勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中学受験して、よかったな~と思う、一番の理由

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

私が、一番、長女を中学受験させて、よかったな~と思うのは、「勉強するのが、当たり前」という環境の中で、中学時代を、過ごすことが出来たことです。

次女と長男は、地元の中学に行きました。

最初に、受験して入った中学と、地元の中学との差に、愕然としたのは、テスト週間のときです。

受験して入った、長女の中学では、試験前は、勉強するのが当たり前。

休み時間も、放課後も、みんな、テストのことを話題にし、出題について、先生に質問してました。

学校中が、試験前の空気になるんです。

ところが、地元の中学では、違ったんです。

「試験前で、部活休みになったら、どこに遊びに行く~?」

そう、誘われたそうです。

実際に、家まで誘いに来たこともありました。

「すごいな~余裕だね。もう、試験勉強終わったの?」

「え~?どうせ、勉強しても、かわんないし~」

「がりべんなんて、かっこわるいもん」

勉強するのは、格好悪いっていわれて、愕然としちゃいました。

この環境の違いは大きいですよね。


学生なんだから、勉強するのは当たり前。

いかに効率よく勉強終わらせて、遊ぶ時間を作るか。

長女の周りの子達は、そうやって、遊ぶ時間を作り出して、遊んでいました。

遊んでいても、勉強はちゃんとやっていてあたりまえ。

勉強サボったら、遊べなくなっちゃうって思ってました。

勉強しなきゃいけないって、思っているからこそ、サボる方法を考えるんですよね。


次女の周りの子達は、最初から、勉強なんて、する気がなかったので、サボっているという意識さえありませんでした。

その上、勉強している子を「がり勉」といって、バカにするんです。

これには、驚きました。


公立の学校でも、成績のいい子はいます。

でも、学校全体の空気が、「勉強するのは、かっこ悪い」というものだと、苦労しますよね。


長女の先輩で、地元の中学から進学校へ行って、京大に行った子がいます。

その子は、中学時代は、すごく、つらかったって、いつも言っていました。

その子は、勉強好きだったのに、勉強しているといじめられるから、隠れて勉強していたというんです。

進学校に進んで、毎日好きなだけ、勉強できるのが、嬉しいって言ってました。


今は、一時期よりは、地元の中学も落ち着いてきて、勉強する子をいじめるということは、少なくなっているようです。


長男は、試験前になると、友達の家に勉強しに行きますが...

どのくらい、真剣にやっているのかは、疑問です。

ワークをやってきているのは、確かなんだけどね。

それでも、一応勉強しようって、言ってくる、仲間の中にいられるだけでも、ラッキーかなって思っています。


高校になると、学校によって、勉強に対する真剣さが、かなり変わってきます。

進学校は、勉強するのが当たり前。

勉強の優先順位が、すごく高い。

成績が落ちたら、部活が出来なくなったりします。


高校によっては、バイトや部活のほうが優先順位高いの?って感じるくらい、勉強に対して、緩やかな学校もあります。


「勉強するのが当たり前」という空気の中にいると、親が、「勉強しなさい」なんて言わなくても、周りの子たちを見て、自然に、勉強するんです。


学校や、塾などの、環境選びも、「勉強しなさいといわない」ためには大切だと思います。


次は「勉強しなさい」で勉強するようになりましたか?





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2011/07/18(月) 08:15:30|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<勉強の仕方で、子どもの将来が決まる | ホーム | 夏期講習に行くなら、復習の時間も作りましょう!>>

コメント

1 ■無題

私も私立に通いました。
久美子さんの書かれること、ひとつひとつ大きく
うなずきました!

「勉強があたりまえ」という中学だと、
勉強しながらも暗くならない、
楽しみを確保しながら、でもオンとオフは
しっかりさせて、勉強は集中する、
といった「勉強上手」になれる気がします。
いわゆる「がり勉」にならないですむんですよね。

中学・高校で身につけた「勉強の仕方」は
一生ものですv(^-^)v
  1. 2011/07/18(月) 08:47:39 |
  2. URL |
  3. 鈴木淑美:言葉磨きマイスター&犬とも話せる翻訳家 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:無題

>鈴木淑美:言葉磨きマイスター&犬とも話せる翻訳家さん
コメントありがとうございます。
鈴木さんにコメントいただけて、とっても嬉しいです☆

楽しみながら、オンとオフはしっかりさせて、勉強は集中する。

そうです!その感じ。

やらなければならないことは、しっかりやってから、遊ぶから、さらに遊びが楽しくなるんですよね。

この時代に、やりたいことだけ、やって、だらだらしていたら、大人になっても、メリハリついた生活するの難しいですよね。
  1. 2011/07/18(月) 17:29:06 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/545-4bf7b374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。