期に見られるのは、平家蛍。

源氏は、大きいし、光も強いけど、平家は小さくて、光も弱いから、しっかり見ていないと見つけられないよ。」


おじさんも一緒に川を眺めながら、どのへんを見たらいいか、教えてくれました。


でも、なかなか見えない。

もう、今年は見れないかな~って、あきらめかけたとき、す~っと淡い光が!


「いた!いた! ねえ、今の見た?」


もえもえは大喜び。

橋の上から、川をじっと眺めていると、水辺でまた光ってる。


他にも数名、ホタルを見に来た方が合流。

みんなで、川を眺めて、ホタルを見つけると、教え合っていました。


数え切れないホタルが飛び交う、幻想的な最盛期とは全然違うけど、少ししかいないからこそ、見つけた時の喜びは大きかったかも。

これはこれでありかな。


そこに、ヘッドライトをつけた車がやって来た。


この地区では、この時期、この付近を走るときは、スモールライトにするのがマナー。

ヘッドライトをつけて走ると、眩しくて、しばらくホタルが光らなくなるの。


「地域の奴じゃないな…」

おじさんがポツリとつぶやく。


その車は、ゆっくりと、周りを見ながら走っていく。

「あんなにライトつけていたら、ホタルが光ってもわからないのに…」

車が走り去ったあとは、さっき光っていたホタルも、見つけられなくなってしまいました。


「もう光らないの?」

「眩しいとしばらくは、光らなくなるけど、少ししたら、また光るよ」

おじさんが優しく教えてくれました。


もう、帰ろうとしたとき、すぅ~っと、長く光を引いて、ホタルが2匹すれ違いました。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


「わ~!飛んだ~!!」

「うん!飛んだね~!」

そこで見ていたものだけが味わえた小さな感動。


これで、今年も夏を迎えられます。


見に行けなかったお姉ちゃんにも、感動を伝えてあげなくちゃね。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/16(土) 18:08:55|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美しい日本語のリズム

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日聞いてきた、読み聞かせの講習会で学んだことを忘れないように、まとめてみました。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


今日は、音声化するの効果の最後。

「日本語のリズムを楽しむ」


英語という言葉は、音の強弱で、リズムを作っている。

アクセントがどこにつくかが大事。

(受験の時に、単語のどこにアクセントがつくかって、問題あったなぁ~)

日本語は、イントネーションの高低が大事。

例えば、「橋」と「端」。

強さじゃなくて、イントネーションの高低で、聞き分けてるでしょ?

わかりやすく読むためには、正しいイントネーションで読むことも大事なんだって。


それとね、日本語のリズムの基本は「五七五」。

俳句も、短歌も、演歌の歌詞も、結構このリズムなんだよね。

この5と7のリズムだと、心地よく感じるんだって。


実際に木下順二の「かにむかし」を読んでくださったんだけどね。

確かに心地よかった。


かにむかし (岩波の子どもの本)/岩波書店

¥672
Amazon.co.jp

「日本語のリズムを楽しみながら、美しい、正しい日本語を伝えていってほしい」って言ってました。


私もそうありたいです。

日本語って、美しい言葉だと思うんだよね。

その美しさを子供たちにも伝えていきたいな。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/15(金) 08:29:42|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

道順(詳しく書いてみました)

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

昨日の道順の記事、「あれじゃ、何言ってるのかわからないよ!」と子供からツッコミが入ったので、もうちょっと詳しく書く事にしました。

昨日ので、充分わかった方は、くりかえしになっちゃってごめんなさい。


おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法

AからBに最短距離で行く場合の道順を考えるのね。

まず、最短距離なので、どの道順で行っても、距離はこの四角の辺5つ分。

遠回りしたり、戻ったりするのは、なし。


まず、Aから出発して、Cに行くか、Dに行くかですよね。

Cに行く方法は一本道ですから、1通り。

Dに行くのも同じく1通り。


次に、AからEに行くのを考えてみます。

①のDを通っていく方法と②のCを通っていく方法の2通りありますよね。

この時の考え方は、Eに来る道を逆にたどって、Cまでの道順と、Dまでの道順の数を足すんです。

ここでは、Cは1、Dも1なので、 1+1=2 になります。


Fの場合は、遠回りはなしですから、Cからくる1通りだけになります。(③)



おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


同じような考え方で、すべての角に、そこまでの道順が、何通りかを書いていきます。


Gなら、Fから来るのが1通り、Eから来るのが2通りだから…

1+2=3 で3通り。


H はEから来る2通りと、下からくる1通りで3通り。

J はHからの3通りと下から来る1通りで4通り。


I は…G+H=3+3=6 6通り。


Bは?

