勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家庭の力の大切さ

今まで学習指導要領について学んで書いてきました。

私は保育士でしたから、学生時代の保育所実習のときは「保育所保育指針」にのっとって、設定保育の計画を立てて、毎日実習日誌書いていました。

この保育の目的やねらいみたいなのをきちんと書いて提出しないといけなかったんですよね。

学習指導要領は学校の先生方の保育指針のようなものだと思っていました。

3年生ではこんな目標でこれだけのことを学んでくださいってことが書いてあるいうなれば学習のノルマが書いてあるものだと思っていました。


でも今回文部科学省が出している冊子を学んでみて感じたのは、どれだけの学問を教えるかっていうことよりも、子どもたちの心を豊かにして、生きるための力をつけていくことが強調されているように感じました。

読んで、学んでいくほど、本来は家庭で学ぶことができていないから、学校で学ばせようとしているのかな?と思うことがたくさん出てきました。

もちろん、学校で、集団生活の中でしか学べないこともあります。

でも、今まで家庭で学んでいたことが学習指導要領の中に追加されているように感じました。

たとえば...

伝統文化、環境教育、家庭生活について、食育、消費者教育、地域教育、自然体験。

これらの項目は昔は家で自然に学んでいたことなんじゃないかな?

ところが今はそれを家庭で教えられなくなってきているから、今の子供たちに必要だということで学習指導要領の中に入ってきているのではないでしょうか。

学校で教えていただけるのはありがたいことです。

でも、私たち親ももう一度今の子どもたちに必要なことをしっかり見極めて、家庭でもいろんな体験を通して学ばせていく必要があるのではないでしょうか。

子どもの生活の場は家庭です。

子どもの生きる力をはぐくむのに一番適した場所は生活の場である家庭なのだと思いました。

これが私が学習指導要領を学んで一番感じたことです。

皆さんは何を感じましたか?

このシリーズを最初から読みたい方はこちらから。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 09:22:16|
  2. 学習指導要領
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本当は断るつもりだったのに....韓国ではとっくに常識になっているイーラーニング | ホーム | 幼児用音感育脳システムを購入しちゃいました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/160-933649e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。