勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何故、サンタクロースは見えないの?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

「サンタクロースって本当にいるの?」

そう子どもに聞かれたら、みなさんはどう答えますか?


有名なのは、ニューヨークの新聞の社説ですよね。

サンタクロースっているんでしょうか?/偕成社

¥840
Amazon.co.jp

「サンタは心の中にいる」ここではそう答えています。


先日、理論物理学者の佐治博士の講義に行ってきました。

「サンタは何故見えないの?」

「サンタがいつまでも歳をとらないのは何故?」

「プレゼントはどこで作っているの?」

佐治博士は、科学者として、相対性理論と、量子力学で、これらの質問に答えてくれました。


まず、サンタが見えない理由。

サンタは、12月24日一日で、世界中の子どものいる家を回るよね?

一日、24時間で、30億世帯を回るとすると....

60秒×60分×24時間=86400秒を30億世帯で割ると。。。。

一軒の家にいる時間は3万分の1秒。

そんなに高速に動いているものが見えるわけない。

見えなくて当たり前なんだそうです。


さらに、サンタの移動速度を考えると、ものすごいスピードですよね?

相対性理論では、高速で移動する人は、時間の速度が遅くなるって言われてるんだって。

だから、サンタは歳をとらない。

佐治博士の計算では、サンタは、あと2000年は元気だろうって言ってました。


最後に、サンタのプレゼント工場の話。

もし、北極の上空に小さなブラックホールが1個あれば、問題は解決!だそうです。

そのブラックホールに、壊れたおもちゃを入れると、そこにすごいエネルギーが発生するので、そのエネルギーで新しいおもちゃを作れる?

これは、量子力学の、「ペンローズ過程」といって、難しい計算をしたら、証明できるんだって。

私、物理とか、苦手なんだけどね。

こうやって話してもらったら、ちょっと興味がわきました。


「私は科学者なので、科学の視点からこうやって子どもたちに話します。

それぞれの、親、大人が、自分の言葉で、子どもたちに説明できるようになって欲しい」


そう、佐治博士はおっしゃっていました。


私も、読み聞かせをしていると、時々、子どもたちに質問されることがあります。

「私は、サンタはいると思うな。あなたはどう思うの?」

そういって、子どもの意見を聞くようにしています。

「サンタなんていないよ~。あれは親がプレゼント買ってきてるんだよ」

そんなこと言う子もいます。

「もう大きいんだから、サンタなんて信じてるんじゃないってお母さんに言われた」

って言っていた子もいます。


「へぇ~、そうなんだ。」

「ね、サンタはいないんでしょ?」

「う~ん。それでも、私はサンタはいると思うな。」

「どうして?」

「うちには毎年、サンタが来てるもん」

「見たことあるの?」

「目に見えるものだけが、すべてじゃないと思うんだよね。

目に見えないけど、大切なものって、たくさんあると思うんだ。

毎年、サンタが来るととってもうれしいんだよね。

家族がみんな笑顔になるの。

だから今年もサンタが来てくれたらいいなって思ってるんだ。」


我が家の子どもたちは、中学生くらいになると、サンタを待つ子から、サンタクロースのサポーターに昇進(?)します。

長女がサンタのサポーターになった日、私と主人の靴下に、メッセージ入りのお菓子が入っていました。

「メリークリスマス!新しいサンタの手下より」

そう書いてありました。

ツリーの前に置いたクッキーをかじって、壁に下がっている靴下に、お菓子を入れてくれたの。

とってもうれしかったなぁ~。

長女が、上手くフォローしてくれて、今はサンタサポーターは3人になりました。

今、まだサンタを待っているだけなのは、もえもえだけです。

クリスマスの朝、枕もとのプレゼントを見て、目をキラキラ輝かせて、「サンタさんがきた!!」と喜んでいる子どもの顔を見るとき、とっても幸せな気分になります。

どんなプレゼントをもらうより、幸せな気分になる。

プレゼントをもらうより、プレゼントすることの喜びを知ると、サンタのサポーターになれる。

これが我が家のルールです。

もえもえが、サポーターになる日が来たらどうなるのかな?