I+Jだから…



6+4=10


…ということで、 この問題の答え、AからBまでの道順は10通りということになるんです。


わかったかなぁ?


この角ごとに、数字を書いて、足していくっていうのが、なるほどな~って思ったの。

このやり方知らなかったら、めちゃくちゃ悩むよなぁ~って思ったの、私だけかな?


中学受験算数日記の目次はこちら







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/14(木) 08:39:01|
  2. 中学受験算数日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道順の考え方

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

中学受験の時の日記から、算数のところだけまとめています。


$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


今日は、道順について。


道順を考えるときは、その地点に到達する一つ前の交差点までの道順を足したものになります。

だから、出発点から、次の交差点まで一つ一つの道順に数を記入していって、足していく。

$おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

こんな風に考えたことなかったから、すごく面白かった。

なるほどね~って思った。

クイズみたいで楽しかったです。

長女と、じゃあ、こことここが通行止めだったら?って問題出し合って遊びました。

$おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

たとえばこんな感じ。

×印のところは通行止め。

オリジナルの問題にして面白くしていくの。

標識書いたりしてね。楽しかったよ~

楽しく勉強するには、遊び心も大切かも。

中学受験算数日記の目次はこちら







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/13(水) 08:19:24|
  2. 中学受験算数日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読み聞かせで、コミュ二ケーション力を育てる?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。


自分の復習のために、読み聞かせの講習会で学んだことをまとめています。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


絵本を読んで音声化することで、得られる効果の3つ目に、「はなしことばをつたえる」ことがあるとのことでした。

言葉の裏には、気持ちがあります。

本を読み聞かせながら、それを伝えることで、コミュニケーションを助けることができるとおっしゃっていました。

例えば、悲しいセリフは、悲しいトーンで話す。

そうすることで、子供たちは、

「あー。こんな声の時って、悲しいんだぁ~」ってわかるようになる。

うれしいとき、楽しい時は、そういうトーンで話すことで、同じように、感情を汲み取るのを助けることができる。

「なるほどなぁ~」と思いました。

感情豊かなお母さんのお子さんって、感情豊かなことが多い。

こんな気持ちの時は、こんなふうに話すと気持ちが伝わるってこと、体得しているんだよねきっと。

読み聞かせの時も、言葉の裏にある気持ちが伝わるように読むことで、子供たちが、お互いの気持ちが、わかるようになるのを助けることができるのかも。

ただ、ここでしっかり釘を刺されました。

「オーバーなパフォーマンスに走らないように」って。

あまりにも、感情込めすぎて、パフォーマンスに走ると、絵本そのものよりも、読み手にばかり目がいってしまう。

そうすると、肝心の絵本の世界が伝えられなくなってしまうんだって。

そして、こう言われました。


『気持ちをこめる』のではなく、『わかるように』読んでください


「そう言われても~、よくわからないな~」って思っていたら、

「声音や、声色を使うより、トーンを変えるといいですよ」

って教えてくださいました。


実際にちょっと読んでくださったんだけどね。

明るいトーン、暗いトーン。

それと声の高さ。

それを変えるだけで、かなり表情が出るんだな~って感心しました。


試しに、もえもえにお話するときに、声のトーン、意識してみたんだよね。

そうしたら、ポロポロ泣いてました。(前に書いたよね)

声のトーンかえると、気持ち伝わるんだな~って、実感しました。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/12(火) 08:41:31|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

出来る子は、TVやゲームにはまらない

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

勉強しなさいって言わない親になりたいなぁ~って思っています。

だから、「勉強しなさいって言ったことない」お母さんと、そのお子さんの特徴を観察してみました。

今日のテーマは

「出来る子は、TVやゲームにはまらない」

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


自分から進んで勉強して、成績もいいような子は、ゲームなんかしないのかと思ったら、そうでもなかったりしました。

うちの子と、ゲームの話題で盛り上がったりしてたのよね。

でも、何が違うかと言えば、はまっていないんだよね。

きちんと自己管理ができている。

ここでも感じたのが、「on」と「off」の切り替えができているな~ってこと。


ゲームやるときでも、だらだらやらないんだよね~

やるときはすごい集中してやるの。

でも、決めただけやったら、すっぱりやめられる。

ゲームって、やりだすと、止まらなくなるじゃない?

