勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家庭の力の大切さ

今まで学習指導要領について学んで書いてきました。

私は保育士でしたから、学生時代の保育所実習のときは「保育所保育指針」にのっとって、設定保育の計画を立てて、毎日実習日誌書いていました。

この保育の目的やねらいみたいなのをきちんと書いて提出しないといけなかったんですよね。

学習指導要領は学校の先生方の保育指針のようなものだと思っていました。

3年生ではこんな目標でこれだけのことを学んでくださいってことが書いてあるいうなれば学習のノルマが書いてあるものだと思っていました。


でも今回文部科学省が出している冊子を学んでみて感じたのは、どれだけの学問を教えるかっていうことよりも、子どもたちの心を豊かにして、生きるための力をつけていくことが強調されているように感じました。

読んで、学んでいくほど、本来は家庭で学ぶことができていないから、学校で学ばせようとしているのかな?と思うことがたくさん出てきました。

もちろん、学校で、集団生活の中でしか学べないこともあります。

でも、今まで家庭で学んでいたことが学習指導要領の中に追加されているように感じました。

たとえば...

伝統文化、環境教育、家庭生活について、食育、消費者教育、地域教育、自然体験。

これらの項目は昔は家で自然に学んでいたことなんじゃないかな?

ところが今はそれを家庭で教えられなくなってきているから、今の子供たちに必要だということで学習指導要領の中に入ってきているのではないでしょうか。

学校で教えていただけるのはありがたいことです。

でも、私たち親ももう一度今の子どもたちに必要なことをしっかり見極めて、家庭でもいろんな体験を通して学ばせていく必要があるのではないでしょうか。

子どもの生活の場は家庭です。

子どもの生きる力をはぐくむのに一番適した場所は生活の場である家庭なのだと思いました。

これが私が学習指導要領を学んで一番感じたことです。

皆さんは何を感じましたか?

このシリーズを最初から読みたい方はこちらから。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/10/31(日) 09:22:16|
  2. 学習指導要領
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもと一緒に地域の活動に参加したことがありますか?

文科省が作った家庭のチェックリスト。

最後の項目は

子どもと一緒に地域の活動に参加したことがある

みなさんの地域では子どもと一緒に参加できるような行事はありますか?

鈴鹿市では毎年一回クリンシティー鈴鹿というイベントがあって、学校までの道を親子でゴミを拾いながら歩くという行事がありました。

なぜか昨年で終了したんですけどね。

私の住んでいる地区の子供会も先日解散しました。

自治会で、何か子どもたちと一緒にできる行事を考えようと皆さん考えてくださっているそうです。

子供会などのお世話をしてくださる方がだんだん減ってきているようです。

PTAの役員でも、やりたくなくていろんな手を使って逃げる方増えているような気がします。

そんな中、子供達のために先生方やお父さんたちが結束して、小学校の校庭で夏祭りをやり始めました。

もう10回になろうとしています。

地域のため、周りの方のために喜んで動く、ボランティアとして働くことで子どもたちにも伝えられることいっぱいあると思います。

共働きの家庭が増えて、仕事があるからといろんな役員や地域の行事などに参加しない方がいます。

もちろん仕事で抜けられないこともあります。

でも、そんな中からも時間を工面して地域や学校の行事に参加してくださっている方もたくさんいます。


子どもと一緒に行事に参加して、子どもたちのために動いてくださっている方々にまず大人が感謝することで、子どもも感謝の気持ちをもてるようになるのではないかと思います。

まず大人が、地域の活動に参加してみましょう!

次は家庭の力

このシリーズを最初から読みたい方はこちらから。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/10/26(火) 09:09:46|
  2. 学習指導要領
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お子さんが家で読書や勉強する時間をとっていますか?

