勉強しなさいと言わないで、楽しく受験勉強

5年連続受験生の母をしています! どうせなら楽しく受験勉強をしたい! 4人の子供といろいろ試しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「待つこと」がたいせつです。

勉強しなさいと言わない教育ママ久美子です。

思春期の子を理解するためのセミナーのまとめの続きです。


思春期の子どものために大人のできること、2番目は...


「待つこと」


思うようにいかなくても、希望を捨てずに見守る。

できていないことばかりに目をやらず、可能性へ目を向ける。

手や口を出さずに、みているだけの方がエネルギーは必要です。

それでもあせらずに見守って、子どもの悩みや不安を、ゆったり包んであげてください。


...とのことです。


わかる...わかるよ...

わかるんだけど...むつかしいです~~


ついつい口出したくなっちゃうし、ゆったり包むどころか、自分がすぐ不安になっちゃうし...

ついついできていないところばっかり目についちゃう。


ダメだね~まだまだだね~


確かに、手や口を出さずに見守る方が、口出して手を出してやっちゃうのの何倍もエネルギー要るかも。

いらいらしたり、もどかしかったり、はらはらしたり、それでも黙って、じっと見守っているのって、すごいパワーいるよね。精神的に。

でもそこで踏ん張らないとダメなんだね。

失敗するってわかっていても、あえて口出さずに見守って、一緒に悔しがって、また挑戦して...

はあ~ 私にできるかな~

おしゃべりな私にとって、黙って...っていうのはすごく難しいです(ノ_-。)


子どもが聞いてきたときにはアドバイスしていいんだよね!?


つい最近まで、もえもえの朝の準備のときに、「はやく、はやく!」ってせかさない。

「もう遅れちゃうよ~」 って否定的な言い方しないで、「まだ間に合うからがんばれ~」 って肯定的に励ます。

そう、自分に言い聞かせて、気をつけてたんだけど、結局はそれと一緒なのかな。


お母さんがドンと構えてゆったりと包んであげたら、子どもも安心できますよ~ってことだよね。

せかさないで、腹決め手て、 ど~~んと構えて、大丈夫、何かあったら守ってやるから~~って。


受験のときの母の心得も、『ド~ンと構えること!』って、先輩ママに言われました。


「待つ」 忍耐力のない私に必要な課題ですね。

つぎは、「聴くこと」についてです。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/10/25(火) 08:12:59|
  2. 思春期の子どもを理解するために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

子供の世界に触れてみましょう

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。


中学で受けた「思春期の子を理解するための講座」の内容をまとめて復習してみるシリーズ。


前回は思春期は第2の出産

大人に生まれ変わる時期。

親も子も苦しんで当たり前だよね~って書きました。


きょうは、そこで、じゃあ、大人は何ができるのかっていう話です。

7つ項目あげてくれたんだけど、今日はまずその1。


「子どもの世界に触れてみる」


子どもとよいコミュニケーションをとるためには、子供のことを知らなければなりません。


子どもをよく観察して、耳ダンボにしてリサーチして、子どもの好きな音楽、子どもの好きな本、漫画、ゲーム...今、子どもの好きなもの興味のあるものに触れてみましょう。


子どもの好きな音楽を聴いてみる。

子どもの読んでいる本を読んでみる。

そこから共通の話題が生まれてきます。



そして、その共通の話題をきっかけに、子どもと向き合って話せるようになっていくのです。


...ってことでした。


たしかに...私が、長女と仲良しでいられる理由のひとつに、音楽や本ってあるかもしれない。

今の長女の頭の中で、音楽やアニメ(漫画も含む)や、本の占めている割合ってすごく大きいからな~

(親としてはもう少し勉強の占める割合増えて欲しいけど)

実は、勉強はもう私のついていけないというか、理解の範囲を超えたことやっているので、話し聞いてもちんぷんかんぷんなんだよね~


具体的にどうやっているかというと...

電車で出かけるときとか、子どもたちに、「ねえ、なんかお勧めの本ない?」...ってきくんだよね。

そしてすすめてくれたのを読んでみる。

音楽も遠出するとき、もって行きたい曲のリクエスト取る。

そして車の中でみんなで聴く。

もちろん私やパパのお勧めもかなり入っているから、うちの子たちは70年代80年代の曲詳しいですよ~


まあ、こうやって、お互い理解しているってこと、たしかに大きいかも。


子どもたちが銀魂っていう漫画が好きで、パパがそれ読んでハマちゃって、新刊買ってきたら、パパすごい人気者になったもんね。

親子でよく銀魂の話してるもの。

銀魂の録画予約失敗すると一番怒るののパパだし...