それをちゃんとコントロールできてるんだよね。

すごいなぁ~って思った。


TVでもそう。

ずっとだらだら見ているんじゃなくて、見る番組決めて、それだけ見てる。


「すごいなぁ~。うちの子なんか、ダラダラしてばかりだよ~」

って言ったら、

「あら~、うちの子だって、ダラダラしてるよ~。」

とのこと。


いつも集中していたら疲れちゃうものね。

しっかり「off]の時間もとっているらしい。


でも、時間が来たら、ちゃんと集中して動き出す。

ここが違うんだよなぁ~。


やらなくちゃ~とは思っているんだろうけど、なかなか動き出さずに、ダラダラしているから、見ていて腹が立つんだよね~

でも、そういう子のお母さんも、「on」「off」きちんと切り替えられてるんだよね。

自己管理が出来てる。

。。。つまり、家庭管理も出来てるんだよね。

私なんて、しょっちゅう、今日は特別~って、手抜きしたり、夜ふかししたりしちゃうからダメなんだよなぁ~

ゲームやTVを禁止すればいいっていうわけじゃないんだよねきっと。

決めた時間でやめられるように、自己管理が出来るように、助けてあげなくちゃいけないんだよね。

そのためにも、基本的な生活リズムを整えることが、どれだけ大切か、考えさせられました。

子供に腹立てる前に、自分がもっとちゃんとしなくちゃ…




勉強しなさいと言わないためにの目次はこちら










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/11(月) 11:07:47|
  2. 勉強しなさいと言わないために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

社会見学

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

小4のもえもえは、社会見学がありました。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


リサイクルセンターや浄水場を見学して、テラ46に行きました。

テラ46っていうのは、中部電力のやっている展示館。


上の子供たちが小さいときはよく行ったなぁ~

ウルトラマンショーなんかもあったな~


そこで、長男が、ウルトラマンの着替えを見てしまい…

「ウルトラマンからおじさんがでてきた~!」

って泣いたことがあったなぁ~


もえもえは、連れて行ったことなかったかも。


一人だけ年が離れているからね。

行ったつもりで連れて行っていないところがいっぱいあるんだよなぁ~


「お弁当には、たこウィンナー入れてね!」

という、ご要望があったので、わざわざ赤いウインナー買ってきたんだよ~

卵焼きはお兄ちゃんが焼いてくれました。

(私より上手いんだよね)

楽しかったみたいでよかった。


みなさんのお子さんは、どんなところに社会見学に行きますか?

工場見学とかが多いのかな?








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/09(土) 08:25:02|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やった~!日本!

私サッカー大好きなんです~。

今日の試合すごくよかった。

今まで90分間の戦いで勝ったことのなかったヨルダンに6-0。

すごい!

今日の試合見ていると、日本の攻撃力上がったな~って思うよね。

いいシュートがいっぱいあった。


ヨルダンといえば、思い出すのは、PKになって、中村俊輔が一人目で外しちゃって、続いて、サントスだったかな、2人目も外しちゃったの。

もう絶体絶命の危機。

そこからの川口能活の3連続セーブ!

最後も相手が外して、勝ったんだよね。

心臓が飛び出しそうなほどドキドキしながら応援したっけ。


今日の試合は、前半で4点とったから、だいぶ安心して、落ち着いてみていられたよ。


シュートいっぱい打ってくれて、6本も決まったから、見ていて、ほんと楽しい試合でした。


次は、アウェーで、オーストラリア。

日本から、しっかり応援するから。

がんばれ日本!!
  1. 2012/06/08(金) 22:05:22|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強してVitaを当てちゃいましょう

子どもたちが勉強で使っている、フォルスクラブの今月のコインキャンペーンのプレゼントが発表になりました。


フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法

今月のプレゼントは PS Vita です。

フォルスクラブで勉強してる方は、頑張って、勉強して、300枚コイン貯めて、当てちゃいましょう!

感想を送るのをお忘れなく!

(感想を送らないと、プレゼントも、図書カードも、もらえません)


詳しい応募の方法はフォルスクラブ応援団のブログをご覧ください。


5月の当選者は…

フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法

おめでとうございます!

いいな~

デジタルビデオカメラ、私が欲しかった。

大人がやっても当たるって聞いたから、私も頑張ってコイン貯めようとしてたんだけどね。

月末に体調崩しちゃって…

300枚貯められなかったの汗

今月は、もえもえの欲しがっていた、Vita がプレゼントだからね。

張り切って勉強してくれるかな?








