勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感謝の気持ちを持てると見方が変わる

受験を楽しむ母 久美子です。

先日出かけているときに、スキンヘッドの女性を見かけました。

毛糸?の帽子をかぶっていて、一度帽子を脱いでタオルで頭を拭いていました。

それを見た時、私の心に数年前の記憶がよみがえってきました。

うちの末娘がまだ幼稚園に行く前です。

予防注射を受けたあと、高熱が出ました。

通院しましたが、注射とは関係ない、風邪だろうということでした。

その晩から、娘の髪の毛が抜け始めました。

朝、娘の枕元に大量の髪の毛が抜けていたのです。

びっくりして、再び通院しました。

これは、もう、髪は生えないかもしれない。と言われました。

そして、この地域でこの症例に一番詳しい先生を紹介してもらいました。

すがるような気持ちで紹介された病院にいきました。

そこで詳しく説明されました。

娘の症状は「自己抗体」と言って、正常な細胞を異物と誤認して排除しようとする抗体ができている状態だと言われました。

多分、発熱が原因で、毛根細胞を排除すべき物と誤認して、抗体ができているのではないかと。

根本的に治療法はないと言われました。

「アレルギーの一種で、事故のようなものです。これで、熱が下がって、もう、毛根を異物として認識しなくなる可能性にかけるしかありません。」

「どのくらいの可能性でもう一度毛が生えますか?」

「はっきりとはいえませんが....ゼロではありませんよ。」

「少しでも治療法はないのですか?発毛剤とか?」

「あとは、少しでも発毛を促すために、頭部に紫外線を照射することくらいしかできません」

ショックでした。

翌日娘の熱は下がりましたが、髪が抜けるのは止まりませんでした。

娘の髪は日に日に抜け落ち、ほとんど髪の毛のない状態になりました。

今までと変わらない、まだ幼い娘の屈託のない笑顔が心に突き刺さりました。

いろいろ調べましたが、治療法は見つかりませんでした。

実家の両親や友人たちも、発毛に効果があるとか、アレルギーなどの抗体異常に効果があると言ういろんな物を探しては持ってきてくれました。

そのなかの一つを娘は気にいって、飲むようになりました。

フコイダンという海藻から抽出したものでしたが、とても美味しいとは言えません。

それを娘は飲み干し、「おかわり!」というのです。

もしかしたら体が欲しているのかもしれないと思い、それを飲ませ続けました。

それでもなかなか髪の毛は生えてきませんでした。

私たち夫婦は「命がとられたわけじゃない。髪の毛がなくたって、この子は生きているし、こんなに元気に笑っている。そのことに感謝しよう!」と話し合いました。

今はいいカツラもあるし、かえっていろんな髪型を楽しめていいかも!と考えようとしました。

でも、髪がふさふさだった頃の娘の写真を見ると、自然と涙が出てきてしまうのでした。

2ヶ月ほどして、娘の頭に産毛が生えてきました。

そのときの喜びは今でも忘れません。

今ではもう普通の子と変わらずふさふさの髪をしています。

このブログのヘッダーはその娘の後姿です。

きれいな髪でしょ?

今でも、その当時の写真を見ると涙が出てきます。

命に別状があるわけではない、機能的に不便があるわけでもない。

それでも、髪の毛がなくなっただけで、本当につらかったんです。

それを思い出すとき、今、あたりまえにあるものに対して、感謝が足りないかもしれないって思います。

この経験をしなければ、娘の髪をみて、髪の毛が生えていることに感謝することはなかったでしょう。

でも、私は娘を抱きしめながら、娘の髪に頬を寄せるとき、感謝の思いで胸が熱くなることがあります。

そして、そのような思いがあると、それを大切にしなければいけないという思いがわいてきます。

今、日本の子どもたちは恵まれています。

生活のために働かなければいけない子は、ほとんどいないですよね。

世界を見渡せば、ストリートチルドレンと呼ばれる、毎日ゴミを集めたり、観光客に物を売ったりして食いつないでいる子どもたちがいます。

その子たちは勉強したくてもできない状況にいます。

勉強すること、学校に行くことはその子たちにとって、夢のようなことだったりするんです。

日本では、学校に行くのがあたりまえで、勉強できることに感謝する気持ちを持っている子供は少ないのではないでしょうか?

