勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くちはわざわいのもと?

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日、先輩ママさんたちとランチしたんです。

その時に聞いた話が、心にグサッと突き刺さってるんだよねぇ~


そこのお子さん、小学校の頃は明るくて、なんでもはっきり言う子だったんだって。

それが、中学に入った頃から、おとなしくなっちゃって、就職のために、もっと意見をはっきり言えるようにって指導されてるんだって。

それでね、そのお子さんに聞いたんだって。

「小さい頃はなんでもはっきり言う子だったのに、どうしておとなしくなっちゃったの?」

「お母さんが、あんまりおしゃべりだから、自分はしゃべり過ぎないようにしようって思ったんだよ。

口はわざわいのもとっていうの実感したからね。」

それを聞いて、ショックだった~って言ってた。

私もショック!でした。

だって、うちの子二人、そうなんだもん。

小学校の時は、社交的で、なんでもはっきり言える子だったのに、中学の頃からおとなしくなっちゃった。

それに私も、口数は多い方だしね...

それにね、私自身も、中学高校の頃、三者面談とかで、ペラペラ喋ってる母を見て、嫌だなぁ~って思ったの覚えてるんだよね。

それで、物静かなお母さんに憧れてさぁ~

口数減らそうって、イメチェンを試みたことがあった。

周りに気持ち悪いからやめろって止められて、断念したけどね。

私も、子供たちに、そういうふうに感じさせてるのかなぁ~?

長女に聞いたら、叱られちゃった。

「なんでも自分のせいにするのは、お母さんの悪い癖。

 私の性格、全部お母さんのせいなわけないでしょ。

 そうやって、親に落ち込まれる娘の身にもなってよ。

 辛いよ~!

 私もいろいろあったの。

 もっと社交性あったらなぁ~って思うことはある。

 でも、それをお母さんのせいになんかしないよ。」


ガツンとやられちゃいました。


次女は慰めてくれたんだけどね。

「私は社交性ある方だってみんなに言われるよ~

 だからお母さんのせいじゃないって。

 ...でも、三者面談では、あんまり喋らないで~って思うことはあるかも。」


...て、やっぱりしゃべりすぎって思ってるやん!

 
親が手や口を出しすぎると、子供のやる気は下がる。

これは確かです。

だから、これからも、こらえるところはこらえながら、楽しく頑張るぞ~

だってさ、私が喋らなくなると、家が暗くなるんだもん!

楽しく、うるさくなくっていうのを目指します。
  1. 2012/09/17(月) 21:55:20|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生日はお母さんに感謝する日!

この夏休みに、私も主人も誕生日を迎えました。

私の誕生日には、子どもたちがご飯を作ってくれて、肩ももんでくれて...

離れている長女も電話をくれました。

子供たちの愛情を感じて幸せでした。

ただねぇ~

ケーキのロウソクは、本数多すぎて、1本で10年分!ってことにしときました。

端数は、四捨五入ってことで(笑)


子供の時は、誕生日はお祝いしてもらう日。

ケーキ食べて、プレゼントもらう日でした。

その日は自分が主人公になった気がして、気分良かったなぁ~


今も、誕生日は、家族がお祝いしてくれて、嬉しんだけどね...

出産してから、誕生日の意味が変わってきたの。


誕生日は、お母さんに感謝する日になった。

お産をしてみて思ったんだよね。

お母さん、こんな痛い思いをして、私を産んでくれたんだぁ~!!って。

だから、誕生日には、お母さんに感謝のメッセージを伝えることにしています。

「お母さん、生んでくれてありがとう!

こんなに大きく(笑)なったよ!」って。


そうすると、毎年、母が言うんです。

「こちらこそ、生まれてきてくれてありがとう」って。


感謝と、大きな愛を感じて、毎年泣いてしまいます。


母になったからこそ感じる、母への感謝。

そして、生まれてくれたことに対する喜びも、母になったからこそ理解できたりする。


私だって、子供たちの誕生日には毎年思うんだもん。

「私のところに、生まれてきてくれてありがとう!」って。


誕生日に母に電話すると、母とそういう思いを共有できて、とっても幸せな気分になります。


今度、主人の誕生日に、お義母さんにも電話してみようかな?
  1. 2012/09/04(火) 13:06:38|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

男と女って考え方違うんだよね。

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

久しぶりにパパと喧嘩しちゃったんだ。

横浜に行ったときに、長女にその事話したんだよね~


私は、パパのこと、理解したいって思って、頑張ってきたし、私のことも、わかって欲しいって思っていたんだよね。

でもね、パパが言ったの。


「どんなに頑張ったって、他の人の感じていること理解するなんてありえない。

理解できたら気持ち悪いよ」


なんかねぇ~

すごいショックだったんだよね。

今まで20年以上も頑張ってきたのに、気持ち悪いってないわぁ~


「本人が、直接言っているわけでもないのに、相手の気持ちを考えたって、わかるはずない。

そんなのただの想像だよ。ナンセンス。」

とも言われちゃったの~。


そうしたらネ、長女が言うの。


「おもしろいくらい、この前TVで見た男性と女性の違いに当てはまってるよなぁ~。

男性って、自分の目の前にあるものがすべてなんだって。

だから、長距離恋愛とかには向かないんだって。

女性は離れていても、思い続けることができるんだてさぁ~。

帰って離れたほうが、気持ちが盛り上がったりできるんだって。

男性と女性は感じ方や考え方が違うんだからさぁ~

パパに同じ用に感じて欲しいって求めても無理だよ。」


娘に諭されてしまった。

その後、話し合って、お互い分かり合えたのですが...