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/06/08(金) 08:12:09|
  2. フォルスクラブ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本を読んでもらうと、楽しむ余裕ができる?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日受けた読み聞かせの講習の感想をまとめています。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


前回、絵本を音声化する効果の最初の一つについて書きました。

今日は、その次。

「文字を読むことから解放し、物語を楽しむ余裕ができる」

一人で絵本を読んでいるときは、子供は、そこに書かれている文字を読んでいますよね。

漢字があるかもしれないし、うまく読めないこともあるかも。

とにかく、文字を読むことに、だいぶ神経を使っているわけです。


本を読んでもらっているときは、子供は文字を読むことから解放されます。

自分で文字を読まなくても、音声として、聞くことができるからです。

その分、じっくりと絵を見たり、そのお話の世界を想像したりする余裕ができるんです。


私は本を読むのが大好きなので、文字を追って、本を読んでいても、その世界にドップリ入り込んでいくことができます。

でも、本を読むのが苦手な子は、最初は文字を追うのが精一杯で、とてもその内容や、ましてや、物語の世界を想像する余裕はないような気がします。

本を好きな子って、言われなくても、内容からその世界を想像して、入り込んでいくんだよね。

これって、 小さい時からお話を聞いてその世界を想像して入り込んでいく体験をしているからじゃないかって思いました。

お話をしてもらったり、絵本を読んでもらって、ワクワクしたりドキドキしたりする経験って、とっても大切なんじゃないかな。

お話の楽しさを充分体験してから、文字を読むようになれば、文字を読みながらも、創造力を働かせて、お話の世界に入っていけるんじゃないのかな?って思いました。

だから、読むのが苦手な子には、まず、読んであげることって、大切なんじゃないかって。

思い返してみると、うちの子供たちだって、そうでした。

なんどもなんども、同じ絵本を読んで~って言ってましたよ~。

こっちはもう飽きちゃってるんだけどね。

それでもなんども読んでって言うんだよ。

そうやって、何度も読んでいるうちに、すっかりお話を覚えちゃった。

そして、逆にお話してくれるようになった。

もちろん、まだ字なんか読めないんだけどね。

一字一句完璧に覚えてたな~

そして、ある時、文字というものに気がついて…字が読めるようになった。

スラスラ字が読めるようになる頃には、もう、お話の世界の虜になってましたよ~。

だって、お話大好きで、お話を読みたいから字を覚えたんだもの。


ところが、下の二人は、絵本というよりは、DVDを見ることが多かったんだよね。

丸暗記したのも、絵本のお話じゃなくて、「となりのとトトロ」だった。


私、ジブリの作品好きだけど…映像って怖いなぁ~とも思います。

だって、想像する余地が少ないんだもの。

絵本だったら、絵と絵の間に空白の時間があって、そこは想像で埋めるでしょ?

絵本によっては、わざと細かいところは書いてなかったりするものもある。

でも、アニメや実写の映画だと、リアルに動くじゃない?

想像する余地がすごく少ない気がする。

それも、アニメもゲームも、映像がどんどんリアルに細かくなってきている。

まるで生きている人がそこにいるみたいだよね。


お話大好きな長女なんかは、そんなゲームやアニメの描かれていない後日談やその物語の前のエピソードなんかを想像して、お話作ったりしていたけどね。

もえもえは、もう4年生なのに、絵のない本はあまり読みたがらない。

自分で、物語の世界を想像して頭の中で映像化するの苦手みたい。

もっといっぱいお話してあげればよかった~って反省しました。


それで、夕べ、寝るときお話してあげたの。

ごんぎつねの話。

そうしたらね、目からポロポロと涙をこぼしてた。

おはなしの世界に入れたみたい。

何か、こっちまで感動しちゃった。

いいよなぁ~娘とのお話タイム!

この幸せな時間をおろそかにしてたなんて、もったいない!

…って思っちゃいました。


今日もお話する約束しています。

今日は何のお話してあげようかな?


お話するのが苦手な人は、ラジオでの読み聞かせを聞いてみるのはいかが?