多分、それでも、我が家にサンタが来なくなることはないんじゃないかなぁ~?

家族の喜ぶ顔が見たいってお互いが思っている限り.....
スポンサーサイト
  1. 2012/12/18(火) 14:56:54|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうやって子どもを守ったらいいんだろう?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

アメリカで銃の乱射事件がありました。

とても痛ましい事件です。

アメバニュースにその学校の先生についての記事が載っていました。

この先生が、機転を利かせて、子どもたちを隠さなかったら、どうなっていただろう。

もっとたくさんの子どもの命が奪われていたかもしれない。

そう考えると恐ろしくなります。


自分だったら、どう対応するだろうって、考えてしまいました。

どうやって、子どもを守れるだろう?

この先生のように、機転を利かせられるだろうか?

銃を持った犯人から、どうやって子どもたちを、自分の命を守る?


そのとき、ふと、子どもの頃、父から聞いた言葉を思い出しました。

「戦闘機が来たら、走って逃げないで、草陰にでも転がれ。

地面に伏せているほうが、銃では狙いにくいものだ。」

戦争当時は学校で、そう教わったそうです。

確かに、机の下に伏せたほうが、狙いにくいかな?

そんなこと考えてしまいました。


父は、チリ地震津波も経験していて、「海や川の水が沖に引いて少なくなったら、津波の予兆だから、とにかく高台に逃げろ!」と、言っていました。

今回の震災のとき、私の従兄弟が、地震のあと、車で走っていたら、川の水が少なくなっているのを見て、あわてて進路を変えて、山のほうへ走って、助かりました。

「水が引いたら津波!」っていう言葉が心に残っていたらしいです。


私は子どもたちに何を伝えていけばいいのかな?

父から学んだ教訓を伝えられているかな?


それでも、「撃たれそうになったら、伏せろ!」なんて言葉が、役に立つ日が来ないことを祈らずには、いられません。
  1. 2012/12/17(月) 14:56:49|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマシオン5

アニマシオンの報告、楽しんでいただけたかな?

もう、何のお話かわかった方いるよね?

さて、では、答えの発表です。


こたえは....





エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)/福音館書店

¥1,260
Amazon.co.jp

エルマーの冒険でした!


読んだことない方は、ぜひ読んでみて!

とっても楽しいお話です。

これを読めば、アニマシオンで、どんなアイテムを使って、何をしたのか、よ~くわかりますよ。
  1. 2012/12/17(月) 14:55:59|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマシオン4

途中にこんな看板があったよ。
投稿写真

静かにしないと、みかん島につれもどされちゃう!?

これは、なんのお話かの重要なヒントだよ~!!

投稿写真

最後には、ワニがいました!

ここでも、アイテムカードを使って、ワニを並べて、その背中の上を渡っていくんだよ!


投稿写真


対岸に着いたら、リュウの綱を切って、冒険終了!

さて、なんのお話か、わかったかな?





さて、最後にもうひとつヒント...




投稿写真

リュウを助けると、パズルのピースがもらえるんだよ。

それを持って帰って、みんなでリュウのパズルを完成させるんだよ。

さあ、この水色と黄色のしましまのリュウ...

なんのお話か、わかるかな~?





答えは明日のお楽しみです。
  1. 2012/12/17(月) 14:55:09|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマシオン3

投稿写真

次にいたのは、ライオン!

ここでもアイテムカードを使って...

ライオンの鬣をきれいにみつあみにして、あげるんだよ!



投稿写真

そしてさらに進むと...次は、おさるに遭遇



ここでもアイテムカードを使って...投稿写真


ゴリラのノミ取りをするのです。

投稿写真



あ!いた!!

投稿写真




ちゃんと、アタリって、書いてある~!!


つづく
  1. 2012/12/17(月) 14:53:57|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマシオン2

投稿写真

ジャングルの入り口。

よく見ると、これ、カセットテープ!?

よく考えたなぁ~。すごく感じが出てるよ!!



