勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

他人の子にどんな風に接していますか?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

【家庭学習で学力向上】子育てママ:ゆきこさんが、「他人の子を叱れますか?」という、記事を書いていました。

私の友達で、自称「近所のうるさいおばちゃん」がいます。

彼女は、「子どもは、地域みんなで育てていかなくちゃいけない」という考えを持っています。

だから、他人の子どもでも、叱り飛ばします。

うちの子たちも、いっぱい叱られてきました。

長男が生まれたばかりの頃、よく、長女は彼女に幼稚園に送り迎えをしてもらっていました。

車に乗せてもらうとき、

「『よろしくお願いします』やろ?降りるときは、『ありがとうございました』だよ。

きちんと挨拶できないと、もう、送ったらんよ。」

ぴしっと厳しく言われてました。

当時4歳になったばかりの長女は、びくっとしていましたが、今では、そのこと、とっても感謝しています。

でも、よく、親に怒鳴り込まれた~って言ってます。

「うちの子、泣いて帰ってきましたけど、どうしてくれるんですか!」

「我が家の教育方針に、口出さないでください」

長々文句を言ってくる人もいるんだとか。

それでも彼女は、ひるまないんです。

「私は大人なんだから、自分の責任で、危ないと思ったら、注意するし、間違っていると思ったら、叱る。

見ているのに、何も言わないっていうのは、クラスでいじめがあっても、黙っているのと同じになってしまう。

大人が、悪いことを見たら、ダメってはっきり言わないと、子どもも、見てみないふりをするようになってしまうじゃない。」

強いんだよね~

人になんと言われようと気にしない。


私は、弱いから、なかなか彼女のようにはいきません。

全然人間関係がない相手に対して、叱ったりはできない。


交通安全指導の時に、子どもたちに、挨拶だけじゃなく、プラス一声をかけるようにするとか、普段でも、顔見知りの子には声をかけるようには、しています。

そして、仲良くなった子とは、いろいろ話もするし、お説教することもあります。

我が家の子どもたちの友達とも、結構色々話はするし、我が家に来たときは、我が家のルールに従ってもらいます。

でも、外では…叱れないかなぁ。

叱るっていうのは、難しいよね。

叱る時って、その後のフォローが大切だと思っているので…

人間関係がないと、その後のフォローできないもんね。


叱ることは出来ないけど、声をかけることはしているかな?

喧嘩している子がいたら、「だいじょうぶ?いたくない?けがしてない?」って声かけるかな。

泣きそうな顔している子がいたら、「どうしたの?」って声かけるだろうな。


「~しなさい」って、こっちからのメッセージを伝えるのじゃなくて、子どもの話を聞くの。

そして、もし、助けを必要としていたら、出来る範囲で力になる。

親が来たら、「あ、お母さんいらしたんですね。」って、引き下がる。


多分それが私のスタンスかな。


だってね、難しいのは、その子との関係じゃなくて、その子の親との関係なんだよね。

本当にいろんな親がいるの、嫌と言うほど見てきたからなぁ~


最初の友達のように、「親は関係ない。大人として、子どもに、伝えるべきことは伝える!」っていう姿勢でいると、風当たり強くなるからね~

子ども同士だったら、「ごめんね」「いいよ」で終わってしまう喧嘩でも、親が出てくると、長引いて、しこりが残ったりするんだよね。

「うるさいおばちゃん」だって、子どもは叱られても、翌日には、ケロッとしてるんだよって言ってました。

親の方がいつまでも、裏でこそこそ噂したり、「あのおばちゃんには関わらないようにしなさい」とか言ったりするんだよね。

私は、親ともめるのしんどいから、当たり障りのないように、しちゃってるのかもしれないな~

まず親と仲良くなっちゃえば、楽なんだけどね~。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2012/02/25(土) 20:06:20|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<1年生の時のいじめ疑惑事件 (1) | ホーム | 引き算のくり下がりの書き方>>

コメント

1 ■やってます(^O^)/

私も友人さんと同じ考えで『教えないとわからない』ので知らない子供達にも話しかけています
私の場合は「叱る」じゃなくて「教える」ですかねf^_^;

今の教育は『指示』ばかり出していて子供達はその指示通りに動かないと怒られるので指示がないと動けないそうです
考えて行動した習慣がないまま成人になったので社会に出ても全然考えず『指示』がないと動けないのです

叱っていると子供の脳裏に『今度は怒られないようにしよう』ってなってしまうのかなと思ってしまい出来ずにいます…

『コーチング』をただいま勉強中です☆

わかりにくい文章ですみませんm(__)m
  1. 2012/02/25(土) 08:36:56 |
  2. URL |
  3. みやはや #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■タイムリー!

