勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪いママと言わないで

こんばんわ。受験を楽しむ母久美子です。

長女が小学校のときの教頭先生から頂いた母親教室の資料から学ぶシリーズ。

今日は働くお母さんへのメッセージです。
最近、外で働くお母さんが増えていますが、やはり気になるのは留守中の子どもたちのことです。

お母さんが外で働かれる理由は、さまざまあると思います。

事前にお子さんも含め、家族全員で十分話し合い、母親の仕事に対する新年や真剣な姿勢を子どもに伝えるとともに、何か困ったときの支援体制についても対策を立てておく必要があるでしょう。

次に、母親が仕事を済ませ帰宅した際、わが子にどのように接したらよいか考えてみましょう。

あるお母さんは毎日帰宅すると一年生の息子に

「坊やをほうっておいて、お勤めに行って、悪いママね。寂しかったでしょう。」

こういいながらしっかりと抱きしめていました。

ところが、その子が作文に

「ぼくのママはぼくをほうっておいて、わるいママです。ママのバカ。」

と書いたのを読んで、ひどくショックを受けて悩みました。

そして、どのように言えば自分の気持ちを子どもに伝えることができるかを考えてみました。

その後、そのお母さんは帰宅すると、

「ママは今日一日、一生懸命働いて、大事なお仕事をしてきたのよ。僕もおりこうに勉強してえらかったわね。」

と話しかけるようにしました。

半年ほどたった頃、その子どもはその日したことを生き生きと報告する元気な子になったそうです。

母親の言動ひとつで、子どもはこんなに変わるものなのですね。

これを読んで、私は胸が痛くなりました。

最近思春期の娘達が私にいろいろ反抗して、わざとやるべきことをしなかったり、家族の嫌がる言動をすることがあります。

そんなときに、「ゴメンね。お母さんがちゃんとできていないから悪いんだよね」と言ってしまうことがあるんです。

今日も次女に言ってしまいました。

すると次女がこういいました。

「私お母さんのそういうところ嫌い。そうやってなんでも自分のせいにして...ずるい。」

私としては、娘の力になってやれない自分のふがいなさがくやしくって、つい、口に出してしまった言葉だったのです。

でもそれを聞かされる娘は、自分が悪いとわかっているのに、それを母親が自分のせいだと言って嘆いていたら、いい気持ちはしませんよね。

私はゴメンねと口に出すことで少しは心が軽くなるのかもしれません。

でも、そんなの私の自己満足ですよね。

子どもはあやまって欲しいって思っているわけじゃない。

私は謝ることで自分だけ少しでも楽になろうとしていたのかもしれません。

それを娘は「ずるい」と言ったのだと思います。

子どもへの罪悪感を子どもに謝ることで軽くしようとしていたのかな。

確かにそんなのずるいですよね。

自分の仕事への思いをきちんと伝える。

そして、家族に協力を願う。

家族の理解が得られたら、日々家族の協力に感謝することを忘れない。

私が娘に言わなければならなかったのは、「ごめんなさい」ではなくて、「たすけて」と「ありがとう」だったのだと気がつきました。

自分で自分のことを「悪いママ」と言わないで。

自分の思いをしっかり伝えて、感謝と信頼を伝えるようにしたいなぁって思います。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2010/12/04(土) 22:30:00|
  2. 教頭先生の母親教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本史を速くまとめていく方法 | ホーム | おばけの学校?>>

コメント

1 ■無題

そうですね・・・・・
私も、ついつい口にだしてますね
親心からなんですが・・・・
子供の立場からしてみれば・・・
って事ですよね~

今日から気をつけてみます。
  1. 2010/12/05(日) 08:17:29 |
  2. URL |
  3. パープルレイ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:無題

>パープルレイさん
よかった...私だけじゃなかったんですね。
本当に、ついついなんですよね。

娘にはっきり「嫌い」といわれてはっとしました。

言葉も思いもプラス思考で前向きにすることで子どもにも元気をあげられるのかもしれないって思いました。
私も頑張ります!
  1. 2010/12/05(日) 22:14:15 |
  2. URL |
  3. 子どもと一緒に受験を楽しむ母 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/215-fb4be275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。