勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本は子どもとの距離を近づけてくれる

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

昨日は、最近の子供に人気の本について書きました。

本大好きなので、まだまだほんのこと書き足りないよ~

ということで、追記です。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


どんな本を読んでいるかで、その人の興味の傾向が分かったりしますよね。

子供だったら特に、はまって読んでいる本にはかなり影響受けてるよね。

だったら、それを利用しない手は、ないと思います。


それに、本の内容から、いろんなこと話し合うきっかけになる。

私は、人生観も、恋愛観も、性教育も、本の感想話しながら、教えてきたなぁ~。

本の話しながらだと、構えないで、自然にそういう話ができる。

人の生き方とか、価値観とかについても、結構深いこと話せたりするんだよね。

普段の生活では、なかなかそういう深い話するきっかけってつかみにくいけど、本の感想から、そういう話になるときは、自然な流れとして話せるんです。

家族で同じ本を読んでいると、みんなで、「どの登場人物が好み~?」なんて話題から入って、なぜその人が好きなのか話していくと、自然とそういう話になっていく。

何人かで、そういう話していると、読んでいない子も興味を持って、その本読んだりね。

次女が「ハッピーバースデイ」っていう本を読んで、はまった時には、家族みんなでその本回し読みして、いじめについて、生きるってことについて、かなり深い話もしました。

ハッピーバースデー/青木 和雄

¥1,260
Amazon.co.jp

その頃ちょうど、次女は学校でいろいろあって、登校拒否になりかけていた時期だったの。

でも、なかなか感じていることを言葉にしてくれなくて、どう支えていったらいいか、私も悩んでいた時だったんだよね。

この本に出会って、この本について話し合っていくことで、お互い理解したり、言葉にできなかった感情を伝え合えたりしたなって思います。


だからといって、「この本いいから読みなさい」なんて言っても、読まないんだよね。

自分から、面白そう、読みたいなって思うのが大事。


そのためには、まず、大人の方から、近づいていくことがコツかなって思います。

子供が読んでいる本を読んでみる。

そして、子供の感想を真剣に聞く。

共感を持てるところを探す。

そうやって、本を共有することで、子供との距離が近づいていくように思います。

自分のいいと思う本を押し付けるのではなく、子供が好きな本を読んでみるの。


最初は漫画でもいいと思う。

子供がなぜその話が好きなのか、よく話を聞いていると、その子の好きなものの傾向がわかってくるじゃない?

そうしたら、その子の好きそうな話を紹介してみるのもいいかも。

でも、「本を読ませたいから」っていう意図がバレバレだと、乗ってこないんだよね。

子供に何かさせようとするんじゃなくて、まずは自分が子どもに近づいていく。

子供の好きなものを、一緒に体感してみる。

まずは、そこから始まる気がします。


子どもと本について語るの、とっても楽しいですよ~

そういう経験積み重ねていれば、次女の時のように、うまく言葉にして伝えられない思いも、本を通じで理解し合えたりすることもあるかも。


「テーマ」がないと話しづらいじゃないですか。

本は、そのテーマを与えてくれる。

それに、同じ本を読んでいることで、共通の地盤ができて、話しやすくなるんですよね。

本を読んで楽しい体験をすると、もっと、本を読むようになるかもしれませんよ。

絵本でもいい。漫画からでもいい。

感想を話し合うこと、始めてみませんか?










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト
  1. 2012/06/01(金) 08:02:53|
  2. 勉強を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<順列は書いてみる | ホーム | 今の小学生に人気の本知ってますか?>>

コメント

1 ■☆

賛成\(^o^)/
  1. 2012/06/01(金) 08:38:55 |
  2. URL |
  3. マミ~ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:☆

>マミ~さん
わ~い。
賛成してもらえてうれしいな☆
  1. 2012/06/01(金) 10:33:40 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■無題

とても共感しました。実は、私自身もうアラフォーのおばちゃんなのですが、幼い時に、母親から「漫画は本じゃない!」「雑誌(月刊誌)は本じゃない!」「伝記(偉人伝)を読みなさい!」「分厚くて小さい活字の本を読む子は頭がいい」とか散々言われ、のびのびと読書できる環境ではありませんでした。母親は「読書好き=優秀な子」と言う考えがとても強かったので、私は母の前では分厚い本を読んでる芝居を演じていました。そんな母ですが、なかなか本を買ってくれなかったし、図書館の存在なんて教えてくれたこともなく、家にはほんのわずかしか本がありませんでした。このことから、家庭そのものに 自然と本(読書)が共存している…且つ自由に読書を楽しめる環境がいかに大切であるかということを身をもって教えられました。そんな中で、この記事を読ませていただいて、ほんとうにうれしく、このことを若いお母さん方にもっと広めていけたら…と心から思いました。
長くなって申し訳ありません。
  1. 2012/06/01(金) 18:00:34 |
  2. URL |
  3. いちご #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:無題

>いちごさん
コメントありがとうございます。
自由に読書を楽しめる環境を子供たちに着くてたげられたらいいなぁと思って、頑張って活動しています。
本大好きだから、その楽しさを伝えたいんだよねぇ~
  1. 2012/06/01(金) 19:16:46 |
  2. URL |
  3. 勉強しなさいといわない教育ママ 久美子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forceclublove.blog.fc2.com/tb.php/886-fc146692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。