そんなパパだから話せるってことあるんだと思う。

そういう共通の話題って必要だよね。

もう中高生だけど、娘たち結構パパと仲良しです。



大人の方から子どもの世界をのぞきに行くって大切かも。

関心持ってもらえてるって感じてもらえるしね。

自分の好きなもののこと認めてもらえると、なんか嬉しいもんだよね。

同じもの好きだと心が近くなるきがするし、話も弾む。


よく娘の友達に言われます。

お母さんとそんな話できるんだ~いいな~。

まあ、単に私が子どもなだけかもしれませんが。

漫画もゲームも結構好きですからね~。


でも、そのおかげで、子どもたちとコミュニケーションとりやすいというのは事実です。

理解したいと思ったら、こっちから、相手を知ろうとする努力をしてみるっていうのは、あたりまえのことだよね。

自分の産んだ子だから、何でもわかっているつもりになっていると、大間違い。

子どもは日々、成長しているんだよね。

ドンドン新しいこと吸収して変わっていく。

どんなものに触れて、どう感じているのか、ちょっとのぞいてみたほうがいいと思うんだよね。


でもさ~、最近、子どもたちの読書量(マンガも含む)に、ついていけなくなってきてます~

次々新しいのでるんだもんな~

それに4人4様になってきたからね~

ああ、本読む時間がもっと欲しい~!!


次は、「待つこと」についてです


このシリーズを最初から読みたい方はこちらからどうぞ







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/10/23(日) 08:12:56|
  2. 思春期の子どもを理解するために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第二の出産

思春期は「第2の出産」 


思春期は、子どもから大人に生まれ変わる時期ということで、親の側から見れば、2回目の心の出産のようなものなんだって。

個人差はあるにしろ出産って痛いし苦しいですよね。

親も子も。

赤ちゃんだって真っ赤になるくらい苦しんで狭い産道抜けてくる。

母親だって、命がけですよね。


第2の出産なら苦しくて当たり前。


ただ、今度の苦しみは体じゃなくて心の痛みですね。

子どもから大人へ心が生まれ変わる産みの苦しみなんですよね。


親の私は子どもがそんなにもがいて苦しむ時期だってこと、ちゃんと認識してるかな?

ちゃんと一緒に苦しんで、いきんであげてるかな?

...って考えさせられました。


マタニティ教室で言われるじゃないですか~

お母さんが苦しいときは赤ちゃんも苦しいのがんばっているんだから、赤ちゃんに声かけて、一緒にがんばりましょう!...って。

赤ちゃんもがんばってるんだ~って思うと痛くてもがんばれるってとこあるじゃないですか。



第2の出産はどうなんだろう~

出産のとき赤ちゃんもがんばってるんだ~って思えたから、痛みに耐えられたのに、子どもが心の産みの苦しみ感じてるとき、知らんふり~して、子どもの苦しみ見逃してないかな~?

一人で苦しませていないかな~?


逆に子どもが反抗することで、自分がしんどいことばかり考えて、まったくうちの子は~なんで言うこときかないの~って、文句言ったりしてないかな~?


第1の出産のときと違って、へその緒でつながっていないからね。

見えない心の絆きちんと作っていないと、一緒にがんばれないのかもって思いました。

次は、『子どもの世界に触れてみる』です。

このシリーズを最初から読みたい方はこちらからどうぞ









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/10/17(月) 09:15:55|
  2. 思春期の子どもを理解するために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

思春期はさなぎの時期。

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。


思春期の子どもを理解するためのセミナーで学んだことのまとめの続きです。


思春期は「さなぎの時期」と言っていました。


カブトムシのさなぎの育て方の説明書に、さなぎの時期が一番大切で、振動やショックを与えないように、そっとみまもってくださいって書いてあったそうです。

さなぎって、固い殻に守られているから、中が見えなくて、どうなっているか、生きてるか死んでるか不安になって、のぞきたくなるけど、殻を破って中をのぞいたりすると死んじゃうんだって。


「固い殻に守られているからこそ安心して蝶になれる」 

とのことです。


先日の「過保護亡くして、親離れはない」にもつながりますよね。

子どもを信じて、黙って見守ることの大切さを感じました。


思春期は、第2次性徴期とか、第2次反抗期、自意識の目覚め、アイデンティティーの形成...

発達心理学の授業ではそんな言葉で教えられたけど、心も体も大人になるに向けて変化する時期なんですよね。

変化の時期だから不安定にもなる。

だからこそ、周りの大人がしっかり見守っていってやってくださいって。

私は、子どもたちを守れるだけの強さを持った、殻になれてるかな~?