子供たちがお勉強で使っているフォルスクラブが、JWAVEで番組始めたんだよね。

関東地区以外の人でも、このHPから、聞けますよ~







  1. 2012/06/07(木) 08:02:45|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太陽のほくろ見ましたか?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

今日は、金星が太陽の前を通り抜ける、天体ショーの見られる日ですね。

さっき、NHKで太陽のほくろみたいって言っていましたね~

鈴鹿では、バッチリ見えますよ~

眩しすぎて、専用のメガネがないと見れませんけどね。


今日みたいに、天気がいいと、専用メガネがないと見れないね。

金環日食の時は、薄雲がフィルターになって、見上げれば誰でも見れたんだけどね。


みなさんのところでは見れますか?

まだまだ何時マンもチャンスはあるから、空を見上げてみてくださいね☆





  1. 2012/06/06(水) 11:25:49|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

絵本の音声化の効果

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日、読み聞かせボランティアに向けて行われた講習会の感想をまとめています。

絵本の特性についての次に、学んだことは…


絵本の音声化について

これも4つにまとめて教えていただきました。



まず一つ目の「全体をひとつにまとめ、共感させる」

絵本は、一人で読んでいれば、一人でその世界に入り込んでいくものです。

でも、集団で読み聞かせをするときは、読み手がその絵本を読むことで、全体でその絵本を楽しみます。

声でみんなをひとつにできる。

そして、うまくすれば、そこに共感を生むことができます。

反面、声が聞こえなかったり、滑舌が悪くて理解できなかったりすると、子供たちにはストレスになってしまう。

読み手の力量によって、そこに、みんなで楽しめる物語の世界を作り出すこともできれば、お話嫌いの子供を作ってしまう危険性もあるんだなって思いました。

講師の方の読みは、心地よくて、引き込まれていくんですよね。

その空間に物語の世界が広がっていくの。

そこにいた60名が、みんなで一つの物語の世界を共感できる。

これってすごいことだよね。

でも、絵が見えなかったり、声が聞こえなかったりしたら、その世界に入れない。

一緒にいても、共感できないよね。

そうしたら、「つまらない」よなぁ~


小学校での朝の読み聞かせは、教室でクラス全員に向けてやっています。

お話好きな子もいれば、かったるいな~って思っている子もいると思う。

特に、高学年になれば、絵本なんてもう幼稚で興味ない子もいるかもしれない。

その時間自分で好きな本読みたいって思っているかも。


でも、その時間は全員で読み聞かせを聞くことになってるからね。

我慢して聞いてくれてるのかもしれない。


朝のたった10分だけど、そこで、クラスのみんなで一つの物語の世界を感じて、共感できるように、読み手の私も頑張らなくちゃって思いました。

ちゃんと聞こえているか、見えているか、一番後ろの子まで届け~って、想いを込めて、読まなくちゃって思った。

声の大きさだけじゃないんだよね。

不思議なもので、うしろの子まで届け~って思い込めて読んでると、ささやき声でもちゃんと届いたりするんだよ。

それはそこに作り出している、空気感というか…

お話の世界が作り出せていると、自然と子供たちも耳をそばだてて聞いてくれるようになるのよね。

声が聞こえているかどうか、絵が見えているかどうかは、私は子供たちの顔を見回して確認しています。

絵本の位置に目線を下げて、そこから子供たちの顔が見えるかどうか、確認してみる。

ちゃんと声が届いているかどうかも、子供たちの顔見ていたらわかるよね。

興味を持ったら、おめめがキラキラしてくるんだよね~

ただ、高学年は、なかなか顔に出ないからむつかしい。

聞いているのか、どうかわからないことあるんだよね~


そっぽむいているから、聞きたくないのかなと思っていたら、クライマックスのところでふと見たら涙ぐんでたりしたことあったしね。

私に出来るのは、そこにいる全員に届け~って、想いを込めて、読むことだけかなって思いました。


まだまだ続きますが、今日はここまで。
  1. 2012/06/06(水) 08:00:51|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絵本の特性について学びました。