学校を卒業して、大人になってから、勉強しておけばよかったとか、もっと勉強したいとか思ったことのある親は多いと思います。

学生で勉強だけしていればよかった頃が、どんなに幸せだったか、社会に出てから思い知るんですよね。

だから、大人は勉強しろ勉強しろって言います。

でも、それでは子どもたちに伝わっていないと思う。

今、自分が置かれている状況がどんなに恵まれているものであるのか、理解できている子供は少ないと思います。

学校に通って、勉強できる学生時代。

小、中、高、大学を合わせても16年間。

この16年間も学べることがどんなに恵まれた時期であることでしょう。

それを子どもたちの心に伝えられたら、それを感謝する気持ちが子どもたちの心に芽生えたら、きっともっと楽しく熱心に勉強できるはずです。

子どもたちはまだまだ長いつらい勉強のように思っているかもしれない。

でもそれはたった16年間です。

毎日学ぶこと、勉強することが仕事なんて、こんな羨ましい時期は学生時代だけですよ。

そこで知識を蓄え、いろんな経験をして、社会に出て行く準備をしているのです。

そのときにどんな準備をしたかで、その先どんな道が開けていくかに大きく影響するんです。

あたりまえに与えられているから、そのありがたさがわかっていないってことありませんか?

ストリート生活を抜け出すために、学校に行って、勉強したいから、必死で働いている子供もたくさんいるんです。

...といっても、世界のどこかの話でピンと来ないんですよね。

私だって、娘の髪が抜けることがなければ、きっと娘の髪が生えていることに感謝して泣くことがなかったように....

次は「無理やりやらせようとすると絶対やらない!」

受験を10倍楽しむ方法を最初から読みたい方はこちらから





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2010/09/18(土) 15:30:14|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<無理やりやらせようとすると「絶対やらない!」になっちゃう | ホーム | 学習指導要領ってなに?>>

コメント

1 ■私も感謝しています。

久美子さん

お嬢さんの髪、生えてきてよかったですね!
お気持ちわかります。
私の長男も先天性の病気を持って生まれてきて長く入院していましたから。
今は高2で楽しく高校生活やってますが、病気とはこれからもつきあっていかなければなりませんし、周囲の心ない偏見もあります。
でも、ご飯いっぱい食べて、ゲラゲラ笑って、「試験だめだった」と落ち込んで、でもお風呂で大声で歌をうたう。
そんな普通のことを普通にしている息子。
そのことに毎日感謝しています。

気づけて私たち、幸せですよね!
  1. 2010/09/14(火) 11:49:32 |
  2. URL |
  3. スペイン旅行の現地情報を配信中★マドカ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■思い出して涙が

症状はまったく違いますが、
私の姉も抗がん剤をのみ髪の毛が抜けおちてしまったことを思い出しました。
当たり前のようで当たり前でない、日々の健康と生活に感謝する気持ち本当に忘れずにいたいですし、子どもにも伝えていきたいと思いました。
  1. 2010/09/14(火) 12:48:24 |
  2. URL |
  3. チワワ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■Re:私も感謝しています。

>スペイン旅行の現地情報を配信中★マドカさん
そうなんですか。まどかさんもお子さんのことで悩まれたことがあったのですね。
何もなければ気がつかなかったかもしれない小さな幸せに気がつくことができる。
本当に私たち幸せですよね。
  1. 2010/09/14(火) 16:00:12 |
  2. URL |
  3. 子どもと一緒に受験を楽しむ母 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:思い出して涙が

>チワワさん
そうですか。お姉さんも....
機能的には不自由ないかもしれませんが、
女性の髪がないというのは精神的にはとてもつらいものありますよね。
私は本人が何にも気がついていなくて、
変わらない笑顔だったので、それを見るとつらくて....
私がしっかりしなくちゃ!といつも自分に言い聞かせていました。
当時の写真を見ると今でもそのつらさを思い出すんです。
感謝の気持ち忘れないでいたいと思います。
  1. 2010/09/14(火) 16:03:26 |
  2. URL |
  3. 子どもと一緒に受験を楽しむ母 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■こんな事があるんですね。

はじめまして。
びっくりしました。
生えてきてよかったです。
心中お察しします。
でも強いですね。
泣けますよそりゃ。でも諦めていないんですよね。
本当に良かったですね。
  1. 2010/09/14(火) 16:17:13 |
  2. URL |
  3. 剣道マスクパパ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■Re:こんな事があるんですね。

