勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土から離れては生きられない

読み聞かせ交流会が近くなって、実行委員でみなさんにどんな本を紹介するかの話し合いがありました。

長い本は、決まったので、時間調整に使える短い絵本ではどんなのがいいかっていう話になりました。

その時に出てきたのが、こちら。

やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)/きうち かつ

¥1,050
Amazon.co.jp

野菜の切り口が白黒で出てきて、これなぁ~んだって当てる絵本です。

結構難しいんですよ。

大人でも当てられないのもあったりします。

昨日の記事の四角豆なんか、横に切ったら、四角い目玉みたいなんだよね~

見た目から、あの切り口はなかなか想像できないかも。

でもね、切り口はわからなくてもそんなに問題はないかもしれないけど...

畑を見て、なんの野菜かわからなくなっているっていうのは、ちょっと問題かもしれない~って思います。


私、横浜にいた時に、都会の子供って、かわいそう~って思ったことがあるんだよね。

子ども達と話している時に、何かの話題の流れで、大根の葉っぱの話になったのね。

一人の子が絵にかいてくれたの。

その絵は....

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法-1

それを見た、ほかの子が、「ちがうよ~」って手をあげた。

そして、かいてくれたのが、これ↓

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法-2

「くきだけじゃダメだよ~。よく見ると、ちっちゃい葉っぱついてるんだよ~」

私は、ショックで言葉ありませんでしたね。

確かに、スーパーで売っている大根は、このくらいの長さで葉が切り落とされてるからね...

それにしても、ちっちゃい葉っぱが付いてるって...

この子は、本気でそう思ってるんだよね~

「ねぇ、じゃあ、人参の葉っぱは、知ってる?」

「え~?にんじんには葉っぱついてないじゃん。」

...やっぱり本気で、そう思ってるんだ....

そのあと、ボードに絵を書いて説明したんだけどねぇ~

なかなかうまくかけなくて、ちゃんと伝えられなかったのよね。

この悩みを解決してくれるいい絵本見つけました。

やさいさん (Petit pooka)/tupera tupera

¥998
Amazon.co.jp

これだったら、野菜の葉っぱがわかるかも。


当時の私は、かけないなら、人参の種を植えてみようと思ったんだけどね。

そこでまたショック受けたんだよ。

大げさにしないで、芽が出てきて伸びたら摘み取って、葉っぱを食べてみたかったのね。

だから、、空き瓶に、人参の種まこうって思ったの。

空き瓶を見つけて、種を手に入れたまでは良かったんだけどね。

土がないのよ。

実家だったら、庭や畑からちょっととってくればよかったんだけどさぁ~

都会では、土を取れるところないんだよね。

それを同僚の先生に話したら、

「土は買ってくるものでしょ。」

...って、当たり前のように言われて、すごくショックだったんだよねぇ~

「土を買う」っていう発想なかったからなぁ~。

そのときに、都会の子供って、可愛そうだなって、心から思いました。

空き瓶にちょっとなにか植えてみたくても、わざわざ土を買ってこなくちゃいけないなんて...


仙台で、保育実習したときは、天気のいい日はよく散歩に出かけていました。

そして、畑の前を通ると、子どもが聞いてくるんです。

「せんせ~これ、なぁに?」

私の実習の時は、じゃがいもと人参が植えられていたから、それを教えてあげたっけ。

その畑は、自分の家で食べるようにいろんな野菜を植えているそうで、子どもたちがいろんな野菜を覚えられるように、季節によって、いろんな種類の野菜を植えてくれてるんだよって言っていたなぁ~

あのときは、へぇ~って、流しちゃっていたけど...

それって、とっても大切なことだったんだって、今なら思います。


野菜の葉っぱもわからない。

魚も肉も、切り身でしか見たことがない。

そんな子供たちがどんどん増えているんだろうなぁ~


今は、恵まれて、田んぼの中を通学し、ちょっと車で走れば、畑もたくさんある。

近所のかたが、畑で採れたお野菜を持ってきてくれたりもする。

大根の葉っぱのチャーハン大好きだし、人参の葉の天ぷらも好き。

春には、タラの芽やコゴミも食べられる。

これって、心を豊かにするために、とってもいいんじゃないかな?


天空の城ラピュタで、シータが言うんだよね...

『なぜラピュタが滅びたか、今分かったわ。


土に根をおろし、風とともに生きよう。

種とともに冬を越え、鳥とともに春を歌おう。


ゴンドアの谷の歌よ。

どんなに恐ろしい武器を持ってても、

土からはなれては、人は生きられないのよ。』



いま、都会では、アスファルトばかりで、土がとっても少なくなってるじゃない?

それもある意味、土から離れた生活になってしまってるんじゃないかな?

自分たちが食べているものが、どうやって育って、どう加工されているのか、知らない子供が増えていると思うんだよね。

子どもたちって、季節感や、自然の営みを感じないと、育たない心があるような気がする。

このまま、土から離れた生活が当たり前になってしまったら、ラピュタのように、滅んでしまうんじゃないかって、危機感を感じてしまいました。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/15(土) 21:38:35|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田舎に住んでいるからこそ出来ること | ホーム | 人間が育てるから、人間になるんだ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/1034-a183b34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。