投稿写真

トンネルをくぐると.....



投稿写真

トラがいました!

ここで、アイテムカードを使って、トラから逃げ出すんです。




投稿写真

また、ジャングルを進むと



投稿写真

今度は、サイに遭遇。

アイテムカードを使って、サイの角を磨いてあげるんだよ!



投稿写真

階段を上って...次はどんな冒険が待っているのかな?




つづく
  1. 2012/12/17(月) 14:52:58|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマシオン1

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日、読み聞かせの交流会で知り合った小学校に、おじゃまして、アニマシオンを体験してきました。

最初に、1時間弱、そのお話の本を読んで聞かせてもらいます。

そのときは、メモをとるのは禁止!

しっかり頭に覚えておかないといけないんだって。

読み聞かせが終わったら、いよいよ出発!

2~3人のグループで、冒険に出かけます。

まず最初に、冒険の準備。

冒険に持っていくアイテムのカードを選びます。


投稿写真



全部持っていくのは、なし。

お話を聞いて覚えている、必要最低限のものを持っていくんです。

さあ、このアイテムカードを持って、冒険に出発!


つづく


  1. 2012/12/17(月) 14:52:15|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩崎ちひろの絵本

今日のブログのおまけです。

岩崎ちひろさんの絵本、好きなので、他にもいくつか紹介しておきま~す。

おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)/ポプラ社

¥1,050
Amazon.co.jp

にんぎょひめ (いわさきちひろの絵本)/偕成社

¥1,050
Amazon.co.jp

人魚ひめ (いわさきちひろ画紙芝居選)/童心社

¥2,100
Amazon.co.jp

文庫ギャラリー ちひろのアンデルセン (講談社文庫)/講談社

¥700
Amazon.co.jp

ことりの くるひ (至光社国際版絵本)/至光社

¥1,260
Amazon.co.jp

おふろでちゃぷちゃぷ (松谷みよ子あかちゃんの本)/童心社

¥735
Amazon.co.jp

ゆきのひの たんじょうび (至光社国際版絵本)/至光社

¥1,260
Amazon.co.jp

おやゆびひめ (いわさきちひろ・名作えほん)/講談社

¥1,575
Amazon.co.jp

つるの おんがえし (いわさきちひろの絵本)/偕成社

¥1,050
Amazon.co.jp

もしもしおでんわ (松谷みよ子あかちゃんの本)/童心社

¥735
Amazon.co.jp

あかいくつ (いわさきちひろの絵本)/偕成社

¥1,050
Amazon.co.jp

りゅうの めの なみだ (いわさきちひろの絵本)/偕成社

¥1,050
Amazon.co.jp

あおいとり (いわさきちひろ・名作えほん)/講談社

¥1,680
Amazon.co.jp

赤い蝋燭と人魚 (若い人の絵本)/童心社

¥1,260
Amazon.co.jp

きっと、もっといっぱいあると思うんだけどね。

おばあちゃんの家にあったのと、私が持っているのだけでも、こんなにあるんだよ~
  1. 2012/12/17(月) 14:51:17|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩崎ちひろの「ひさの星」

今日、久しぶりに読み聞かせに行ってきました!

アメリカ旅行があって、バタバタして、お休みしていたんだよね。

今日は、5年生のクラスに入りました。

読む絵本を決められなくて...

8冊も絵本を持っていきました。

早く着いたので、教室にいた子たちと、本を並べて、どの本を読むか相談しました。

女の子たちが興味を持ったのが、「ひさの星」。

岩崎ちひろの絵がとっても素敵なんだよね。

大勢に読み聞かせるときは、岩崎ちひろの絵は遠くから見えにくいので、あんまり読まないようにしていたんだ。

「どんなお話なの?」

「これね、悲しいお話かな。」

「え?そうなの!?じゃあ、これがいいな!」

「え?」

「悲しいお話好きなんだよね~」

「そうなの?」

「TVでも、悲しいお話好きで、よく見るんだよね~」

「わたしも!」

「私も、悲しいお話って、胸がきゅんとするから、好き」


へぇ~。

5年生くらいの女の子は、悲しいお話好きなのかぁ~

確かに、私にも、そんな時期あったかも。


...ということで、今日は、「ひさの星」を読みました。


ひさの星 (創作絵本 7)/岩崎書店

¥1,470
Amazon.co.jp

物静かで、いつもみんなの後ろにそっとひかえている「ひさ」

そのひさが、3歳の男の子を川に突き落とした!?