今日の私の記事が まさにそれでした!
私がはげしくしかって、あれ、○○くんのお母さんだって。って うちの子がいじめられないか。とか考えると、なかなか言えませんでした
お母さん、そばにいるしね☆
親が文句言って来るなんて、本当やりにくいですね☆
  1. 2012/02/25(土) 09:10:37 |
  2. URL |
  3. みかりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■無題

あぁぁ・・・・・よくわかります~。
昔は近所のおばちゃん、おじちゃんに叱られたりしても、けろっと翌日してたり。

私の仲がいい友人も、こどもには
「お友達がけんかしていても、止めに入ったりはしないようにいってる、だって逆になにされるかわからないじゃない?」って。

うちは息子がしたいようにして、なにかあったら助けを求めるようにいっています。見て見ぬふりをしたら?そうされたら?って思ってしまう。

明らかに自分の頃と今とでは、まったく違いますよね、環境が。
4月から小学生なので、いろいろなお友達&ママがいるだろうと、心しています(汗)

困っていることがあれば、私も声掛けたりするけれど、目に余るような行為であれば、注意するかなぁ。うーん、難しいですねぇ(^^;)
  1. 2012/02/25(土) 11:05:55 |
  2. URL |
  3. YUKKO #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■ありがとう・・・・・

記事を拝見し、涙が出そうになりました。
まさに、私がそうなのです。
子ども云々よりも、大人に言われるのが怖い。
長引くのが怖い。
本当に小さな注意にすぎないことだったのに、
どんどん話が大きくなってこじれてしまう・・・

私も過去に親が出てくることによって
とんでもない方向に行ってしまっている
経験してからというもの、
他人の子に強くいえなくなってしまいました。

そして、勝手に、
「今、この子の親と対立したり、言い争ったり
するべきではなく、まずは、自分の子どもを
ちゃんと叱って育てるべきだ」
と自分なりに解釈し、今に至っています。

その「うるさいおばちゃん」に、なれれば、
そういう強い心の持ち主になれれば、
蹴散らす勇気をもてればいいのですが、
今は、その自信も勇気も持てません。

久美子さんの記事を拝見し
改めて、これからこのことについては、
私自身も思考をストップさせるのではなく
考え続け、自分にとっての最善の対策を探してゆこうと思っています。

  1. 2012/02/25(土) 13:51:40 |
  2. URL |
  3. 【家庭学習で学力向上】子育てママ:ゆきこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■Re:やってます(^O^)/

>みやはやさん
指示待ち人間が多いというのは、感じることあるな~
自分で考えて行動することができる人材が増えないと、日本は発展しないよね。

叱るってこと、もっと考えちゃいました。
  1. 2012/02/25(土) 23:03:34 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■Re:タイムリー!

>みかりんさん
叱れない親が増えているなって感じるんだよね。
大人を怖がらないというか、馬鹿にしているような子どもが増えているような…
集団になると、なおさら、責任感が薄くなっちゃうから困っちゃう。

子供に、そんあ厳しく言わなくても…って、子供だから、厳しく言わなくちゃじゃん!!ってなんども思ったことあるな~

大変だったね~ご苦労様でした☆
  1. 2012/02/25(土) 23:11:12 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■Re:無題

>YUKKOさん
心も、体も、怪我をしそうになる時は、止めるように心がけています。

…というか、子どもがSOSのサインを出していたら、助けてあげないと~

親がついているときは、いろいろと難しいよね。
  1. 2012/02/25(土) 23:15:35 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:ありがとう・・・・・

>【家庭学習で学力向上】子育てママ:ゆきこさん

その友人が「うるさいおばちゃん」になるまでは、本当に壮絶な、思いをして、子どもを守るために戦った経緯があるんだよね。

最初から強かったわけじゃないんだよ。

友達としては、そこまでして、戦わなくてもいいじゃないって、思うこともあるんだけどね。

子どもは、純粋で、そのおばちゃんが本気で自分たちのこと思って言ってくれてるの分かれば、なついてくるんだよね。

それだけ、本気で接しているからなぁ~

人のためにあれだけ、本気でパワー使えるの、本当に偉いと思うよ

私は、なかなかそこまでは出来ないなぁ。

まず、自分の声の届く範囲から始めるしかないかなって思っています。

  1. 2012/02/25(土) 23:23:27 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/766-1d91060d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。