勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おうちで勉強して中学受験合格日記 1

中学受験なんて自分には縁のないものだと思っていました。

せっかく公立の中学校があるんだから、そこに行けばいい。

受験して入る私立の中学なんてお金に余裕のある親が行かせるところ。

うちのようにパパの給料だけで、4人の子供を育てている家には手の届かない世界。

子供たちにはきちんとした教育受けさせてあげたいけど、お金かけなくたって、公立に行かせたって、努力すれば、いい大学に入れるチャンスはある。

高いお金出して私立の中学に行ったって、中学校なんだから、勉強する内容はおんなじはず。

ようは、本人のやる気と努力の問題!

そう思っていました。

長女の由美は両家にとって初孫でした。

おなかの中にいるときから、七田式の英語のCD聞かせて、フラッシュカードもいただいた。

私も話しかけるときは日本語と英語が半々になるように気をつけて、子守唄は英語のきらきら星。

1歳になる前から絵本のよみきかせを始めて、2歳になるころには絵本は自分ですらすら読んでいました。

幼稚園では、漢字で名前はかけたし、ひらがなもカタカナもすらすら読み書きできたので、すごいね~ってみんなに言われてました。

小学校に入ってからも、テストはほとんど100点。

本を読むのもお勉強も好きだったから、勉強に関してほとんど手がかからない子でした。

実際、次々と下の子たちが生まれて、手をかけられなかったというのもあります。

由美は家では、よくお手伝いをするいいおねえちゃんでした。

4歳のころから、長男の拓哉にミルクを作って飲ませたり、オムツを替えるのも手伝ってくれていました。

お姉ちゃんだからがんばらなくっちゃ!って必死だったんでしょうね。

おうちでいい子だった分、幼稚園では、ストレス発散していたようで、先生の言うことを聞かずに逃げ回るやんちゃな子だったようです。

そんな由美が6年生になったある日、家族ぐるみで仲良くしている深美ちゃんが言いました。

「ねえ、由美は中学どこ行くの?私、付属中受験しようと思っているんだけど、一緒に受けない?」

このときから、私と由美の受験物語がはじまったのです。

つづく

最初の登場人物紹介から読む方はこちら








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2011/01/22(土) 13:34:55|
  2. お家で勉強して中学受験合格日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おうちで勉強して中学受験合格日記 2 | ホーム | 楽しかった初めての中学受験のこと書きます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/265-e0a80b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。