よく話を聞いてみると、実は、川に落ちた男の子を助けるために、自分が流されてしまったことがわかり...


言葉よりも、岩崎ちひろの絵を見て、感じる絵本かな?

子どもたちは、真剣に聞いてました。


時間があまったので、もう一冊は、韓国のお正月の晴れ着が描かれた絵本を読みました。

ソルビム―お正月の晴れ着/セーラー出版

¥1,575
Amazon.co.jp

この絵本、絵がきれいなんだよね。

今日は、2冊とも、絵を楽しむ絵本だったなぁ~。


お正月に着物着る人~?ってきいたら、 一人もいなかった。

成人式は?って聞いたら、女の子たちは、みんな手をあげてた。

今、着物を着るって言ったら、やっぱり成人式くらいなのかな?


日本の着物の着方を、こういう風に書いた絵本があったらいいのに~って言っていた子がいました。

私も、そう思います!

誰か、そんな絵本知っていたら教えてくださ~い。
  1. 2012/12/17(月) 14:50:03|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強してWii U Game pad を当てちゃおう!

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

子どもたちが勉強で使っている、フォルスクラブの今月のプレゼントが発表になりました。

勉強して、コインをためて、感想文を送ると当たるんだよね。

詳しい応募の方法は、フォルスクラブ応援団さんのブログを見てくださいね。

今月のプレゼントは...

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法

次々新しいゲーム機が出ますね。

これで、モチベーション上がってくれるなら、大助かりだけどね。


先月の当選者はこちら。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


おめでとうございま~す!


フォルスクラブに興味がある方は、こちらをご覧下さい。

2ヶ月無料で使えますよ。
無料キャンペーンは2013/1/6にて終了しました。
  1. 2012/12/17(月) 14:48:28|
  2. フォルスクラブ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かえる語で書かれた絵本

先日の読み聞かせは6年生でした。

みんな静かに、集中して聞いてくれるんですよね。

でも時間は10分しかない。

10分では、長いものは読めない。

だから、どうしても、楽しい、簡単な内容のものを選んじゃう。


みんなせっかくあんなに集中して聞いてくれてるのに...

なんかちょっと、もったいない気がするんだよね。


もっと、出会って欲しい本はいっぱいあるんだもの。

でも、そういう本って、10分で読むのは無理なんだよね...


隣のクラスでは、交流会で紹介されていた、かえる語で書かれた絵本を読んだそうです。


こびらっふの独白 (声にだすことばえほん)/ほるぷ出版

¥1,260
Amazon.co.jp


これ、ただ読んだら、わけわからないんだよね。

かえる語だから。


最後に日本語訳が書いてあるので、かえる語で読んだあと、日本語訳を読んだんだって。

内容的には、結構哲学的なんだよね。


また、絵がいいんだよね。

最初、かえる語で読んでいたら、わけわからないんだけど...

絵がおもしろいから、結構楽しく見れちゃうんだよね。

何を言ってるんだろうって想像するのも楽しいのかも。

子どもたちには、好評だったんだそうです。


そういう風に、想像力を働かせたり、考えたりできる本を読めたらいいなって思いました。
  1. 2012/12/17(月) 14:46:49|
  2. 読み聞かせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分で決めること

