勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この時代を生き抜くための、三種の神器

勉強しなさいといわない教育ママ久美子です。

東大生レシピ@あすか黎さんが、「なぜ子どもに勉強させたいか」という記事を書いていました。


この記事に書かれている内容を読んで、我が家で使っている学習システム、フォルスクラブの創始者である、吉田社長が、講演会でよく言われていることを、思い出しました。

吉田社長の講演のメモを、まとめてみますね。


1999年にケルンで行われたサミットは、教育サミットとも言われるくらい、教育について世界に向け、提言がなされました。

そこで言われていたのは、生涯学習の目的と希望

今後、世界はもっともっとグローバル化していく。

その中で生き延びていくために必要なスキルは、学歴と教養。

教養といっても、私が子どもの頃に言われていた、読み、書き、そろばんではない。

今の時代に必要な教養は、「英語、金融知識、IT」の3つ。

この3つが、この時代を生き抜いていくための三種の神器である。

これからは、体を動かす仕事は、中国や他の新興国の安い労働力にどんどん取られていく。

単純作業は、ロボットが導入される。

そんな中で必要とされる人材は、頭を使った仕事の出来る人。


国際社会で、頭を使った仕事をするために、最低限必要になってくるのが、「英語、金融知識、IT」の3つ。

これを身につけていないと、世界で戦えない。

でも、日本の教育は、世界から見て、この3つの分野の教育が遅れている。

韓国では、公教育にe-ラーニングが導入され、小学生が、学校でパソコンを使って学習している。

TOEICの成績でも、日本はとうとう、アジアの主要国で最下位になってしまった。

欧米では小学校から常識として教えられている金融教育も、日本ではほとんどなされていない。

このままでは、日本の国力は落ちるばかり。

だから、世界では常識となっている、パソコンを使った学習システム、e-ラーニングを普及して、子どもたちに、ITに慣れ親しみ、英語を含むとした学力をつけてもらいたい。

そして、日本では遅れている、お金に関する教育も、充実させていきたい。




私は、実際に、子どもたちに、このフォルスクラブのシステムを、使わせてみて、一番最初に気に入ったのは、子どもの英語の発音がきれいになったこと。

英語は、コミュニケーションツールですから、実際に通じることが大事。

小さいときから、ネイティブの発音を聞いていたら、実際に娘の発音、とってもきれいになりました。

こればっかりは、私が頑張っても、なかなか教えられませんから、、とっても助かっています。


もうひとつの成果は、パソコンの正しい使い方を、学べていること。

長女が特にそうですが、高専のレポート作成でも、何かの研究をするのでも、下調べの情報収集は、インターネットを使って、行っています。

検索はコツがいります。その辺が上手い。

タイピングの速さでも、娘には到底かないません。

子どものときから、パソコンを使っているので、自由自在に使いこなしています。

次女は、マウスできれいな絵を描きますし、小学3年の末っ子も、スカイプを使いこなしています。

大学生になって、初めて、自分の自由に使えるパソコンを手にした人と、小学生から、毎日使っていた人では、使いこなす技術が違ってくるのは当たり前だと思います。

これからの世界を、担っていくといわれている、デジタルネイティブ。

日本では、子どもの頃から、パソコンを自由に使わせてもらっている、デジタルネイティブ予備軍が、まだまだ少ないのではないでしょうか?

ネットには、怖い面もあります。

だからこそ、子どもの頃から、正しい使い方を、教えてあげないと、いけないのだと思っています。


リビングの親の目が届くところで、パソコンを使って、勉強させている事で、IT教育にもなっていると実感しています。


三種の神器のもうひとつ、お金の知識については、子どもの頃から、お小遣い帳をつけさせている、くらいしか出来ていません。

やりくりをする事ではなく、運用していく知識が必要ですから、まだまだです...。


「何故子どもに勉強させたいのか」

この時代を生き抜く力をつけて欲しいからです。

そのために、学歴と教養が、必要になると、感じているからです。

中国でも、韓国でも、子どもたちは必死に勉強しています。

インドやシンガポールの子どもたちも、とっても優秀です。

今の子どもたちは、そんな、世界中の子どもたちと、競っていかなければならないんです。

「英語、IT、お金の知識」の3種の神器を身につけて、世界で競っていける人材に、なって欲しいです。


吉田社長が作り上げている、e-ラーニング学習システム、「フォルスクラブ」が、2ヶ月無料で使える、キャンペーンは、こちらからどうぞ。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 12:23:02|
  2. 学習情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<快感がえられるまで、繰り返してください | ホーム | 勉強は何回繰り返せばいいですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/519-a2743b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。