勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小学2年生だって英語わかるんだね

受験を楽しむ母です。

うちの末娘が今日一生懸命パソコンで英語のお勉強をしています。

今やっている、フォルスクラブの学習システムでは、単元が終わるごとに点数によってコインがたまっていきます。

毎月1日から31日までの間に300枚のコインをためると、もれなく1000円の図書カードがもらえるんです。

もう月末なのに、まだ300枚コインがたまっていない末娘は、今必死でコインをためているわけです。

コインをためるのに一番早いのが英語のABCを順番にタイピングしていく単元。

コイン早くためたいときはこれを何回もやってますね。

でも、それだけじゃあ、もったいない。

今日は英語の文章の並び替えもがんばってやっています。

$おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

こんな風に単語がバラバラになっているのを、文章にしたときの順番にクリックして並べていくの。

この問題だったら...

This is a pen.

って並べていく。

文章ができたら、右下の一番下の「判定」のボタンをクリックする。

正解したら「ピンポ~ン」ってなるんです。

そして、右下の一番上のボタンを押すと発音が聞ける。

これを何回も聞いて、まねしてます。

ネイティブな発音で練習できるのっていいですよ。

さっきね、小学2年の娘がこれやっていて、こんなこというんですよ。

「おかあさん、りんごの時は、This is an apple.ってなってね、アップルがナップルに聞こえるんだよ~!ほら、聞いてみて!」

子供の耳はいいですからね~

ちゃんと細かいところまで聞きわけてるんだなあ~って感心しました。

何で「an」になるのかはまだわかってないと思うけど、それでもこうやって聞いて覚えていたら、後々らくだよね。

これ何回かやらせると、画面見せないで英語の音声だけ聞かせても、ちゃんと意味わかるようになってる。

小学2年生でも英語わかるよ~

フォルスクラブに登録している方はぜひやってみてあげてください。

音声だけ聞かせて意味わかったときは、できたこと認めてあげてくださいね。

すご~い!って言われたら、自信ついていくと思いますよ。

フォルスクラブに興味がある方はこの記事に詳しく書いているから読んでみてね。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2011/01/29(土) 15:03:22|
  2. 体験談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それでもやっぱり受験したい | ホーム | 受験させるべきか?やめるべきか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/278-0fabe026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。