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

昨日は冷たい雨が降っていました。

ちょっと風邪気味の次女が心配で、車で送り迎えしました。


車での送り迎えって、子どもとのデートとしては、最高の時間だよね。

送り迎えしてもらって、助かるっていう気持ちもあるのか、子どもも、結構素直に話をしてくれるんだよね。

それに、うちみたいに子どもが4人もいると、なかなか子どもと1対1で話す時間って持てない。

この送り迎えの時間って、私にとっては貴重な、子どもとの1対1で話す時間なんです。


次女は、今、卒業制作の最終追い込み中。

「今日クラスで11人も欠席者がいたんだよ~」

「え?インフルエンザでもはやってるの?」

「ちがうの~。みんな家で卒業制作やってるんだよ。」

「え?何で学校でやらないの?」

「学校だと、授業サボってやれないじゃん。

本当に切羽詰っている子は、学校休んで家で一日中描いてるんだよ。」

「あなたは大丈夫なの?」

「おかげさまで、何とか間に合いそうです。」

「でも、そんなに大変なんじゃ、受験用の絵を描く時間無いんじゃないの?」

「ううん。描いてるよ。

まず2時間は受験の絵を描くって決めてるから。」

「そうなんだ...」

「そうやって決めてやらないと、進まないから。」


なんか、すごく、娘が頼もしく見えました。

いつの間に、こんなにしっかりしてきたんだろう...


もちろん、受験のためには、まだまだこれじゃ足りないのかもしれない。

でもね、卒業制作で本当に大変な時期でも、自分でちゃんと調整して、受験勉強の時間を取れるようになったんだなぁ~って、ちょっと感動した。

卒業制作が終わったら、もっといっぱい受験に時間取れるようになるからって、計画してるみたい。

人に言われてやるんじゃない。

自分で決めてやる。

これが力になるってことは、今までの受験で、いやというほど感じたからねぇ~。

結果はどうであれ、こうやって、自分でやりたいことを見つけて、そのために計画して、精一杯頑張るという経験は、必ずこの子の力になる!って感じました。

高校受験のときの、もどかしさがうそのようだわぁ~。

3年間で、本当に成長したんだなぁ~と感じた瞬間でした。
  1. 2012/12/17(月) 14:45:55|
  2. 勉強しなさいと言わないために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期末試験

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

今週末から、長男の高校では期末試験が始まります。

先週くらいから、長男は、早く寝て、朝早く起きて勉強しているようです。

早朝って、すごく静かで、一番集中できるんだよね~

昨夜も、9時前に寝ちゃいました。

朝は3時に起きて、勉強したんだって。

朝つい、うとうとしちゃって、二度寝しちゃった~!!ってあわてて起きてきました。


高校生にもなると、試験前だからって、一緒に計画立てたりしなくても、自分で計画して勉強してくれるので、とっても楽チンです。

中学までは、提出物の一覧を作って、チェックしながら、声かけしてたんだけどね。

自分のペースをつかんで、自主的に勉強してくれるようになるまでが、大変なんだよね。


次女は、受験生ですが、長男とは、全然違うペースで勉強しています。

まあ、受験するのが美大なので...

絵の実技の比率がかなり高いので、学校でやってくる比率が高いの。

家では、本当に受験生?って思うくらい、カリカリしてないんだけどね。

私には、絵のことはよくわからないので、本人に任せるしかなくて...

心配のしようが無いので(笑)ド~ンと構えています。

まあ、なるようにしかならないだろうって。


次女の期末試験は、もう少し先。

試験勉強なんてしてるのかなぁ~?

今は、卒業制作の仕上げに必死なようです。

「受験の準備はこれが終わってからかな?」

って、さらっと聞いたら、

「それは別に毎日描いてるよ」

とのこと。

ちょっと、ほっとしました。


なんなんだろうねぇ~

受験勉強しているってわかると、ほっとするの...

勉強している様子を見ると、なんか安心するんだよね。

たまたま見たときに休憩してたりすると、不安になるの。


ポーズだけでも、勉強している風だと、安心しちゃったりするんだよね~

塾に行っていたら、それだけで、安心したりとか...