文科省が作った家庭のチェックリスト。

7番目の項目は

家で読書や勉強する時間をとっている

私は学力の基本は家庭学習にあると思っています。

どんなにいい学校で勉強してきても、家でしっかり予習復習していないと学力は身につかないと思います。

読解力、国語力をつけるのには小さいときの読み聞かせや読書は大きな影響があります。

家の本棚にいろんな本がたくさんあって、親もよく本を読んでいる家庭の子どもはよく本を読むようになる確率が高いようです。

大人が新聞や本を読んでいる姿をみせることも大切なんですよね。

もちろん、資格試験などのために勉強している姿を見せるのもいいですよね。

学んだことをしっかり覚えて知識として定着させるには家庭学習が必要です。

短くてもいいから、毎日勉強する習慣を作ることは子どもにとって、とてもプラスになるんです。

習慣は見方につけるととっても心強いものですが、敵に回すとこんな厄介なものはありません。

家では寝転がってマンガやゲームをする習慣と戦うのはきついですよ~

寝転がって漫画を読む前に10分でいいから勉強する習慣をつけてあげましょう。

そのためには、前回お話したルールを上手に作ってあげてください。

次は子どもと一緒に地域の活動に参加したことがありますか?

このシリーズを最初から読みたい方はこちらから。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/10/21(木) 09:06:08|
  2. 学習指導要領
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

テレビやゲームの時間にルールを決めていますか?

文科省が作った家庭のチェックリスト。

6番目の項目は

テレビやゲームの時間にルールを決めている

皆さんの家ではどうですか?

ルール決めていますか?

そのルール守れていますか?


ルールを決めるのも大事ですが、そのルールを守れるようにフォローしていくのがもっと大切ですよね。

わが家では家族会議でいろんなルールを決めるので、子どもたちも自分の言い分をしっかり言います。

子どもたちも納得しないとルールは決まりません。

そこでしっかり話し合って、ルールを決めます。

そのときに子供たちから親への要求も出たりします。

たとえば、ルールを守れたときの御褒美とか。

そこで決まったら、まずは大人がしっかりそのルールや約束を守って見せるように気をつけています。

守れたらしっかりごほうびあげる。

その約束を果たしていると、自信を持ってやっていないことを指摘できます。

ルールはしっかり書いておく。

まずは大人がしっかり約束を守ってみせる。

そこで子どももルールを守らなくちゃという気持ちになります。

ルールを守ることは社会に出てもとっても必要なことです。

まずは家の中でしっかり練習させたいものです。

次は家で読書や勉強する時間をとっている

このシリーズを最初から読みたい方はこちらから。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/10/20(水) 09:03:56|
  2. 学習指導要領
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもに家事の分担を与えていますか?

文科省が作った家庭のチェックリスト。

5番目の項目は

子どもが手伝う家事の分担を決めている。

私はこれはとても大切だと思っています。

勉強だけできても、家の手伝いができていないと、人として生きていくための基本的な力が身につかないと思っているからです。

わが家では3歳ころからしっかり家事を分担しています。

子どもでもやればしっかりできるんです。

今では息子の方が私よりご飯を炊くのは上手ですし、ゴミの分別は長女が一番詳しいです。

家事を分担してみんなでやっていくことで家族の一員としての自覚も生まれます。

お手伝いではなく家事の分担です。

しっかり責任を持ってやることが大切。

ここで将来、社会に出たときに自分の仕事を責任を持ってやることができる力もつけられると思います。

甘やかさないで、自分のことは自分でやらせることや、家事を分担して責任持ってやらせることで社会に出てからも自立してやっていくための基礎をつくってあげられるのだと思います。

最初は親の忍耐が必要です。

だって、自分がやった方が何十倍も楽なんですから。

でも、そこを忍耐を持って丁寧に教えていく。

そうすることで自分の仕事として自覚を持ってやっていけるようになるんです。

できるようになってからはとっても楽ができます。

将来の子供のことを思ったら、今頑張って忍耐して教えてあげましょう!

次はテレビやゲームの時間にルールを決めていますか?

このシリーズを最初から読みたい方はこちらから。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2010/10/19(火) 09:02:03|
  2. 学習指導要領
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。