>剣道マスクパパさん
ありがとうございます。
本当によかったです。
泣いていたときも、もちろん諦めていたわけじゃないんですよ。
目の前に髪の毛が数本しかない現実を突きつけられて、それでも何も知らない娘の笑顔がどうしようもなく愛しくて。
今何もできない自分が悔しくて。
もちろんこのままだったらどうしようっていう不安もあったと思います。
  1. 2010/09/14(火) 19:31:24 |
  2. URL |
  3. 子どもと一緒に受験を楽しむ母 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■感謝が足りない私

「もう~!なんで泣いてるの~!!」なんて、娘に言ってました。当たり前の事(娘が私のそばにいて元気でいてくれること)に感謝が出来ていない証拠です。今日は早く寝て明日は万全の体調で、イライラせずに優しくしてあげたいと思います。
  1. 2010/09/14(火) 20:37:57 |
  2. URL |
  3. ママと子供のパン教室「Peek a boo!」★神谷奈浦子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:感謝が足りない私

>ママと子供のパン教室「Peek a boo!」★神谷奈浦子さん
コメントありがとうございます。
イライラして当たっちゃうこともありますよね。
でもいなくなったら、もう心配でたまらなくなる。
私もまだこどもたち小さい頃、私って子どものことキライなんじゃないかって思っちゃうくらいイライラしてたことありました。

でも、買い物に行って、子どもの姿がちょっと見えなくなったら、もう心配でどうしようもなくうろたえる自分がいました。

目の届くところに子どもがいてくれることがどんなに幸せか思い知りました。ホントはこんなに子どもを愛している自分にも気がつきました。

疲れることもあります。ぐっすり寝て、明日はもっと優しいママになれますように!
  1. 2010/09/14(火) 23:03:49 |
  2. URL |
  3. 子どもと一緒に受験を楽しむ母 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■胸が痛みました

お嬢様の髪の毛のお話…
本当に胸に迫りました。
失って初めて見えてくるものってありますよね。
そう、でも子供は親が不憫と思っているより小さい頃はまだ何も気づいていなくて、でも、その屈託のなさが親として辛いのですよね…
でも、お嬢様が髪の毛のことを気になさらず立派にご成長されたということはきっと、ご両親の接し方が素晴らしかったのだと思います。
もし、親が気にし過ぎて幼少のころから髪の毛のことを気にしていたら…逆に、今のお嬢様はなかったかもしれない…
やはり、親の接し方・感情のコントロールが非常に大切なのだと切実に感じました。
素敵な御両親に…乾杯です。
長文失礼しました。
  1. 2010/09/15(水) 12:55:29 |
  2. URL |
  3. 親子の絆強化コーチさかたようこ@NPOカウンセリング協会理事 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:胸が痛みました

>親子の絆強化コーチさかたようこ@NPOカウンセリング協会理事さん
素敵なコメントありがとうございました。
私はとてもよわっちいので、よくぽろぽろ泣いていましたよ。
娘は不思議な顔で見上げていました。
可愛い帽子かぶせて、みつあみのついたカチューシャつけて...
可愛いねって。みんなとてもあたたかく見守ってくれました。
そんな皆さんのあたたかさもとってもうれしかったです。
みんなに支えられて子育てしてきたんだなって思います。
  1. 2010/09/15(水) 14:47:19 |
  2. URL |
  3. 子どもと一緒に受験を楽しむ母 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■無題

お辛かったですね・・・。
元のようになってくれて、本当に良かったと、私もホッとしました。
今の髪の毛がなおさら、愛おしく感じますね。

私も、同じようなことを考えていました。
当たり前のように学校にいけることは、世界の貧しい国の子ども達にしてみたら、幸せなことなんだよ!と、時々、こどもに話しています。
  1. 2010/09/15(水) 14:55:05 |
  2. URL |
  3. 山羊*四兄弟育児中 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■Re:無題

>山羊*四兄弟育児中さん
コメントありがとうございます!
失ってみないとその大切さがわからないというのはよくあることですよね。
世界の貧しい子どもたちの話も、映像で子どもと一緒に見たことがあります。
そのときは、「かわいそう」と言ってみていますが、画面の向こうの出来事なんですよね。
今の自分に与えられているものへの感謝までいかないんですよね。
自分で何か実感できることがあると、大きく変わるんですけどね。
  1. 2010/09/15(水) 15:09:35 |
  2. URL |
  3. 子どもと一緒に受験を楽しむ母 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/77-e7dbd4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。