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

昨日の読み聞かせの講習会、行ってみたかった~というコメントをいただきました。

自分の復習のためにも、学んだこと、まとめておきたいと思います。

あくまで、私が学んだ感想のまとめです。


まずは…

絵本の特性について

絵本は下の四つの要素によって構成されています。



下の「アンジュール」みたいな、絵だけの絵本や、言葉の割合がとても高い絵本もありますが、たいていの絵本は、絵と言葉が両方あって、その相乗効果が生み出されています。

アンジュール―ある犬の物語/ブックローン出版

¥1,365
Amazon.co.jp

絵と、言葉の、それぞれが、表現することが混ざり合って、補い合って、物語の世界を表現しているんだよね。

要素の3つ目に、「めくる」というのがあります。

絵本の絵って、一枚だけの絵画と違って、連続した絵で、物語を表現している。

絵をめくっていくことによって、物語が動いていく。

例えば、画面の左から、何かが転がってきて、画面の右側で何かに衝突する。

そうしたら、何にぶつかったのかな?見たくなる。

ページをめくると、そのぶつかったものが描かれている。

そのように、ページをめくりたくなる仕掛けがしてあるんだって。

それを「ページタナー」と言うんだそうです。


昨日の講座では、このあと、「リスとお月さま」という本を最初から読んでいくことによって、絵と、言葉がどのように補い合って、話が進んでいくか、その効果を実際に解説してもらいました。

リスとお月さま/コンセル

¥1,680
Amazon.co.jp

絵って、ものすごくたくさんの情報を与えてくれるよね。

絵があることで、細々したことを言葉で書かなくても、お話が進んでいくんだなって実感しました。

表紙や、見開きの部分から、もうお話は動き出してるんだってことも、教えていただきました。

これからは、表紙や見開きも、もっと大切に読みたいなって思いました。

とっても面白かったし、勉強になりました。


 
講習では、まだまだ沢山学びましたが、今日はここまで。

  1. 2012/06/05(火) 14:27:27|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高学年にも読める絵本

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

今日は、読み聞かせの講習会でした。

いろいろ学んだことがあるので、またゆっくり書きますね。

今日は、とりあえず、絵本を紹介します。


今日の講習の最後に、講師の方が絵本を2冊読んでくださいました。

ごはんのとも/アリス館

¥1,365
Amazon.co.jp

1冊目は、これでした。

声に出して読むと、リズムがよ良くて、楽しかったです。


もう一冊は…

しげちゃん/金の星社

¥1,365
Amazon.co.jp


前にも紹介したことあったかな?

室井滋さんの書いた絵本です。


今日はこれを8分かけて、ゆっくり読んでくださいました。

間の取り方と、読み方のせいかな?

なんか、いろいろ考えながら、聞き入ってしまいました。


終わってから、いろいろお話を聞いたのですが、同じ本でも、読む学年によって、感じ方は違ってくるとのことでした。

この、しげちゃんという絵本でも、低学年の時は、ただ聞き流していることが多いけれど、高学年になってから読むと、自分に置き換えて考えられるようになる。

自分の名前には、どんな思いがこもっているんだろうとか、考えられるようになるんだそうです。

でも、そのためには、しっかり間をとって、わかりやすく、問いかけるように読まないといけないんだな~って、今日聞いていて感じました。

実際に、私も聴きながら、いろいろ考えちゃったもの。

朝の10分間の読み聞かせで、高学年い何を読んだらいいか、結構悩んでいたんですよね。

だから、今日の提案はとてもためになりました。

今度、6年生に読んでみようかな。







  1. 2012/06/04(月) 18:15:15|
  2. おすすめ絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

とうとう携帯持たせることにしました。

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

今まで携帯を持たずに、頑張ってきた長男ですが、とうとう携帯?を持つことになりました。

…と言っても、通話はできないの。

メールのみしかできない、イオンのSIMを買いました。

そして、中古のDocomoのスマホを買ってきて、それで使います。



メールができないと、学校の連絡が大変だということで、メールだけできるのにしたの。

果たしてそれでよかったのかどうか…

使ってみないとわからないけどね。


月980円でデータ通信使い放題。

ただし、100kbpsだって。

メールなら問題ないと思うんだ。


1年間は解約できないっていうのがちょっと気になったけど…

とりあえずこれで、やってみることにしました。

これで、連絡取れるようになるかな?

  1. 2012/06/03(日) 08:23:08|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

受験勉強はつらい!?

受験勉強って、つらい!って思っていませんか?

私は楽しかったです。子どもと一緒に、一生懸命がんばったとっても充実した時間でした!
勉強って、楽しいです!
でも、楽しむためには、コツがいるんです。
このブログでは、5回の受験の経験を通して学んだコツを紹介していきたいと思います!

無料メルマガ「子どもが勉強を好きになる方法」配信中

おうちで勉強する子どもたちを応援しています!

うちの子供たちが使っている、おうちでパソコンを使って勉強する学習システム。
フォルスクラブを今なら2ヶ月無料で使えます!
マルチメディアな学習システムを体験してみませんか?

詳しくはこちらをクリックして下さい
  1. 2012/06/02(土) 12:59:36|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。