親のために勉強しているわけじゃないのに。

親が不安がって、勉強しろってうるさいと、親のために勉強しているポーズ作るのうまくなったりするの。

高校になって、試験前のチェックをしなくなったら、逆に、長男は、自分で、勉強の状況報告してくれるようになりました。

私は、ただ、聞いて、励ますだけ。

中学の時と比べたら、すご~く、楽になったなぁ~。

小学校高学年から、中学校は、勉強のしかたを学んで、自分の勉強のやり方を身につけるときだからね。

その時期って、反抗期もあるし、なかなか上手くいかなくて、イライラしたりして、大変だけど、そこを根気よく励まして、一緒に乗り越えると、あとは自立してくれて、楽になるんだよ~。

早い子は、高校受験の時には、もう自立してるんだよね。

そうできたら理想だけどね...

その子によって、成長が違うから、4人いたら、みんな違うんだよね。

さて、この期末試験は、笑顔で結果を報告にきてくれるのか、渋い顔での報告になるか...

今は、黙って見守るだけです。
  1. 2012/12/17(月) 14:44:47|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業生のファッションショー

今日は、次女の高校の服飾科の卒業制作を発表する、ファッションショーがあるんです。

次女は、友達の作品のモデルをするそうです。

昨日は、リハーサル。

今日も、朝から出かけています。

どんなショーになるのかな?

私も見に行く予定です。


次女は日本画コースなので、大きな絵を描いてるんです。

それも締め切り間近。

そっちは12月に卒業制作展があるの。

それも楽しみだな。


みんな受験勉強とは別に、卒業制作もやっているんだよね。

これが終わったら、やっと受験一本に絞って集中できるのかな。
  1. 2012/12/17(月) 14:37:46|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカの高校

高校にも見学に行ってきました。

投稿写真


授業中だったので、廊下に人影はなし。

よくTVの海外ドラマに出てくるような、ロッカーが、本当に並んでいました。

Tの飾り文字があるでしょ?

これが学校のマーク。

それとテーブルにある、おおかみのマークがこの学校のマスコット。

投稿写真

アメリカの高校




ホールには、映画なんかによく出てくる、サッカーゲームがおいてありました。

休み時間なんかにこれで遊ぶのかな?

投稿写真

アメリカの高校2




ここは、昼休みになると、座ってランチを食べたりするらしい。

今この学校では卓球がはやっているんだそうです。

この卓球台も、休み時間には大人気らしいです。


すごくキレイなので、びっくりしました。

この高校はまだ新しいんだって。

登下校は、スクールバスもあるんだけど、16歳になるとみんな免許を取るから、車で通学してくる子もたくさんいる。

学校の前の駐車場はいっぱいでした。

高校のすぐそばに、自動車の練習場があるの。

ある程度学校の成績がよくないと、免許を取れない高校もあるんだとか...

車で高校に通うって、日本では考えにくいよね~
  1. 2012/12/17(月) 14:36:45|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカの小学校の感想2

あと、小学校に行って、すごく感じたのは、オープンだなって言うこと。

投稿写真


私たちがお迎えに行った日も、他のお母さんもお迎えに来ていました。

日本から来た、私たちも、そこのお母さんと一緒にすんなり学校には入れちゃった。

入ると明るいホールがあって、いろんな掲示物が貼ってあった。


投稿写真


教室はこんな感じで、とってもカラフルで明るかった。

イメージとしては、日本で言うと、小学校というより、幼稚園の感じがしたなぁ~

掲示物とかもきれいに貼ってあったしね。

このクラスは、スペイン語で授業を受けるクラスなんだって。

希望を出して、診査を通らないと入れないらしい。

小さいときから、いろんな言葉を学ばせたいときに、他の言語で勉強できるような選択も用意されているんだって。

今、世界に通用するためには、第2外国語の選択まで重要だって、よく聞きます。

日本でも、そんな選択ができるようになったらいいのになぁ。


この教室の入り口で、お母さんは担任の先生とお話していました。

私たちも、つたない英語で、ちょっとお話しました。

若くて、明るくて、誠実そうな先生でした。
  1. 2012/12/17(月) 14:35:49|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカの小学校に行って感じたこと

