勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

障害ってなんなんだろう?

勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

理系な話題で盛り上がった、河崎さんのブログに、こんな記事がありました。

最近よく話題によく出てくる人。

前にも河崎さんは弟さんのことについて書かれていた事があって、そのときに、障害を持っている方の家族の方の思いは、家族じゃないとわからないってことあるんだろうな~って思いました。

今でこそ、だいぶ改善されましたが、日本では、障害を持った方は、隠すというか、隔離する傾向がありました。

私が子どもの頃は、周りに障害を持った方はあまりいませんでした。

実際に、保育の専門学校に入学して、実習で県内の施設を回るまでは、こんなにいろんな障害を持った方が、こんなにたくさんいるなんて、私は全然知りませんでした。

実習に行ったときも、障害を持った方のことわからなかったから、とっても怖かった。

そのことは、以前にも「わからないから怖いんです。スキンシップで心のバリアフリーを体感しました。」という記事で書いています。

実習でもたくさんの障害を持った子どもたちと触れ合って、児童相談所で働くようになってからは、障害を持ったお子さんと、その家族の方とも接する機会があって、たくさんのことを学ばせていただきました。

河崎さんも言っているけど、実際に、障害を持った子どもたちと接していると、こっちが学ぶことがいっぱいあるんです。

逃げることなく、真っ直ぐにこっちを見ている瞳に、心の奥まで見透かされているような気持ちになることがあります。

ただそこにいるだけで、その場の空気を和らげて、温かくする力も、何度も感じました。

それに、私が出会った子は、すごくバランス感覚がよくて、たった1本だけ張ったロープの上で昼寝をしていたな~。

リズム感が、すばらしくいい子もいました。

計算が恐ろしく速い子もいました。


障害があるって、どういうことだろう?

他の子と違うところがあるってこと?


対人関係は苦手でも、すばらしい計算力を持っていたとしても、障害者といわれていたりするよね。


アインシュタインだって、5歳までは言葉をあまり話せなかったり、公立の学校にはなじめなかった。

生涯「R」の文字を書くときは鏡文字だったらしい。

今の日本だったら、学習障害として判定されている可能性高いですよね。

でも、世界の偉人、天才として知られています。


障害者って言うと、なんか、普通にことができないとか、他の人より劣っているって言うマイナスのイメージがあるよね。

でも、本当は、他の人にはない、特別な才能がある子たちなのかもしれませんよね。

アメリカにいる友人の息子がダウン症なのですが、アメリカではそのような子どもたちのことを「special needs」って呼ぶんだって。

特別な助けが必要な子。 

こういういい方のほうが好きだな。

そういう子たちは、社会に思いやりや助け合いの精神を育んでくれるって感じてます。

実際に、集団の中にそういう子がいると、子どもたちは助け合うようになるのを見ましたし。


今は、もえもえの小学校にも特別支援学級があって、自閉症や、学習障害のある子も、クラスで一緒に勉強しています。

子どもたちが、小さいときから、そのような子達と一緒に触れ合って、それを当たり前に受け止めて、接しているのを見て、子どもの力はすごいな~って思います。

理屈じゃない。

実際にぶつかって、喧嘩したり、泣いたり笑ったりしながら、心をつなげていくんです。


今回、河崎さんの記事を読んで、昔出会った、「special needs」な子どもたちのことを思い出しました。

私は、彼らから、たくさん教えてもらいました。

自分の子どもたちも、「special needs」な子どもたちから、いろんなこと学んで欲しいなって思います。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 17:45:54|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<お勉強してipod touch とLEGOのデジカメを当てちゃおう! | ホーム | 小学5年生までは一緒に勉強してください。>>

コメント

1 ■こんばんは

私も久美子さんと同意見です!
ウチの子の小学校も、もえもえチャンの学校と一緒。
だから、出来る人は出来ない人を助ける…というのが、障がいの有無と全く関係ないレベルで習慣づいてました。

私の過去の出会いで、スッゴく残念だった事が、
そのような施設で働いてる先生が「私は毎日このような子達を見ているから、自分の子供を産むのが怖い…」と・・・。
現場の先生が偏見を持っていては、変わるものも変わらない。
残念な気持ちになったのを思い出しました。
まだまだこれが現実なのでしょうかね(T_T)
  1. 2011/09/30(金) 19:32:55 |
  2. URL |
  3. まみりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:こんばんは

>まみりんさん
そうかぁ~
「子どもを産むのが怖い」かぁ~

実は、私も施設に実習に行って、毎日生まれてくる子供の2%は、何らかの障害を持っている。(もう、20年以上前の話ですが)という事実を聞いたとき、子どもを産むの怖いって思いました。

私の行った施設は障害の重い子たちの施設だったので、意思の疎通も難しかったり、食事も、着替えも、入浴もすべて助けが必要な子どももたくさんいました。

職員が交代で、時には、複数でやっと対応している現実の中、自分に同じような障害を持った子どもが生まれてきたとき、その子を支え続けていける自信はなかったの。

その先生がどんな思いでその言葉を言われたのかわからないけど、偏見があってそういっているんじゃなくて、自分がその子を受け入れて、包んでいけるかどうか、自信がなかったのかもしれないなぁなんて、思ってしまいました。
  1. 2011/09/30(金) 23:37:11 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■学ぶ

いつもブログ拝見します。

私の長男の同級生に、アスペルガー症候群のお友だちがいます。

たまたま、お隣さんでしたが、すごく大切なことを子どもに教えてもらいました。


その子は、運動や関わりが苦手ですが、勉強はずば抜けて出来てました。


幼稚園時代の、息子が、

ある日

「僕は、足が早くて誰にも負けないけど、○○くんは、漢字が読めたり、新幹線のことなら何でも知ってるから、すごいよね」

と尊敬の眼差しでした。

それまで、障害児なので、助けてあげないと!と思っていた自分に、子どもからゲンコツをもらった気分でした。


それぞれのいいとこを認めて、ウチの息子も成長させてもらってるんだと…。

それからの付き合いは、見方も変わり、どんどんぶつかり、困難を乗りきれるように、子どもの中でどう解決してるかを、すごく学ぶことができました。

クラスにその子の存在だけで、宝だな!と感じました。

私は、その子にはすごく感謝しています。
  1. 2011/10/01(土) 01:27:37 |
  2. URL |
  3. かとちん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:学ぶ

>かとちんさん
素敵なエピソード教えていただきありがとうございます☆

障害児ということでレッテルを貼ってしまってはいけないということですよね。

子どもはその辺すごいですよね☆

お互いのいいところも悪いところも認め合って、成長してますよね~
  1. 2011/10/01(土) 10:52:28 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/625-8a4e2266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。