勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問題を、じっくり読む練習は、大切です。

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

昨日は、中学の三者面談でした。

長男、今回の期末テスト、ちょっと悪かったんですよね~

先日、恒例の、宝探しやったんですけど、ちょっとしたミスが、とても多かった。

問題を、しっかり読んでいたら、わかったのに~という間違い、いっぱいあったんです。

長男は、結構、せっかちで、宝探しをしていても、「わかったわかった、こういうことでしょ?」って、すぐ、先に進もうとするんだよね~

一呼吸おいて、じっくり読めば、解けたのに~って思う問題、いくつもありました。

e-子育て.comさんが、「あなた文章をちゃんと読んでる?」という記事を書いていました。

引用しますね。

話し言葉は聞いていさえすれば耳に入りますが、書き言葉は自分で読み飛ばしてしまうと目に入りません。

実は読んでいるのに理解できないというよりは、よく読まずに理解できない生徒もかなりの割合で存在しています。

羊の感覚では2割よりも多いかも。

中略

語彙力とか読解力以前に、まずきちんと元の文を読むことから始めなくてはいけません。

問題文を音読をさせてみると語尾や細かい読み間違いがあるようなら、このタイプを疑ってください。

急がせずに自分のペースでゆっくり読む練習が必要ですね。

これも幼児期から書き言葉やそれに近い改まった話し方に、どれだけ触れているかという経験値が大きく影響するのではないかと思っています。(羊)


これ、必要だな~って思いました。

子どもが、ダラダラ勉強しているのを見ていると、ついつい、やり方説明しちゃったり、してませんか?

最初、どうしても、わからない子には、ヒントをあげるっていうのは、有効だと思いますが、お母さんのほうが、待ちきれなくて、口を出しちゃうっていうのは、ダメなんだな~。

子どもが、自分のペースで、ゆっくり読む練習、必要なんですね。

ちょっと、反省モードです。

忙しくて、早く宿題を見るのを、切り上げたくて...

「こうだから、こうでしょ?」って、言っちゃってたこと、あるな~

ゆっくりでもいい。自分のペースで、読んで、理解する訓練しないと、いつまでも、ケアレスミスは、減らないよね。

この夏休み、「問題をじっくり読む」練習もしなくっちゃね。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2011/07/17(日) 09:00:00|
  2. 学習情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏期講習に行くなら、復習の時間も作りましょう! | ホーム | 映画を見たら、原作も読んでみよう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/543-e4f3cfd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。