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

ここしばらく、旅行ブログみたいになってました~

だってね、 iphoneからの投稿だと、文章長く書けないの~。

これからじっくり、感じたことまとめていきたいと思っています。

まず、最初は、小学校について。

何より一番違うのが、登下校の風景。

投稿写真



アメリカでは、スクールバスが家の近くまで毎日来てくれる。

これは、公的なもので、バス代が別にかかったりはしないんだって。

私が泊まった家の子も、朝、バスが来る時間に、決められた角まで、走って行って、バスに乗って学校に行っていました。

帰りも、同じところまで送ってくれるんだって。

でもね、一番下の子は、お母さんが近所の子たちを乗せて、毎日学校まで送っていました。

なんか、バスの運行の都合で、ちょっと遠いところまで歩いていかなくちゃいけないらしい。

それなら、送って行きま~すっていう感じ。

3件の家を回って、4人の子どもたちを乗せて、送って行きました。

小学校の前に行くと、たくさんの車で渋滞。

結構たくさんの親が車で送ってきているんだって。

日本では、車で学校に送って行くと、過保護って、言われちゃうんだよね。

アメリカでは、高校生未満の子どもを一人にしておくと、保護者が警察に捕まっちゃう。

自分の子どもは、しっかり自分で守らなくちゃいけないっていう意識が強いの。

帰りはバスで帰るか、お迎えかを連絡ノートに書いたり、電話で連絡したりしておくらしい。

一度、小学校にお迎えにいったんだけど...

学校前は、お迎えの親の車で渋滞。

その日は、水泳の大会があるから、早退して早くお迎えに行ったのね。

それでも渋滞。

個々の都合によって、遅刻したり、早退したりって、よくあることらしい。

これじゃあ、皆勤賞ってめずらしい訳だって、思いました。
  1. 2012/12/17(月) 14:34:56|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決意の力

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

このところ、アメリカ行きの準備で、バタバタしています。


先日、もえもえのクラブの先生から、とっても大事なこと学びました。


「人はみんな違ってる。

A さんは、他の人より声が小さいかも知れない。

だから、すご~く頑張って、それでも、他の子よりちょっと小さいかもしれない。

でも、Aさんは、自分のベストを出して頑張った。

そこで、前より少し成長した。

そうやって、挑戦し続けていくから成長していくんだよ」


何故そんな話になっていたかというと...

どうやらもえもえが練習のときに、集中せずに、よそ見をしていて、やる気が無いなら。出て行け!って叱られたらしい。

集団の中で、一人集中していない人がいると、全体の半分の力が失われる。

例えば40人いて、そのうちの一人だけが集中していなかったとしても、集中力は40-1=39になるのではなく、40×1/2=20 の力になってしまう。

それぞれがベストを出して、それが重なるときに、大きな力が出るんだってことで、この話になったんです。


家に帰ってから、もえもえと話しました。

大好きな先生に叱られて、悲しくてないてました。

「どうするの?」

「続けたい...」

「続けたいんだ...それで、どうするの?」

「え?」

「続けたいって思っているのと、続けるって決めて動き出すのとでは、全然違うんだよ」

「...」

「ただ、やるって、言うだけじゃなくて、動き出さなくちゃいけないんだよ。」

「もっとしっかり考えてみる。」

今、もえもえはもっと頑張るために、自分は何をしたらいいのか考え中。


もえもえの成長のためには、とってもいい課題を与えられたなって思っています。

先生、ありがとう!


これって、受験のときにも、本当に大切なことなんですよね。

○○高校に行きたいなぁ~って思っていても、ただ思っているだけじゃ、合格できないんだよ。

ただ、行きたいって思うだけじゃなく、絶対にここに行く!って、強く決意して、動き出したら、合格に近づくんです。

よく、壁に志望校合格!って書いて貼ったり、合格はちまきをしたりするけど...

それは、決意表明だよね。

決意を目に見える形にして、忘れないようにするんだよ。


本気で決意すると、すごく力が出るんだよ。

動き出す決意。

もえもえはできるかな?

  1. 2012/12/17(月) 14:32:32|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。