男性と女性って、確かに違うよね。

それをわかった上で付き合っていかないと、すれ違ったり、傷ついたりしちゃう。


違うからこそ、補い合えるし、おもしろいんだよ。きっと。


子育てに関してだって、父親と母親の役割って、違うと思う。

父親と、母親がそれぞれ違うアプローチしたほうが、上手くいくことよくあるんだよね~


違うから、わかってもらえない~って嘆いてちゃダメなんだな。

違うから、フォローしあえるんだよね。


なんて、娘に気付かせてもらったのでした。
  1. 2012/07/26(木) 08:07:55|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

親子で共通の思い出っていいよね

ただいまぁ~!!

横浜の長女のところから帰ってきました!

いろいろ書きたいことあったんだけど、とりあえずは、キャッツのご報告を!


長女ともえもえと、おば様と私の女4人で、横浜駅近くのCANONシアターに行ってきました!

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法

黄色いお目目がとってもかわいいでしょ?


座席はA席の通路から4つ。

一番通路側にはもえもえを座らせました。

だってね、通路に猫たちがやって来るんだモン!


実は私はキャッツは4回目。

この横浜公演は初めてだけど...

新宿でも、名古屋でも、猫たちが通路を走り回っていたからね~

A席とはいえ、通路脇っておいしい席だって知ってたのよね。


予想通り、何回も何回も、猫たちがもえもえの横にやってきました。

肩組んでくれたり、超~ドアップで迫られたり、もえもえは大興奮!


アンコールのときは、おば様まで、4人全員が握手してもらっちゃったよ。

この観客との一体感が、キャッツのひとつの魅力だよね~


もえもえは、リコーダーで練習している、スキンブルシャンクスの曲を楽しみにしてました。

終わってみたら、もう一曲リコーダーでやる、ミストフェリーズの曲のほうが気に入ったみたい。

アンコールのときにも何回も出てきたからね。

「キャッツの話なら、一日中でもできるよ!」

っていうくらい、大満足だったようです。


翌日の朝、目が覚めると、台所からメモリーのメロディーが...

おば様が朝食作りながら鼻歌歌ってたの。

おば様も楽しかったみたい。

よかった。


今回は、いつもお世話になっているおば様に、長女の初任給でお礼のプレゼントということで、ご招待をしたんだよね。

喜んでもらえてよかった!!

もえもえは、横浜からの帰りの車の中でも、ずっとキャッツの歌口ずさんでいたからなぁ~

「夏休み一番の思い出だよ!」

...って、まだ、夏休み始まったばかりなんだけどね。


わたしたちが取った席は、子どもは半額になる席だったので、もえもえは4000円で観れたんだよ~

S席でも、ファミリーシートだったら、子どもは半額になるので、それを利用するとお得だと思いますよ~

それと、ちょっと脇でも、通路脇の席は猫たちが近くまで来るので、お勧めです!

横浜公演は11月に千秋楽で、次は広島に行くんだって。


劇場全体がゴミ捨て場になっているので、早めに行って、そのゴミを見て回る時間をとるのがお勧め。

私たちは8000回記念のパンフを買ったんだけど、それに横浜公演限定のゴミが載っていたの。

始まる前や、休憩時間にそのゴミを探して歩くの楽しかったよ。

「ミッケ」の実物版みたいな感覚だったよ~


あと、休憩時間のトイレって並ぶよね。

でも、トイレの数が多かったから、再開する5分前にはもうガラガラになってました。

もえもえが、休憩10分以上過ぎてから、トイレって言い出したときには、ちょっとあせったけど、ほとんど並ばないでいけたのでよかったです。

まだ席はあるみたいだったから、夏休みの思いで作りにいかが?

子どもと一緒に行っても楽しめるミュージカルだと思います。

たしか、ガラス張りの、お子様観覧席もあったと思うよ。

親子で一緒に見に行くと、行き帰りも、帰ってからしばらくの間も、その話題で楽しめるんだよね~。

感動って、それを分かち合える相手がいると、大きくなると思うの。

舞台もとっても素敵だったんだけど、そのときのことを、うれしそうに話している、もえもえをみているのが、とっても幸せですドキドキ

  1. 2012/07/25(水) 21:45:18|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大人も本気にならないと面白くない!

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

もうすぐ夏休みですね。

先週、子供たちのゲーム大会がありました。

メインイベントは、外での水鉄砲。

ペットボトルの蓋に穴を開けた簡単な水鉄砲。

最初は、和紙に書いたお化けを水鉄砲で狙っていたんだけどね。

思いのほか、和紙が丈夫で、どんなに頑張っても破れないの。

そこで、計画変更して、水鉄砲バトルに切り変えました。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法

みんな着替えは持って来ていたから、思いっきり水をかけ合って、遊びました。

大人も数名参加しました。

私も、参加しました。

蓋の穴が小さくて、少しずつしか水が出ないから、我慢できなくなった子が、蓋を外して…

頭からどぼどぼ~って水かけられちゃった。

もうびしょ濡れ!

「やったなぁ~」って私も本気で反撃。

お互いビショビショになって、本気で遊びました。

子供たちの顔はとっても生き生きして、楽しそうでしたよ。


着替えて、お昼を食べてから、オセロやトランプもしました。

ここでも、本気で戦いましたよぉ~。


遊ぶときでも、本気でやらないと、面白くない。

私はわざと負けたりしません。

本気で戦って、勝ちます。

本気でやっても、負ける時もある。

その時は、本気で悔しがります。


本気で戦って、喜んだり、悔しい思いをする。

それって、とっても大切だと思うんです。


せっかくの夏休みです。

なんでもいいから、子供たちと本気で勝負してみませんか?


きっといい思い出になるんじゃないかな?








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2012/07/18(水) 13:00:10|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。