殻になるどころか、不安になって、さなぎの中を覗き込むようなこちしてしまってるんじゃないかな?

...って反省させられました。


思春期の子どもを理解するためにシリーズを最初から読みたい方はこちらからどうぞ

次は、「第二の出産」です。









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/10/16(日) 08:00:08|
  2. 思春期の子どもを理解するために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「子育てはすき焼きと同じ」

勉強しなさいと言わない教育ママ 久美子です。

先日のブログでお話した、中学校の家庭教育学級の、思春期の子どもを理解するための講座で学んだこと、紹介しますね。


「子育てはすき焼きと同じ」


どういう意味だと思います?


すき焼きの味付けは 「さしすせそ」 の順番。

まず砂糖で甘く味付けてから醤油で辛く味をしめる。


甘え足りないから離れられない。

しっかりと依存した体験があるからこそ自立していける。


「過保護なくして親離れはない」 by河合隼雄

ともいっていました。


つまり、まずしっかりと愛情を注がれ、もう十分って思うほど思いっきり甘えた経験がないと自分から自立して離れていけない。

心のどこかで、本当はもっともっと甘えたいのに~って思っている間は親離れして自立していくことはできないってこと。

親にどっぷり依存した状態を経験したからこそ、自立していけるんだって言っていました。


子どもが、「もういいよ~もう子どもじゃないんだから~」って思えるくらい、愛されて保護されているって感じたら、自分から親離れして自立していくよってことかな。


だからこその 過保護。

子どもが要求している以上の保護(愛情?)を与えるってことかな?

満足して「もういい」ってなるくらい。


そこで満足した経験がないと、いつまでも心のどこかで親の愛情を求め続けちゃうよってこと。


保育の授業で(実は保育士の資格持ってるんです~)


「子どもをぎゅ~って抱きしめてごらん。

精神的に満たされている子は10秒もすると、もういいって自分からいうよ。

1分たっても自分から離れたがらない子は

先生が怖くてもういいっていえない子か(笑)

普段から愛情に飢えている子だよ。」



って学びました。


1分か~...

私は、毎日もえもえにギュウ~してるけど、

時々いつまでたっても、もっともっとっていうときあるんだよね...

まあ、先生と母親だと違ってくるんだろうけど...

(そのまま寝ちゃうときもあるし...)



たいていそんなときは忙しくてあまりかまってやれなかったあととか、叱ったあととか、お兄ちゃんとけんかしたときとか。

もえもえが不安になっているときなんだよね。


大丈夫、愛されてるって感じられるまでギュウしていたいんだよね。

そこで満足すると安心して、自分からとっとこ出掛けて行っちゃう。

(または寝ちゃう)


思春期の反抗期や自立だって基本的にはおんなじで、親に、大人に愛されている、守られているからこそ、安心して反抗して...巣立っていくってことらしいです。


子どもの要求を何でもかんでも聞いてあげるっていうことじゃないですよ。

愛されている。

守られている。

...って感じさせるのが大事ってことです。


ここで、注意点がひとつあります。


過保護 と 過干渉 は違う!!


過保護は子どもの要求を満たすため、

過干渉は大人の要求を満たすため。
   


過干渉は子供の成長を妨げる悪玉だそうです。


子どもの生活に手を出すときに、チェックしてみないといけませんね。

これは、子どもの要求を満たすため?

それとも、私の要求を満たすため?


「勉強しなさい」って言っているときは、たいてい自分の「子どもに勉強してほしい」っていう要求を満たすためなんじゃないかな?


皆さんは過保護? それとも過干渉?

次は、「思春期はさなぎの時期」






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
  1. 2011/10/14(金) 08:20:00|
  2. 思春期の子どもを理解するために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
前のページ

プロフィール

勉強しなさいといわない教育ママ

Author:勉強しなさいといわない教育ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
勉強を楽しむ (143)
学習情報 (113)
イーラーニングとは? (7)
フォルスの推薦理由 (25)
体験談 (11)
おすすめ絵本 (45)
ブログ (73)
自己紹介 (7)
フォルスクラブ情報 (98)
子育て (117)
お家で勉強して中学受験合格日記 (49)
夏休みのお勉強 (16)
受験情報 (67)
お気に入りブログ紹介 (52)
学習指導要領 (41)
教頭先生の母親教室 (15)
平均点以上とる方法 (12)
学校生活 (68)
思春期の子どもを理解するために (10)
勉強しなさいと言わないために (17)
中学受験算数日記 (14)
読み聞かせ (12)
音感育脳 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

FORCE Club ユーザー募集
フリープランは、2013/1/6で終了しました。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。